アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
ikuko〜沢風に誘われて〜
ブログ紹介
山が好き〜沢が好き〜山スキー(フリートレック)はちょっとだけ〜
山からの贈り物を五感で受け止めその中に浸っていたい〜
その余韻を残しておきたくなりました〜

ブログ開始:2012年8月13日  
☆過去の記事は下方にあります。☆また、下方左の「サイト内検索」で記事をさがすこともできます。
☆2015年7月15日の記事から写真をワンクリックで拡大できます。それ以前は2回のクリックです。

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
箱根山外輪山(丸岳〜深良水門)
箱根山外輪山(丸岳〜深良水門) 2018年12月10日(月)くもり ikuko 他5名  丸岳から歩いて10分程の場所には大きなガマズミの木に果実がたわわについていた。バックは大涌谷を抱える中央火口丘(冠ヶ岳、神山、箱根駒ヶ岳)。  きょうは、「湘南の森」の仲間と山歩きを楽しんだ。10月30日に芦ノ湖西岸を歩いたこともあり、このコースに関心を持った。今回歩いた外輪山は正しくは「古期外輪山」と言うのだそうだ。約18万年前に「箱根山」の「中心部が陥没して残った(ウィキペディアに詳しい)」その稜線は前回の三国山稜線と同じくたお... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/12/10 22:00
雪の便りが届くころ〜湘南平から
雪の便りが届くころ〜湘南平から 2018年12月8日(土)くもり ikuko  ムラサキツバメの成虫越冬の季節になった。集団で寄り添って仮眠する。神社のマテバシイには2頭が見られた。  きょう8日は冬型の気圧配置となり、「新潟、仙台、長野など各地で初雪を観測した」(「列島冷えた遅めの初雪」朝日新聞12月9日)という。暖冬、と思ったら湘南平でも平年並みの寒さになり、からだをちぢこませながら歩く。  今年の稜線の紅葉はタイミングが合わないのか、塩害のためか、鮮やかな姿に出会わない。それでも樹間には「和の色」を表すような自然... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/12/08 22:00
丹沢 布川境沢〜長尾尾根
丹沢 布川境沢〜長尾尾根 2018年12月3日(月)曇り一時小雨 L.ucon、ikuko  入渓して50分位、10m堰堤を越えて2段滝の後に現れた滝。真ん中の岩棚を登る。  きょうは、親睦会目的でみかんさんが計画してくれたが、本人は足の不調で不参加となり、とても残念だった。沢から離れていた私だが、境沢は私が以前遡行したことがあるし、沢歩きなので大丈夫だと彼女は踏んでくれたのだった。  uconさんがリーダーとなり、きょうは水に入らないよ、と言われ、私もくっつき虫よろしくリーダーのあとを辿った。水に入らない方が、... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/12/03 22:00
群馬 黒滝山周辺九十九谷周回・大屋山
群馬 黒滝山周辺九十九谷周回・大屋山 2018年11月20日(火)晴れ kazu、ikuko  大屋山から北西に進むと展望地に出る。バックは立岩、奥の右手に荒船山の経塚山方面。  きょうはkazuさんのリクエストで西上州の山へ出かけた。このごろ岩場歩きはご無沙汰しているので、最初の黒滝山周辺は観音岩の下り、コワカッタなぁ・・悲しいやら〜悔しいやら・・次に歩いた大屋山は晩秋の丹沢Vルートのようで楽しく、その展望は見飽きることがなかった。   黒滝山は不動寺から荒船山に向かう尾根から少し外れた標高870mのピークを指す。そのピー... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/11/20 22:00
蝶観察会〜横浜の緑地公園他にて
蝶観察会〜横浜の緑地公園他にて 2018年11月18日(日) ikuko他6〜8名  きょうの観察地で見つけてくれたのはツバメシジミの卵だという。敷地に入ってすぐにアカツメクサにかがんで探しているメンバー。好みの食草など生態をよく知っている。  11月にもなると蝶の成虫は少なくなり、他の昆虫や植物も観察しましょう〜と上村さんが計画してくれる観察会に参加した。いつも教えてもらうことの多い観察会だ。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/11/18 22:00
丹沢 小丸尾根〜鍋割山
丹沢 小丸尾根〜鍋割山 2018年11月14日(水)はれ時々曇り ikuko 他1名  鍋割山はもうすぐ。この鍋割山稜のブナに会いたかった。  きょうはyokoさんの小丸尾根リクエストがあり、私も上記のブナ林を見たかったのでグッドタイミング。ブナの黄葉は終わっているが、小丸尾根のパステル調紅葉は見頃かも、と出かけてきた。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/11/14 22:00
湘南平〜立冬を迎えて
湘南平〜立冬を迎えて 2018年11月13日(火)              【11月5日〜13日】 ikuko  湘南平散策路には見るべき花々は少なくなり、蝶の姿も数が減ってきた。その中で仲間内では「樹液レストラン」と呼ぶコナラ樹液に集うルリタテハがよく見られるようになり、陽を浴びるとその表翅の輝くさまが美しい。また頂上付近では陽ざしがあればまだ野原のコセンダングサやアザミ等に吸蜜にいそしむその姿が見られる。成蝶の姿を追いかけて歩いた湘南平から伝えます。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/11/13 15:00
蝶観察会〜湘南平
蝶観察会〜湘南平 2018年10月31日(水)はれ 上村、回遊、ikuko、他4名  今季、湘南平では初見のアカタテハ。嬉しかった。  きょうは上村さんが湘南平で観察会をやってくれるという。曇りの日にはほとんど見られないので心配したが、杞憂に終わった。暑いくらいの陽ざしのある頂上付近は、10年観察している人が見たことがないと言うほどヤマトシジミが多数その秋晴れを謳歌していた。さらに珍しいクロコノマやルリタテハ等が見られ、上村さんの記録によると15種+2種卵+3種幼虫+1種蛹が観察されたと言う。  一人で歩... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

2018/10/31 22:00
箱根 三国山(芦ノ湖西岸)
箱根 三国山(芦ノ湖西岸) 2018年10月30日(火)はれ ikuko、他1名  「ひときわ太い幹の上に大木が大きく立ち上がっている」と「ブナの山旅(坪田和人著)」にも紹介されていた巨木ではないかと想像する。三国山への稜線沿いにはブナの大木が点在していた。下の写真もそのひとつ。ハイキング地図に書かれた位置にある。  きょうは箱根に詳しいyokoさんが以前から行きたいと思っていたという、芦ノ湖西岸の稜線を歩く計画を立ててくれた。当初南側から北上して、芦ノ湖遊覧船で戻るというので楽しみにしていた。「道の駅箱根峠」に車を... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/10/30 22:00
南会津 A駒止湿原
南会津 A駒止湿原 2018年10月23日(火)曇り時々晴れ ikuko、他1名  大滝沢の帰り道に駒止湿原に寄った。ここも気になっていた場所なので今回行くことができてラッキーだった。調べたら南会津側からのアプローチは3年前の関東東北豪雨による災害で通行止めとなっていた。北側の昭和村からは細い林道を走って入口まで入ることができる。  秋の湿原は一面の金茶色。誰もいない、好きな渋い風景の中に身をおくことができた。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/10/23 23:00
南会津 @布沢川大滝沢
南会津 @布沢川大滝沢 2018年10月23日(火)くもり時々晴れ ikuko、 他1名  「ブナの山旅」(坪田和人著)で紹介されていた布沢川大滝沢を調べたら、一枚岩をヒタヒタと流れる水の中を歩くと言うので気になっていた。そんな沢の中をブナシャワーを浴びながら歩けたらどんなに素敵だろうと、行きたい沢リストに入れて何年も前から温めていた。沢登りはもうできなくなり、いい機会だと思って単独で考えていたところkazuさんも一緒に行きたい、というので車を出してもらった。  問い合わせたら紅葉の見ごろは例年10月末だというが... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/10/23 22:00
そうだ南会津へ行こう〜ブナを求めてA志津倉山
そうだ南会津へ行こう〜ブナを求めてA志津倉山 2018年10月18日(木)曇り時々晴れ ikuko、他1名  細ヒドコースに下山した時に出会う大ブナは樹齢400年と言われる。この後も巨木3きょうだいと紹介された木が続く。  きょうは昨日に続いてお隣の西側に位置する志津倉山を訪ねた。のっけから、ブナの森の温かな衣に包まれた。コースは全体的に急坂でロープや鎖場もあるが、雨乞岩の展望に心澄まされ、変化のあるブナ模様に立ち止まることしばしだった。帰宅後もブナの気を纏っているような思いが残り、忘れがたい。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/10/18 22:00
そうだ南会津へ行こう〜ブナを求めて@博士山
そうだ南会津へ行こう〜ブナを求めて@博士山 2018年10月17日(水)小雨のち曇り ikuko、他1名  誕生日山行と銘打って、南会津の山にブナを求めて歩いた。20代のころから「南会津山の会」発行の「いろりばた」や同人誌等の記録や紀行文に心奪われ、郷愁を感じながらも数座に終わってなかなか行かれなかった。  かつて50年前には藪山だったらしい博士山も今では立派な林道が通り、山は地元の人たちや柳津町によって整備されている。山と高原地図には載っていないものの、集めておいたいくつものガイド本で紹介されてアプローチしやすくなったのはありがた... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/10/17 22:00
