玉原高原山スキー

2015年3月25日(水)雪・風やや強い
kazu、ikuko
画像
軽井沢にある保養荘に泊まって山スキーを楽しもう、ということになった。kazuさんは玉原高原に関心を持ったので、この日は彼の考えたルートで計画した。だが、直前に少なくとも2日間の降雪があり、当日も雪だった。(関越道の赤城からはチェーン規制があった)そのため、新雪のラッセルを堪能したのは良かったが、途中で降参した。ピークハンターのkazuさんは鹿俣山へ行きたかったようだが、それも断念せざるを得なかった。次の日の天気予報は晴れなので、計画した四阿山に希望を託した。

          玉原スキーパーク8:00-銅金沢源頭・夏道10:15-リフトトップ12:40-駐車場13:20
画像


画像
   スキー場から等高線上を歩こうと話す~膝上のラッセルに、初めは気持ちいいね・・と話していたが・・

画像
                    酔狂だわね~

画像
     当初、「ブナ平」への尾根を歩く予定だったが、ラッセルに時間がかかるので、このまま銅金沢を詰める~

画像
沢の源頭の標高1300m付近~夏道が通るあたり~まっさらは胸が透くんだけど・・90センチのフリートレックでは、今回のラッセルには無理がある~

画像
         標高1400m付近のブナの大木~標高100m稼ぐのに1時間半もかかってしまう~

画像
         ラッセルは堪能したね・・と、右手のスキー場に逃げることにする~

画像
ゲレンデに出た~昼食休憩の後、リフトトップまで歩く~鹿俣山へはさらに積雪が多く、滑降も短い板では難しいだろうと断念する~あとはゲレンデの人となり、軽井沢に向かった~



                       
                         沢風に誘われて~ホーム





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント