新緑にシロヤシオ、ヤマツツジ、トウゴクミツバツツジ~鳴虫山(日光)

2019年5月18日(土)はれ時々曇り
kazu、ikuko
画像
画像
画像
画像
 「鳴虫山に行かない?」と夫。「紅葉の山でしょ?」「シロヤシオが咲くんだって」「へぇ・・・」と私。40年も前に紅葉山行で歩いたことがあるが、ツツジ類やアカヤシオ、シロヤシオの山で有名になっているとは知らなかった。調べたら標高が低いせいかシロヤシオは5月連休中が見頃らしい。アカヤシオは終わっていると聞いた。最近は山歩きをしていないので、お気楽山行ということで、ツツジ類が残っていることを期待して出かけた。
 きょうはシロヤシオは残り少なかったが見られたし、好きなヤマツツジが見たことのないほど多く点在し新緑に映えて好ましかった。トウゴクミツバツツジも鮮やかだった。昨年は袈裟丸山で3㎞に渡ってそれらのツツジが海のように広がっているのに出会ったことを思い出して胸を熱くした。駐車場に戻る途中の東照宮の麓は、いい季節の土曜日とあって、たくさんの観光客で賑わっていて、静かだった山とは別世界だった。それでも途中、初見の「ウスバシロチョウ」に出会い嬉しかった。
 下山後は霧降高原に行き、帰りに「霧降の滝」見学をしてきた。

日光市役所P.(土日は無料で開放されている)7:20-神ノ主山8:10~15-鳴虫山9:45~55-独標10:45~55-含満淵(かんまんふち)11:40-日光市役所P.12:15
画像


画像
          歩き始めからコアジサイの群生になり、小躍りする
画像
          花はまだだけどね~頂上近くまで続いていて驚いた
画像
               ヤマツツジにしては花数が多いし、葉が小さい~レンゲツツジかしらん?
画像
          神ノ主山を過ぎて、新緑にヤマツツジが点在して楽しませてくれる
画像

画像
                    トウゴクミツバツツジが現れる
画像

画像

画像
                    足元に小さくフモトスミレ
画像
                    ようやく標高1050m付近からシロヤシオの花が見られた
画像

画像

画像

画像

画像
                    鳴虫山から女峰山方面を望む
画像

画像
                    下り始めると、樹間に男体山が見える
画像
                    緑の回廊が続く
画像

画像

画像画像

画像

画像

画像

画像

画像
                    好きな落葉松が現れ、その奥に男体山から女峰山を望む
画像
                    独標は落ち着いた雰囲気
画像

画像
                    ヤマツツジ見納め
画像
                    含満淵を見ながら歩く
画像
前記した東照宮参道前の賑やかな通りを抜けて市役所駐車場に戻る~景観を考えての建物デザインなのか~来た時はまさか市役所とは気づかず旅館かしらと思って、疑ったものだ
画像
               土日は、駐車場が無料で開放されている~さすが観光地のことはある

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

画像
       霧降高原に向かう道路はまさしくツツジロードになっている(霧降高原~女峰山の記録)
画像
                    レンゲツツジかも・・
画像
     霧降高原を少し歩く~標高が高いため風が冷たい~そのためカタクリの花がまだまだ見頃だった
画像
                    
画像
あたりのツツジ類はまだ固い蕾だったが、遥か彼方の尾根筋にアカヤシオと思われるピンクが点在していた

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

画像
                    観瀑台から霧降の滝を遠望
画像
                    この展望地にもたくさんの人が行き交っていた



                         沢風に誘われて~ホーム 



                

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 6

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい

この記事へのコメント