台風のあとを歩く〜秋の蝶が眩しい、湘南平から
台風のあとを歩く〜秋の蝶が眩しい、湘南平から 2018年10月15日(月)曇り時々晴れ ikuko  台風24号は9月30日に湘南平でも大きな被害をもたらし、樹木を倒したり枝葉を散乱させたりしていった。平塚市の対応はいつになく迅速に行われ、通れなかった場所をすっきりしてくれたり、倒木を片付けたりしてくれた。12日には湘南の森も協力した。私は台風一過の10月1日に車で国道1号線を走って向かったところ大渋滞にはまり、その日は歩くことができなかった。蝶や生き物も影響を受けただろうなぁ・・と気になっていた。  後日の陽が出た時に歩くと、トップ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/10/15 22:00
紅葉の安達太良山 
紅葉の安達太良山  2018年10月9日〜10日 ikuko 他6名  鉄山から延びる尾根斜面は黄色を基調とした紅葉がちょうど見ごろだった。  きょうは湘南の森メンバーに誘われて、メンバー出身大学OBが作った麓の山小屋に一泊しての紅葉の山旅を満喫した。9日は湯川渓谷沿いの登山道を歩いて屏風岩まで行き、その景観に魅了された。その夜の、薪ストーブを中心とし、古いながらも手入れされた山小屋でのひとときは、さまざまな話が交わされ楽しむことができた。  さらに10日はたくさんの人で賑わう安達太良山に登り、くろがね小屋... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/10/10 22:00
蝶観察会 横浜の緑地公園
蝶観察会 横浜の緑地公園 2018年10月6日(土)はれ L.上村、回遊、ikuko 他5名  ナガサキアゲハ。高みを飛ぶのでなかなか撮影できないが、ようやく立木に止まってくれた。新しくてきれい。みんなで撮影会が始まる。広げた翅を閉じてもくれていいモデルさんだわ。  きょうは上村さんの観察会に参加した。戸塚駅に集合してバスで現地へ。午前中は現地のメンバーと一緒に観察する。夏を思わせる陽気になったが、メンバーは上村さんを始め精力的に観察している。私はいつものようにちゃっかりと教えてもらっては、それでも夢中になってカメ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 2

2018/10/06 22:00
静岡 函南原生林〜原生の森公園
静岡 函南原生林〜原生の森公園 2018年10月2日(火)曇りのち晴れ ikuko 他1名  アカガシ大木。幹が仲良く集まってよじれ、大空に向かって枝を広げ、健在ぶりを示している。樹齢500年と言われているそうだ。ふぅ・・よく生きてきたね。「目通り5.4m・根回り11.3m・樹高16m・枝張り、東9m・西17.10m・南15m・北12.30m」と看板に書いてある。  きょうは、かねてより気になっていた函南のブナを訪ねてきた。かつては日本一と言われた樹齢700年の巨大ブナが13年前には倒壊している。この原生林は江戸時代から... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 2

2018/10/02 22:00
丹沢 大山〜新生蝶に夢中になる
丹沢 大山〜新生蝶に夢中になる 2018年9月28日(金)晴れのち曇り ikuko  見晴台への登山道で目の前に現れたのはウラギンスジヒョウモンか?表翅はオオウラギンスジヒョウモンのそれだが、裏翅は前者そのもの。どっちなの?どちらも希少種。そっと追いかけたがひらり、ひらりとかわされてしまう。COOLPIXを持ってこなかったのが悔やまれる。  私は足に不調があり柔道整復師さんの指導を受けている。その確認とトレーニングで大山に出かけた。思いもよらずトップの蝶と新生のウラナミシジミとの出会いがあり、ときめいた。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/09/28 22:00
中秋に歩く〜湘南平からAキタテハ
中秋に歩く〜湘南平からAキタテハ 2018年9月24日(月)はれ ikuko  ヒヨドリバナにやってきたキタテハ。秋型のオス。今季、ここでは初めてなので斜面を登って追いかけた。  いつの間にか空が高くなって鰯雲が華やかに見えるころとなった。きょうは@で紹介できなかったキタテハの姿を紹介します。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/09/24 23:00
中秋に歩く〜湘南平から@秋の蝶舞い始め
中秋に歩く〜湘南平から@秋の蝶舞い始め 2018年9月24日(月)はれ             【9月1日〜24日】 ikuko  羽化したてのアカボシゴマダラ。羽化するところを見たかったなぁ・・。いつものエノキ稚樹で幼虫や蛹を探していたら発見した。翅を乾かしているのかじっとしていた。親ごころが湧いてしばらく見守っていた・・。  振り返れば9月初めには台風21号が猛威をふるって関西では大被害を受けた。さらに続けて6日には震度7という、北海道胆振東部地震が起こり、私たちを震撼させた。明日は我が身と受け止めた人も多いと思う。だからそ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/09/24 22:00
蝶観察会 横浜の緑地公園
蝶観察会 横浜の緑地公園 2018年9月16日(日)くもり L.上村、回遊、ikuko 他3名  メスグロヒョウモンのオス。私は初めて見られて嬉しい。メスは図鑑で見ると、表翅が青紫の中に白い帯が浮き立つ珍しい模様で、その姿から名をつけられたらしい。今年6月にそのメスの写真を仲間から送られてきてうっとりした。いつかお目にかかりたいと願っている。  きょうはちょっと足を延ばした公園での観察会。目的はこのメスグロヒョウモンと、オオウラギンスジヒョウモン、ミドリヒョウモンだとのこと。蒸し暑い日だったが、お花畑ではたくさんの... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/09/16 22:00
丹沢 加入道山
丹沢 加入道山 2018年9月12日(水)曇り・ガス ikuko  白石峠からの稜線を歩く。ブナ林に会いたいなぁ・・とトレーニングを兼ねて静かな山稜を選んだ。きょうの天気や今までの降雨のためか幹が黒いものが多く、気持ちは満たされなかった。立ち枯れや、台風の影響か新しく折れた樹木も目立つ。  「坪田和人著・ブナの山旅」の25年前の加入道山の記録を読んでもこの時代からブナの黒さや立ち枯れは書いてあるし、当時の神奈川新聞でも「丹沢のブナが危ない」と記事に書かれていたようだ。私は、沢登りや長い山歩きはできなくなり... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/09/12 22:00
蝶観察会 横浜の緑地公園
蝶観察会 横浜の緑地公園 2018年9月9日(日)はれ L.上村、回遊、ikuko 他5名  吸蜜するツバメシジミ。  毎週、場所を変えて計画してくれる観察会に参加した。きょうの目的は夏眠明けのメスグロヒョウモン、オオチャバネセセリ、秋蝶のウラナミシジミ、ヒメアカタテハ、そしてアオバセセリの幼虫、とのことだった。ヒョウモン類が夏眠するということも初めて知った。そして、瞬く間に見つける上村さんの記録によると33種、5種卵が見られた。今までにない多さだという。  きょうも残暑厳しく、私はついて行くばかり・・。それでも... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/09/09 22:00
蝶観察会 横浜の緑地公園
蝶観察会 横浜の緑地公園 2018年9月2日(日)雨のち曇り L.上村、回遊、ikuko、他5名  ウラギンシジミの卵。芸術作品のようだ。落ちない仕組みもあるのだろう。自然の営みにはいつも感心する。  きょうは上村さんの観察会に参加した。卵博士の異名を持つ回遊さんが葛の花に見つけてくれた。それを機に擬態した幼虫も見つかり、メンバーそれぞれがナンダカンダ言いながら卵や幼虫を探して大いに盛り上がった。  今回の目的は「シルビアシジミ」。以前この公園で観察されたことがあるという、絶滅危惧種だ。ヤマトシジミに似る。食草は... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/09/02 22:00
榛名高原〜蝶を求めて
榛名高原〜蝶を求めて 2018年8月30日(木)くもり時々はれ ikuko  もちろん初見のウラギンヒョウモン。会えてうれしい。  きょうは上村さんお勧めの榛名高原に出かけてきた。19日に仲間が出かけたが、私は初めてだったので回遊さんから軌跡や写真をもらって参考にさせてもらった。  お目当ての蝶には会えなかったが、ヒョウモン類がそのヒョウ柄の衣をなびかせて、まるで歓迎してくれているかのように多数出迎えてくれた。さすがだなぁ〜と感心した。  榛名連山には、遠くから眺めたことはあっても今まで足を踏み入れたことは... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 4

2018/08/30 22:00
残暑お見舞い申し上げます〜湘南平から
残暑お見舞い申し上げます〜湘南平から 2018年8月28日(火)はれ             【8月15日〜28日】 ikuko  クヌギの樹液ポイントに良く現れるサトキマダラヒカゲ。   8月も終わりに近づいた。24節気の立秋が過ぎ、そして23日から白露を迎える9月8日頃まで処暑の日々が続く。とは言っても相変わらずの猛暑である。それでも朝夕に冷たい風が通れば次の季節に想いを馳せることのできる頃となってきた。湘南平の林では蜩の大合唱会が開かれ、自宅付近では秋の虫の演奏会も聞かれる。蝶はこの暑さに参っているのか時々しか会えないが... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/08/28 22:00
