丹沢 考証林~大山北尾根~地獄沢左岸の尾根

2019年3月5日(火)晴れのち曇り一時あられ
L.ikuko、ucon、みかん
画像
 太郎杉の計測をする、uconさんと私。目通り6.2m。 【2月14日の記録で太郎杉次郎杉の特定に誤りがありました。訂正してお詫びします。】
 2月14日に訪ねた太郎杉と次郎杉に関心を持ってくれたuconさんと巨樹大好きみかんさんと再度出かけてきた。uconさんは巻き尺を用意して、興味津々の遊び心。私は2月にできなかった巨樹探索を心強いメンバーを迎えて叶い感謝である。その後は北尾根から地獄沢左岸の尾根を回り、我ながら充実した山行になった。最後に地獄沢に降りれば、すっかり忘れていた三椏群生に包まれて、開き始めたぼんぼりに、ほのかに香る甘さも感じることができ、春到来を思った。

 2月の太郎次郎は知り合いの森林インストラクターから聞いていたが、その他のモミやケヤキ、トチノキは物見峠入口の看板には略図しか書かれていない。そんなこともあり、いつもスルーしていたが、イガイガさんの巨樹探索の詳しい記録を見つけて、それを参考にして巨樹を訪ねることができた。
 この場を借りて感謝します。ありがとうございました。

駐車場7:35-一ノ沢峠8:40~50-次郎杉太郎杉9:10~20-巨樹探索ー二ノ沢右岸トチノキ10:20~40ー二ノ沢左岸尾根とりつき10:45-北尾根合流点11:30-H752m峰11:55~12:15-ミズヒノ頭13:25-西沢ノ頭13:45-地獄沢左岸の尾根下降点14:20-地獄沢三椏群生地15:50-駐車場16:30
画像
巨樹探索の際はヘルメットやロープの必要を感じました。急な尾根や沢筋、その中に小滝も現れます。ルーファイはもとより、足元の不安定な場所を歩きます。Ⅴルートを歩きなれた方でないと危ないです。行かれる場合はコンパス、地形図必携、GPSもあったほうがいいです。

画像
               物見峠入口には看板があり、ここに太郎次郎の写真が掲載されている
画像
               途中のモミを早速測るuconさん~目通り4.4m
画像
                    二ノ沢沿いを行く
画像
           ケヤキ~uconさんは少年時代に、剥がれる樹皮を使ってメンコで遊んだって・・
画像
                    一ノ沢峠に到着
画像画像
               太郎次郎に会う前に584m峰手前にあるモミを測る
画像
              584m峰からはきのうの降雪をつけて竜ヶ馬場と丹沢山方面が見えた
画像画像
               まずは次郎さんに~北側斜面が急で計測できず・・
画像
                    左手(西側)の太郎さんに行く
画像画像

画像
                    一ノ沢を下る
画像
途中で小滝が出て来て私はオロオロ~uconさんは勇躍ロープを出したがみかんさんが偵察してくれて巻き降りることができた~足元は不安定
画像

画像画像
                    右岸にモミ~目通り4.9m
画像
                    ケヤキ
画像画像
               一ノ沢をさらに下ると左岸にトチノキ~目通り5.52m
画像画像
上記のトチノキ~みかんさんに教えてもらった、向かって左が葉柄の長いホウノキ、右が短いトチノキの葉だという
画像

画像
                    二ノ沢に向かう~等高線沿いにトラバース
画像画像
                    看板にもある二ノ沢右岸のトチノキ~目通り5.29m
画像画像
                    目の前は二ノ沢~行きに通った木橋が渡る
画像
                    二ノ沢の左岸尾根にとりつく
画像画像
     行きにuconさんが目ざとく見つけていたモミに行く~ウロ(洞)がある~目通り5.85m
画像
                    尾根を進めばモミ、3姉妹
画像
                    北尾根と合流して10分程
画像

画像
                    752m峰でランチタイム♪
画像

画像

画像
                    16号鉄塔 
画像
                    大山遠望
画像
 
画像
                  
画像

画像
          大山山頂まで標高差100m~雲行きが怪しくなり、リクエストには答えられず・・
画像
          地獄沢左岸の尾根を下る~モノレールに沿って行かれる
画像
                    急斜面が多いが・・
画像
                    ブナも見られ、たおやかな斜面もある
画像
                              ケヤキに寄る
画像
                    そして、三椏群生地へ
画像
                    麓にはそこだけ黄色く明るい株があった
画像

画像
                    吊り橋を渡って駐車場に戻る



                         沢風に誘われて~ホーム

この記事へのコメント

  • ikuko

    popoさん、ありがとうございます。
    樹木に関心のあるpopoさんのこと、行かれる場合は充分気をつけてね。
    札掛考証林は歴史が残してくれた林とのことで、先人の知恵を考えさせられます。
    2019年03月09日 09:28
  • popo

    素晴らしい樹々が残っているんですね。
    私も、以前、iukoさんから話をお聞ききし、ぜひ会いに行きたいと思っていました。
    皆さんの記録を参考にさせていただいて、行ってみます。
    2019年03月08日 21:25