丹沢 モロクボ沢大滝まで〜沢歩き
丹沢 モロクボ沢大滝まで〜沢歩き 2018年8月22日(水)はれ ikuko 他1名  きょうのモロクボ沢大滝。ここを終了点にして、沢歩き2回目の友人と、暑い夏を楽しもうと出かけてきた。  水流に負けないようにしながら、それでもニコニコしながら友人は歩いている。前回、西沢では一般道を戻ったが、今回は下りも同じ流れを歩きたいとの希望で堰堤潜りや、泳ぎを楽しみ、喜んでくれた。少し慣れたかな・・また来年ね☆ ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/08/22 22:00
蝶観察会 横浜の緑地公園
蝶観察会 横浜の緑地公園 2018年8月11日(土)はれ ikuko他5名  ハギに吸蜜しているツバメシジミ。ツバメ命名由来の尾状突起がちぎられている。湘南平ではなかなかお目にかかれないので、嬉しかった。  きょうは上村さんの観察会に参加した。場所は以前横浜に住んでいたときに通った公園なので懐かしかったし、こんな形でまた来られるとは思いもよらなかった。さらに、現地の方の観察会に午前中は合流し、案内する方たちの関心事である花や岩石について教えてもらい、世界が広がった。  きょうも炎暑の中、メンバーに教えてもらいなが... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 2

2018/08/11 22:00
北海道〜花の旅C 黒岳(大雪山系)
北海道〜花の旅C 黒岳(大雪山系) 2018年8月4日(土)はれ L.popo、ikuko  黒岳頂上からの展望。昨日の赤岳が左端の方面。見える姿は昨日と少し角度が変わるが、当たり前に同じ山波を作る。  きょうは北海道最後の山。ロープウェイとリフトに乗っての楽ちん山行となった。リフトトップから1時間ほどで山頂に立てる。多くの人がロープウェイ乗り場に並んだ。  麓の層雲峡は観光地とあって、無料駐車場が完備され、日帰り入浴はまとまって何軒もあり、ホテルの入浴料も800円とそれほど高くはなかった。前日はジンギスカン定食をいただき... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/08/04 22:00
北海道〜花の旅B 赤岳(大雪山系)
北海道〜花の旅B 赤岳(大雪山系) 2018年8月3日(金)はれ L.popo、ikuko  赤岳頂上の左手から眺める大雪山系の山波に胸が透く。左から白雲岳、後旭岳、旭岳、熊ヶ岳、北海岳。30年前にはこれでも、天人峡を基点に旭岳から今見える稜線を左へ辿って南下し、トムラウシ往復周回の縦走をしたことがあり、若い力はたいしたもんだ、と我ながら思って懐かしかった。  きょうも、比較的楽なコースを選んでくれた。前夜に砂埃を上げて銀泉台まで悪路を走ってくれたが、途中の「大雪道路情報センター」(?・名称は不明)「防雪」と書いてあったよう... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/08/03 22:00
北海道〜花の旅A 富良野岳(十勝山系)
北海道〜花の旅A 富良野岳(十勝山系) 2018年8月2日(木)晴れ L.popo、ikuko  富良野岳頂上はもうすぐ。あたりのお花畑に何度も足を止める。エゾウサギギクとトカチフウロの群落だ。  前回の私の疲れを考慮してくれたのか、これからの山行はリーダーの行きたい山を外し、比較的短いコースを選んでくれた。想定以上に足を引っ張ってしまった・・。  きょうの山はお花いっぱい。花名を教えてもらった。あまり詳しくなくてもいいな、と思い始めている自分は花への関心が薄れているせいかも・・と気づく。  前日は麓の吹上温泉はpopoさん... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 2

2018/08/02 22:00
北海道〜花の旅@ 羊蹄山(比羅夫コース)
北海道〜花の旅@ 羊蹄山(比羅夫コース) 2018年7月31日(火)晴れ L.popo、ikuko  羊蹄山山頂から少し下ったあたり。向かって左側岩稜の来し方と、これから歩く火口壁稜線はそれとは対照的な、たおやかな様を見る。  北海道大好きpopoさんに誘われての一週間の山旅が始まった。天気予報に対応すべく事前に10山もの候補を選んで臨んでくれた。きょうは羊蹄山。炎暑の中、自分の足のトラブルもあり、私にとってはロングコースで辛く、遅々とした歩みになってしまった。それでも、火口壁の稜線歩きは変化があって楽しかった。下りでは熱中症らし... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/07/31 22:00
林に響く蝉しぐれ〜湘南平
林に響く蝉しぐれ〜湘南平 2016年7月26日(木)             【7月22日〜26日】 ikuko  蝉しぐれが炎暑に合わせるかのように大気を震わせる頃となった。抜け殻はそこかしこにぶら下がっている。25日にはアブラゼミと思われる羽化直後らしい姿に出会った。青緑の羽が透き通って美しい。残り少ない日々を次世代のために生き生きと過ごしていくのだろう。そんなことを思いながら歩いた湘南平から伝えます。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/07/26 22:00
丹沢 石棚沢左岸尾根〜檜洞丸
丹沢 石棚沢左岸尾根〜檜洞丸 2018年7月23日(月)はれ L.popo、ikuko  石棚山を過ぎたあたり。いかにも山滴る夏の山。好きな場所だ。  きょうも、大岳山に続いてのトレーニングに私の好きな石棚山稜をpopoさんが選んでくれた。登りは石棚沢の左岸の尾根を提案した。また行ってみたいと思っていたルートで、祠尾根とか、山ノ神尾根と言う人もいる。丹沢の夏は暑い。こんな酔狂なことをする人はいないのか、山中では誰にも会うことはなかった。 山を下りれば、きょうの「大暑」に合わせるかのような熊谷41.1℃の記録が出たと... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/07/23 22:00
丹沢 中川川西沢
丹沢 中川川西沢 2018年7月19日(木)はれ ikuko、他1名  本棚の上部を見上げる。火照った体に心地良い。  きょうは友人と西沢を歩いてきた。毎月一緒に歩くようになった友人に初めての沢歩きを体験してもらった。水飛沫を浴びて友人もニコニコしながら歩いている。大滝を見上げては幼子のような表情を見せ、無心の喜びが感じ取られて、私も嬉しかった。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 8

2018/07/19 22:00
奥多摩 大岳山(海沢川探勝路)
奥多摩 大岳山(海沢川探勝路) 2018年7月17日(火)はれ L.popo、ikuko  海沢川にかかる海沢三滝の最後に控える大滝20m。  きょうは2週間後に遠出する予定の山巡りに向けてのトレーニングにpopoさんが奥多摩を選んでくれて出かけた。大岳山というから一般ルートと思いきや、海沢沿いのコースだった。私は7年前に海沢川を下流から大滝まで泳ぎの遡行をしたことがあり、懐かしかった。その時は増水していたので、今回の平水は物足りないほどだった。それでも、酷暑を歩いて大滝に出ればミストシャワーの冷気にほっと一息つくことが... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/07/17 22:00
蝶観察会〜横浜の緑地
蝶観察会〜横浜の緑地 2018年7月15日(日)快晴 ikuko他7名  コミスジの交尾。 きょうは上村さんの蝶観察会に参加した。炎暑の中、私はメンバーにくっついて観察させてもらった。みなさんお元気で励まされる。そして、相変わらず上村さんの動体視力には舌を巻く。そして回遊さんの卵探索にも。きょうの目的はゴイシシジミの観察とあわよくばオオムラサキが見られれば・・ということだった。その際、オオムラサキは樹液のみの吸蜜だと教えてもらった。後者は叶わなかったが上村さんの記録によると端境期にもかかわらず26種の蝶を見ること... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/07/15 22:00
夏蝶は高く飛ぶ〜湘南平から
夏蝶は高く飛ぶ〜湘南平から 2018年7月11日(水)           【6月27日〜7月11日】 ikuko  高みを飛翔してなかなかその姿を近くでみせてくれないアオスジアゲハがようやく目の高さに現れた。  関東地方では6月29日に梅雨が開けて暑い日が続く。それなのに七夕を跨いでの西日本豪雨は未曾有の大災害をもたらした。ただオロオロするばかりだ。心からのお見舞いを申し上げたい。  それでも歩いた湘南平から伝えます。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/07/11 22:00
丹沢 雨の中川川モロクボ沢(コシバ沢まで)〜ショチクボ沢ノ頭
丹沢 雨の中川川モロクボ沢(コシバ沢まで)〜ショチクボ沢ノ頭 2018年7月4日(水)小雨のち風雨 L.popo、ikuko  モロクボ沢本流は滝場は少ないが、晴れていればそれぞれの滝が美しい色合いや景観を見せて人気のある沢だ。トップ写真は滝場の最後に近い、釜に入ってとりつく小滝を水流に押されないよう慎重に登るリーダーのpopoさん。  今週は東北の山をpopoさんと計画していたのだが、その地域の天気が悪く断念した。その代りにといって、急きょ計画してくれたが丹沢山塊の天気も悪くなり、きょうは、途中で遡行を打ち切り、タイミングよくコシバ沢右岸の尾根に上... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/07/04 22:00
梅雨の合間に〜丹沢 檜洞丸
梅雨の合間に〜丹沢 檜洞丸 2018年6月21日・25日 ikuko  ヤマオダマキを丹沢で見るのは久しぶり。  きょうは21日に続けてトレーニング歩きをしてきた。天候はそれぞれ違ったが、両日ともほとんど人に会わず、静かな尾根歩きができた。林では野鳥の涼やかな囀りの中、きょうは標高1300m付近でアサギマダラがツィーと飛翔し、山頂では夏の陽ざしに何頭かの蝶が現れ、新生のヒオドシチョウが美しかった。動きが速く撮影は叶わない。これまで山では気づかなかったが、今までも舞っていたんだね。世界が姿を変えたように見えて新鮮だった... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/06/25 22:00
仰ぎ見る青葉時雨の冷たさに〜湘南平から
仰ぎ見る青葉時雨の冷たさに〜湘南平から 2018年年6月24日(日)           【6月4日〜24日】 ikuko  ふわふわ・・ツィーツィーと翅を広げて滑空するアサギマダラはユウガギクに吸蜜のため止まった。思いもよらず現れたあなたに会うとドキドキするよ。  関東では6日に梅雨入りとなり、その梅雨空と夏の陽ざしを繰り返して21日には夏至を迎えた。そして、短い夜が続けば祈りの夏が来る。23日は沖縄慰霊の日。中学3年生が自作の「生きる」を朗読、と言うよりは前を向いて訴えていた。73年前を想像して詠むことのできる若者の言葉とそ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/06/24 17:00
蝶観察会〜横浜の緑地にて
蝶観察会〜横浜の緑地にて 2018年6月17日(日)くもりのち晴れ ikuko他6名  会いたかった初見のミドリシジミ。遠いのでピンボケ・・。オスの表翅は緑に輝いて美しいが見ることは叶わなかった。ハンノキの林がテリトリーでそこを離れないと教えてもらった。  きょうは上村さんグループの観察会に参加した。目的はメスグロヒョウモンとのことだったが、それに会うことはできなかった。しかし、上村さんの記録によると25種もの蝶が観察された。減少著しいといわれ、他ではなかなか見られないオオチャバネセセリが多数見られたほか、上村さん... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/06/17 22:00
箱根 金時山〜コアジサイを求めて
箱根 金時山〜コアジサイを求めて 2018年6月9日(土)曇り時々はれ ikuko、他1名  友人から金時山に行きたいと言われて調べたら北側ルートにはコアジサイの群生があるらしいとわかった。開花時期にやきもきしていたら、藤木川で見かけたこともあり、台風が来る前に日程調整して出かけた。目的の花は想定より少なかったが、この時期にふさわしい色合いとその茎の紫が何とも言えず美しく、魅了された。歩き始めの道はしっとりとした大気の中、濃さを増す緑に包まれて気持ち良かった。また、ホトトギスが間近で歌ってくれるのは微笑ましく、初夏の白い花々... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/06/09 22:00
湯河原 藤木川
湯河原 藤木川 2018年6月3日(日)はれ L.ucon、みかん、kadojiro、りんご、ゆず、ikuko  二俣(標高620m付近)手前で現れた2段15m滝に巻きを探るリーダー。(kadoさん撮影)  きょうは山ネットで記録のない沢に行きませんか、とuconさんの冒険心溢れる募集があり参加した。ネット情報で探したら記録が1つあり、それは二俣から右へ遡行していたものだった。その記録では二俣まで滝はない、と書いてあったので私には想定外だったが、リーダーはさすが動じることなくルーファイよろしく右岸をうまい... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/06/03 22:00
ホトトギス鳴いて蝶が舞う〜湘南平A〜ウラゴマダラシジミ観察会
ホトトギス鳴いて蝶が舞う〜湘南平A〜ウラゴマダラシジミ観察会 2018年5月29日(火)               【5月20日〜29日】 ikuko  ウラゴマダラシジミ。ヤマウコギに休む。前回一人で初見してから2日後にまた一人の時に出会う。ヤマトシジミよりは少し大きく、飛翔中は表翅の青紫が揺れて美しい。緑の中のあなたは毅然としている。  20日に、回遊さんの蝶仲間が上村さんも含めて6人、このウラゴマダラ観察に見えた。さすが、蝶目を持つ人がすぐに見つけての撮影会は望遠レンズを構えた人垣の中にちょこなんと座るウラゴマダラシジミが愛おしい。また、そう... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/05/29 22:00
ホトトギス鳴いて蝶が舞う〜湘南平@〜アサギマダラに会う!
ホトトギス鳴いて蝶が舞う〜湘南平@〜アサギマダラに会う! 2018年5月29日(火)               【5月2日〜19日】 ikuko  ゼフィルスと呼ばれるシジミチョウの仲間のアカシジミ。ゼフィルスは年一回、初夏から夏にかけて成蝶になる、貴重な蝶のことをいうようだ。10日に初見だった。大喜びした。  今年は花も早いが蝶も産まれるのが早い。ということで、このごろは蝶目当てで歩くことが多くなった。そして、19日にアサギマダラに会えたのだった。その優雅な飛翔にはほれぼれした。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/05/29 20:00
足尾 渡良瀬川小中川ヒライデ沢〜白ヤシオとトウゴクミツバツツジが夢のように果てなく続く
足尾 渡良瀬川小中川ヒライデ沢〜白ヤシオとトウゴクミツバツツジが夢のように果てなく続く 2018年5月21日(月)はれ L.popo、たま、かとりん、ikuko  ヒライデ沢の終盤、最後の滝を彩るトウゴクミツバツツジ。  一ノ倉スノーシューの際に、アカヤシオ目的で以前同時期に遡行したことのあるこの沢をお勧めした。それほど難しくはない小滝が続き、初級者には楽しめる沢だったからだ。今年の咲く時期の早さにそれは諦めていたが、それに代わるかのように谷間を飾る表題の花たちが想定外に連連と広がり歓声をあげたのだった。さらに下山にかかれば小丸山から開けた場所までのおよそ3qに渡る尾根道や斜... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/05/21 22:00
丹沢 畦ヶ丸へは白い花びらの道
丹沢 畦ヶ丸へは白い花びらの道 2018年5月16日(水)はれ ikuko、yoko  頂上近くで咲き残るシロヤシオ。  今年は咲く花、咲く花の誕生が早くて、シロヤシオも同じだろうと気になっていた。連休明けに予定していたところ、雨のため中止。さらにその後も花びらを散らしてしまうだろう風雨があり諦めていた。同行のyokoさんは、それでも行きましょう〜と、山行きたいコール。それでは、とビジターセンターに向かうと、びっくりするほど停まっている車の多さ。周辺の路肩P.(駐禁だけど)はほとんど埋め尽くされているが、ナントカ2台を停... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/05/16 22:00
蝶観察会〜里山にて
蝶観察会〜里山にて 2018年5月6日(日)はれ ikuko他  イボタノキに吸蜜のコチャバネセセリ。  きょうは横浜の里山で観察会があり、1日に行動した同じ仲間と出かけてきた。初夏の陽気に新生蝶や花々も輝いて見えた。私は初めての観察会には30名近くの参加があり、蝶の食草や生態に詳しい人がいて、それぞれ親切に教えてもらい興味深かった。その中で、ミドリシジミの幼虫が蛹になるために次のステージへ向かって移動する姿を見ることができ、感慨を持った。それも常に観察してくれている人がいることで、恩恵を受けることができるの... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/05/06 22:00
蝶観察会〜近郊の山
蝶観察会〜近郊の山 2018年5月1日(火)快晴 ikuko、他5名 ミヤマカラスアゲハ。動きが速くてうまく撮れない。あまり見られなくなったというが、きょうはラッキーなことに会うことができた。もちろん私は初めて。その飛翔姿は陽を浴びた青い光をパラパラと見せながら、力強くその翅を上下に動かしたり浮遊したりしている。この春を謳歌するかのようにホバリングしながらの吸蜜にもいそしむ姿にほれぼれする。  きょうは蝶仲間に誘われて近くの山を歩いた。蝶の本を出版されたことのある上村さんともご一緒させていただいた。彼は惜しみ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/05/01 22:00

続きを見る

トップへ

月別リンク

ikuko〜沢風に誘われて〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる