アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
ikuko〜沢風に誘われて〜
ブログ紹介
山が好き〜沢が好き〜山スキー(フリートレック)はちょっとだけ〜
山からの贈り物を五感で受け止めその中に浸っていたい〜
その余韻を残しておきたくなりました〜

ブログ開始:2012年8月13日  
☆過去の記事は下方にあります。☆また、下方左の「サイト内検索」で記事をさがすこともできます。
☆2015年7月15日の記事から写真をワンクリックで拡大できます。それ以前は2回のクリックです。

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
虫の音を愛でながら歩く〜湘南平から
虫の音を愛でながら歩く〜湘南平から 2016年9月25日(日)              【9月19日〜25日】 ikuko ジョロウグモがその巣を広げて陣取っているさまを多く見かけるようになった。秋風が立ち、「虫聞き」を楽しんで歩ける頃となってきた。きょう25日には回遊さんと出会い、蝶の世界を垣間見せてもらった。感動した。相変わらずの長雨を縫って歩いた湘南平から伝えます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/09/25 20:00
丹沢 世附川本流(中止のためGPSやロープ投げ等)
丹沢 世附川本流(中止のためGPSやロープ投げ等) 2016年9月22日(木)雨 L.ucon、popo、ikuko  8月末に予定していたクワウンナイ川が中止になった。その空いた日程でpopoさんと釜ノ沢を遡行したが、増水していて苦労した。そんなこんなを考えてくれたのか、uconさんが渡渉訓練をしてくれることになった。  だが、当日は予報通りの雨。それでも世附の浅瀬に集合した。外に出て世附川を見る。灰褐色になった流れは強く、降雨がなければ、渡渉のいい練習になっただろう。  少し戻ってトイレのある駐車場にて、popoさんのお座敷車中に集合... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/09/22 22:00
秋雨の合間に歩く〜湘南平から
秋雨の合間に歩く〜湘南平から 2016年9月12日(月)                【8月31日〜9月12日】 ikuko  頂上でお会いしたキアゲハ〜ヤブカラシの蜜をストローを伸ばして吸っているのか・・  台風や秋雨前線の影響で8月後半の山行が中止、9月も行かれなくなり、歩き始めた湘南平。空を眺めやる季節になり、赤とんぼのツッツィーツィーと飛ぶさまもにも風情を感じるころとなった。 この頃は蝶に目を留めることが増えてきた。写真を撮るのは難しいが、その飛び行く姿を目で追っている時間も楽しいと感じるようになった。 ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/09/12 22:00
利根川宝川ナルミズ沢A【9/4二俣〜下山】
利根川宝川ナルミズ沢A【9/4二俣〜下山】 2016年9月3日〜4日              【@9/3の記録の続きです】 ikuko、kazu 泊地から20分程で黒っぽい多段の滝になり、少し急になってくる。いよいよ「天国の詰め」と「地獄の下山」が待っている。今朝はあたりが白いガスに覆われて良く見えず、その天国の詰めも想定したよりは美しく感じないかもしれない。kazuさんにそれを見せられないのは残念だった。  そして、記憶に残るジャンクションピークまでの藪歩きのつらさと、長い長い長い下りに疲れ果て、もう沢泊は無理なのかと落ち込むほ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/09/04 22:00
利根川宝川ナルミズ沢@【9/3二俣の泊地まで】
利根川宝川ナルミズ沢@【9/3二俣の泊地まで】 2016年9月3日(土)〜4日(日) ikuko、kazu ナルミズ・・ナルミズ・・♪と憧れていた10年ほど前。ようやくその3年後に山仲間、それも50代後半の女性3人で遡行したことがある。願いの叶った山行に、リーダーがしっかりしていたこともあり、巻き道も用意されているのでその時はルンルンで、(地獄の下山を除けば)あっけないほどの遡行は楽しくて楽しくてたまらなかった。その美しい沢に夫が行きたい、と言うので二人で行く約束をしていた。だが、台風等の天候不順でなかなか日程が決まらずにいたところ、この... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/09/03 22:00
奥秩父 笛吹川東沢釜ノ沢東俣 A【8/26・@の続き】 
奥秩父 笛吹川東沢釜ノ沢東俣 A【8/26・@の続き】  2016年8月25日(木)〜26日(金)         【@の記録の続きです】   L.ikuko、popo 迫力あるなぁ〜両門の滝。これを見せるために釜ノ沢は私たちに試練をあたえたのだろうか・・と思わせるほど。前回見た時はあまりにも水量が少なくてがっかりするほどだったので、うっとりしていると、先を急ぎましょう〜とパートナーに言われてしまった・・そうだね・・山に浸るの大好きは今回は横に置いて、身の安全を守ることを考えなきゃね。リーダーなんだから。  ちなみに、3年前の「両門の滝」を下記に... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 6

2016/08/26 22:00
奥秩父 笛吹川東沢釜ノ沢東俣 @【8/25・ビバーク地点まで】
奥秩父 笛吹川東沢釜ノ沢東俣 @【8/25・ビバーク地点まで】 2016年8月25日(木)〜26日(金) L.ikuko、popo 鶏冠谷出合から20分程山道を辿り河原に出る。少し歩くと急流のためロープを出した。パートナーは引き返すならここかもしれない、と思っていたらしい。私にその選択肢はなかったが、見通しの甘さもあった。  きょうは、22日から10日間予定していた北海道の沢旅が台風9号の影響で中止になったので、天気予報とにらめっこして計画した。22日の嵐から2日間経てば少しは水が引いていると判断した。それが想定以上の増水に、初日の幕営予定地(H170... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/08/25 22:00
出会いの夏〜湘南平から
出会いの夏〜湘南平から 2016年8月19日はれ ikuko 今年の夏にどうしても巡り合いたかった「ミズタマソウ(水玉草)」の花にアリが蜜を集めに来ていた。私もこのアリのようになってみたかった。何でもないような草についた花を人は笑うかもしれない。私は湘南平で出会って花々の情報を教えてくれる人にその存在を教えられ、地獄沢コースにあるよ、と言われていた。調べてその花に恋した。繊毛の付いた果実が露に濡れた様子を水玉に見立てた、と言われる。露に反応する私。ステキなネーミングだと思った。(ハクサンフウロ等のフウロは「風露」と... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/08/19 16:00
妙高 関川黒沢〜妙高山【A黒沢の詰めと妙高山】
妙高 関川黒沢〜妙高山【A黒沢の詰めと妙高山】 2016年8月7日〜8日はれ       【@黒沢遡行】の続きです kazu、ikuko この日は8日。きょうも晴れ。ここは頂上付近の岩場。微かに硫化水素の匂いが漂う。不思議に思ってカシミールの地形図をよく見ると、東側の谷が「南地獄谷」とあり、上部に温泉マークがついている。このせいだろうか?北東にも「北地獄谷」という温泉マークのついた谷があった。岩場を登ったので撮ってもらった。若い時にも燕温泉から縦走して火打山まで足をのばしているが、全く記憶にない。「日本百名山」と書かれた新しい道標は好きに... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/08/08 22:00
妙高 関川黒沢〜妙高山【@黒沢遡行】
妙高 関川黒沢〜妙高山【@黒沢遡行】 2016年8月7日(日)〜8日(月)はれ ikuko、kazu 妙高の黒沢池の湿原を源頭とする黒沢は、沢を再開した時に資料を集めていたころ、難所のない沢として紹介されていたので、いつかは行こうと思っていた。ちょうどkazuさんが妙高山を登ったことがない、というので、山中一泊計画でお花畑に期待して出かけた。実はこのあたりの日程は東北や上越を考えていたのだが、天気予報他の都合により、マイリストの中からの転進だった。急きょ前日の6日にすべて準備して、その日の夕方出発した。ふぅ・・この沢は主だった滝... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/08/07 22:00
平和を願うセミの声〜湘南平から
平和を願うセミの声〜湘南平から 2016年8月3日(水)はれ         【7月7日〜8月3日】 ikuko 7月28日に梅雨が明けて関東地方にも夏がやってきた。駐車場に車を停めた時から、アブラゼミ、ミンミンゼミ、そしてヒグラシの大合唱が響く。そして、思った。  今年の6月23日「沖縄慰霊の日」。糸満市で行われた「沖縄全戦没者追悼式」で小学校6年生の仲間里咲さんが自作の「平和の詩」を暗唱した。23日の朝日新聞には「・・祖父が使ったうちなーぐち(沖縄の言葉)の『平和ぬ世界どぅ大切(平和の世界こそ大切)』で締めくくると、... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/08/03 22:00
阿武隈川 白水沢左俣左沢
阿武隈川 白水沢左俣左沢 2016年7月28日(木)くもり一時雨 L.ikuko、kazu 入渓地点のこの滝は、その沢名を表す「白水の滝」と言われている。この沢に行きたかった理由は、またもや昔話になってしまう。  今でこそ、沢の情報は場所にもよるが、ガイド本やネットでかなり簡単にわかるようになっている。しかし、私が山をやり始めた70年代はその地域に電話や手紙で問い合わせをしたこともあった。そして、今は「白山書房」となったが、その当時は「草文社」という名の出版社から初めて「沢登りルート図集100選」が出たのが、197... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/07/28 22:00
那須 沼原湿原〜牛ヶ首〜南月山周回 
那須 沼原湿原〜牛ヶ首〜南月山周回  2016年7月27日(水)曇り・ガス L.kazu、ikuko 那須連山の中にある、日の出平に向かう途中で出会った花々。きょうはガスがかかり展望は叶わなかったが、夏の花々に出会えて嬉しかった。  今回の山行は、夫の関係する那須の保養荘に泊まれることになり、それならばと近くにある私の行きたかった沢と夫に考えてもらったハイキングとを計画した。きょうの那須岳周辺のコースは私も夫も初めてで、本峰周辺の茶臼や朝日岳の岩稜地帯とは打って変わって、しっとりとした雰囲気が好ましかった。私は湿原が大好きなの... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/07/27 22:00
丹沢 葛葉川本谷 
丹沢 葛葉川本谷  2016年7月20日(水)くもり時々晴れのち小雨 L.popo、midori、ikuko 板立ての滝、右壁を登るリーダーのpopoさん。滝をしばし眺めてから右壁を見ると、残置ハーケンが乱打されている。それでは登りましょう〜と、リーダーはルートの確認をじっくりしてからロープを引いて行った。  きょうはpopoさんの初リーダーで、それも初めての沢、ということだ。山ネットで募集していたので私も学ばせてもらうつもりで、出かけてきた。彼女はこの時のために、いろいろと調べて下準備してきたようだ。初めて... ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/07/20 22:00
尾瀬 大薙沢で出会った花々
尾瀬 大薙沢で出会った花々 2016年7月12日(火)はれ 大薙沢の遡下降で出会った花々は30種くらいだったか・・ゆっくりと撮影することができずにぼやけたり、撮れなかったりした。だが、さすが尾瀬だ。丹沢とは趣が違う。それでも、これから夏に向かって様々な花が咲き誇ってくるのだろう。今は花の季節の境の時期のような気がする。  これは「コバノトンボソウ」と教えてもらった・・いいのかな?尾瀬のランと言われた。初めて見た。群落を作っていて歓声をあげた。  知ったかぶりの私ですので、誤りがあるかもしれません。そしたら、ごめんなさ... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/07/12 23:00
尾瀬 片品川根羽沢大薙沢(左俣〜右俣)
尾瀬 片品川根羽沢大薙沢(左俣〜右俣) 2016年7月12日(火)はれ L.ikuko、みかん、kazika この沢はゴーロ歩きの長さが玉に瑕。その河原もH1550m付近の2段滝あたりから滝が続くようになって、高度を稼げるようになってきた。そして、トップ写真は3段20m滝。直登する記録もあるが、ヌメヌメらしい。様子を見て右から巻いた。みかんさんは「トップロープで遊ぼ!」ときた。kazikaさんはお休み。二人で2本30mロープを垂らして懸垂した。初めにみかんさんが左ルートを選んで登る。良く登るなぁ〜と思ったら、上部は厳しく少し戻って... ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/07/12 22:00
「半夏生ず」も過ぎて夏近し〜湘南平から
「半夏生ず」も過ぎて夏近し〜湘南平から 2016年7月4日(月)はれ 【6月24日〜7月4日】 ikuko 6月24日に見つけた、ヤブコウジの花。今までは秋につける赤い実が目立ち、私にはその認識しかなかったのだが、こうして密やかに透き通るような花を咲かせていたナンテ。初めて知ることがこんなにも嬉しいことだ、と思わせてくれる。そんなふうに初めて気づく出会いが今回は続いた。  この頃は湘南平に行かれる回数が減ってきた。だからこそ目につくものや、逆に間に合わずに見られなかったものもある。そんなことより、山道に入るだけでしっくりとした空... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/07/04 15:00
丹沢 モロクボ沢〜ショチクボ沢ノ頭
丹沢 モロクボ沢〜ショチクボ沢ノ頭 2016年6月26日(日)はれ L.ikuko、popo 石積み堰堤手前の下段滝に、最後はpopoさんが先行してね、と言ったら左を登っていった。私は右のこのへつりをやって見たかった。この体制からは無理なので右足を戻して左足を延ばし、小さいカチもあったので、それをホールドに使いうまくいって水流にのることができた。  きょうは好きなモロクボ沢に行きたいと思っていたところ、地図読み希望のpopoさんが参加してくれた。沢は大滝を巻けば、あとはきれいな小滝が少し続いて石積み堰堤でそれも終わりとなり、... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/06/26 22:00
愛鷹連山 コアジサイの波に揺られて歩く〜「愛鷹山」 
愛鷹連山 コアジサイの波に揺られて歩く〜「愛鷹山」  2016年6月19日(日)晴れのち曇り ikuko、kazu 愛鷹連山の最南端に位置する「愛鷹山」からは北には富士山が小さな羽衣を棚引かせて纏い、あたりの風景と共に一幅の絵画を見せてくれているかのようだった。これから戻って向かう馬場平周辺の山肌には白い花の木が点在し、彩りを添える。その中にはピンクも混じり、それはヤマボウシだと、あとでわかった。  愛鷹原生と言われる「コアジサイ」の群落に会いたいと思っていた。丹沢でもその便りが聞こえ始めたし、もう矢も楯もたまらず、他の山行予定もあるため、こ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/06/19 22:00
丹沢 白石沢ヌタ小屋沢〜雷木沢左岸尾根
丹沢 白石沢ヌタ小屋沢〜雷木沢左岸尾根 2016年6月11日(土)はれ L.ucon、みかん、ikuko ヌタ小屋沢に架かる、最後に秘めていたかのような上部の滝は10m以上はありそう。二連になっているので下がって見上げた所だが、合わせて大滝に見える。右写真はその下部のトイ状滝でこれも10mくらいはありそう。  きょうは、別の山行が中止になったのでリーダーが、この沢が気になっていた、と言って計画してくれた。私も白石沢沿いの道を歩いた際に、枝分かれするこの沢の奥に白いものが見えたことがあるので、気になっていた。 ネット記録には登れ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/06/11 22:00
梅雨の晴れ間に澄んだ鳥の囀りを聞きながら〜湘南平から
梅雨の晴れ間に澄んだ鳥の囀りを聞きながら〜湘南平から 2016年6月8日(水)はれ 【5月28日〜6月8日】 ikuko 5日に関東も梅雨入りした。きょうは、単独で世附の沢に行くつもりだったが、天気予報が悪かったのと、恒例のラッキョウ漬け作業が入り、中止にした。それでも昨日の雨にそぼ濡れた花の風情を見たくて、当たり前のように午前中、足を向けた。思いのほか良い天気になり、次の季節を思わせた。24節気の「芒種」は同じ梅雨入りの日から始まった。それが過ぎると次は「夏至」になるのだ。  今はヤマアジサイが気になる。そのため、今回は4回とも地獄沢からの... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/06/08 22:00
丹沢 東沢ノ尾根〜檜洞丸北尾根 A
丹沢 東沢ノ尾根〜檜洞丸北尾根 A 2016年6月1日(水) ikuko 「セリバヒエンソウ」だそうだ。初めて知った。セリの葉に花がツバメの姿に似ているからとか。外来種で、同じ属の在来種はないとのこと。私は初めて見たせいか、口を尖らせた愛らしい顔に見えて微笑ましかった。  このブログは1つの記事に20000字の制限があるため前の記事に入れられなかった草本の花を紹介します。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/06/01 23:00
丹沢 東沢ノ尾根〜檜洞丸北尾根 @ 
丹沢 東沢ノ尾根〜檜洞丸北尾根 @  2016年6月1日(曇りのち晴れ) ikuko 東沢ノ尾根の岩場を過ぎホッと一息。振り返ると墨絵のような富士山がぽっかりと浮かんでいた。しばし、座り込んでその空気感に浸っていた。手前の、樹林の豊かな山は歩いてきた尾根。とんがりの山は権現山かな〜奥に霞むのは世附の山々だろう。  きょうは、以前下降したことのある東沢ノ尾根と、かねてからつなげたいと思っていた表題の尾根を歩いてきた。疲れた。それは想定通りだった。実は今年はシロヤシオを見る機会がなかったので諦めていたが、予定の沢が雨のため中止にな... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/06/01 22:00
丹沢 小川谷廊下 
丹沢 小川谷廊下  2016年5月24日(火)はれ L.ucon、SL.みかん、ヤビツ、midori、popo、ikuko このF2を越えなければ小川谷を遡行することはできない。きょうは残置シュリンゲも倒木もなく、リーダーはアブミ持参で足をかけ、念のため大きなカムを噛ませて登っていった。右写真はF3から積極的にリードを引き受けて、その先の2段滝を進むヤビツさんが一番上に居る。リーダーからロープを出すように指示を受ける。彼は頼もしい存在になり、私も意欲が出てきた。  きょうはやぶ沢クラブの山行に参加した。大好き... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/05/24 22:00
丹沢 玄倉川小沢〜山神峠 
丹沢 玄倉川小沢〜山神峠  2016年5月21日(土)はれ L.ikuko、SL.みかん、ucon、ヤビツ、kazika ヤビツさんの撮った映像が美しい。石英閃緑岩に緑成す苔が陽を浴びる廊下状の谷となり、小滝が続いて楽しい。入渓から2時間くらい。この場所以前も以後も登れない滝があり、巻きも楽し、だった。  きょうは、以前にAYさんが遡行した記録の美滝などをみてから行きたいと思っていた。ひとりでも行かれるかなぁと簡単に思っていたが、やぶ沢クラブの仲間を募ると希望者がいて賑やかになり、それはそれは楽しかった。 山神峠に... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/05/21 22:00
日光 女峰山 
日光 女峰山  2016年5月14日(土)くもり・霧・時々晴れ kazu、ikuko 頂上は隠れて見えないらしいがもうすぐだ。縦走路の小真名子に向かう途中の帝釈山が奥に見える。きょうは女峰山に行って来た。残雪が斜面にちらほらとある。  赤岩尾根の雨天中止によりアカヤシオと岩稜との出会いがなかったこともあり、何かポッカリと空虚な感じがあった。14日は晴れそうなので、シロヤシオを見るために別の山行を考えていたが、直前にkazuさんが「女峰山」に行かないか?と言ってきた。もしかしてアカヤシオが見られるかも・・と... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/05/14 22:00
立夏を過ぎて、土中を泳ぐみみずの季節に〜湘南平から
立夏を過ぎて、土中を泳ぐみみずの季節に〜湘南平から 2016年5月12日(木) 【5月5日〜12日】 ikuko 5月5日に見つけた「オオバウマノスズクサ」。知り合いに目の高さにあるよ、と教えてもらった。昨年は高木に在ってよくわからなかったが、今回はおかげでお初にお目にかかることができた。よくよく見れば、紫褐色の模様はちょっときついが、花の形がおもしろい。  春に咲いた花々がその種を作るころとなり、さらに次の季節の花芽や花が咲き始めてきた。その探索にいつものように7日に、女坂のヤマツツジのようすを見に行こうとして斜面を上がろうとしたら、ナン... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/05/12 22:00
丹沢 初夏の花を愛でる散策
丹沢 初夏の花を愛でる散策 2016年5月10日(火)霧 L.ucon、みかん、popo、ikuko 清楚な・・と表現されるヤマシャクヤク。私は初めて見た。水滴を纏ってそれは、静かだった・・。開いているのは、まだ標高の低い所で、尾根では蕾のままが多かった。そして、花開くとそれは3〜4日で散ってしまうという。その儚さも手伝っての美しさなのか・・。  きょうは、赤岩尾根の予定が雨のため中止になり、急きょ、リーダーが計画してくれた。前日の雨で湿度が上がり、放射冷却で冷やされたためか、山はガスがかかり幻想的だった。そのため目... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/05/10 22:00
丹沢 東沢ヤビキ沢
丹沢 東沢ヤビキ沢 2016年5月2日(月)晴れ時々くもり L.ikuko、ucon、popo 左写真は2番目のナメ滝で嬉しくなって、初めて同行してもらったpopoさんと一緒に撮ってもらった。右は石棚沢との中間尾根(北西尾根)のH1065m峰から下りたいと思っていた西北西の尾根にて。光線の向きによるのか、振り返ると山斜面は素晴らしい若草色に染まっているのだった。下部は地形図からも複雑なことが想定されたが、コンパスとGPSとお助けマンに支えられて下ることができたし、若葉が美しく、尾根もそれなりに楽しく、二人にも喜... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/05/02 22:00
初夏を迎える佇まい〜湘南平から
初夏を迎える佇まい〜湘南平から 2016年4月30日(土)はれ ikuko 早くもヤマツツジが咲いていた。例年、咲いている所とは違う場所を、初めてあった人に教えてもらった。その人は最近、福島のいわきの山でナント!アカヤシオが見事だったと言っていた。びっくりだ。今年は花芽の開いてくるのが早い。でも、明日はもう八十八夜。春の葉月となり、その緑の色もさまざまで、初夏の薫りを感じる頃となってきた。花の開花がどんどん進んでいるようで、歩きながらもキョロキョロとして、忙しい・・イヤ楽しい♪きょうは、いい陽気で休日なので、たくさんの家族... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/04/30 22:00
丹沢 富士見峠周回(道志歩道〜大杉歩道)
丹沢 富士見峠周回(道志歩道〜大杉歩道) 2016年4月25日(月)はれ ikuko 目的の富士見峠を感慨深く見納めてから、富士見峠林道を辿ると、お会いできました。5月にはスキーができるかしら、と目を凝らしたよ。展望地のことは記録で見ていたが、これほど開けているとは思わなかった。もしかしたら、あれは椿丸?織戸峠に西丸かしら・・山梨との県界稜線等々、鉄塔が見えるので、山座同定してみた。そんな胸の透く光景と穏やかな大気の中でゆっくりとお昼タイムにした。以前、4月10日に上長尾沢を遡行した際にほんの数分歩けば、この場所を案内できたんだナ、... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/04/25 22:00
丹沢 寄沢流域 虫沢川タカノス沢  
丹沢 寄沢流域 虫沢川タカノス沢   2016年4月18日(月)はれ L.みかん、ucon、mogu、かとりん、beruninakeiko、ikuko 標高580m付近の二俣を左に入る、リーダーのみかんさんと、続くのはmoguさん。  きょうは、やぶ沢クラブの山行に参加した。ヒルの多い地域なので対策をして臨んだが、全員被害に遭うことはなかった。以前ダルマ沢を遡行した時に楽しかったのでお隣のタカノス沢にも行きたい、と思っていた。願ったりかなったりだ。moguさんがダルマ沢に行きたいというリクエストがあったそうで、その右俣とも言わ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/04/18 22:00
早春を告げる新しい命たち〜湘南平から
早春を告げる新しい命たち〜湘南平から 2016年年4月15日(金)はれ ikuko 以前の葉痕で気になった枝からきれいな色の葉が出ていたので近づくと、ナナフシの仲間の赤ちゃんかしら・・?良く動き回って可愛らしかったので、しばらくその動きを見ていた。今自分がどこの世界にいるのかわからずにいるんだろうな〜と思ったら、生き延びるのは大変だろうけれど、ある意味幸せなのかもしれない、などと思ったりした。 今朝のニュースで「熊本地震」のことを知った。自分の身に置き換えてさえ震える思いもあるが、今はどうすることもできない。ただただ、祈るだけ... ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/04/15 22:00
丹沢 世附川法行沢支流 上長尾沢と「法行の大滝」懸垂下降
丹沢 世附川法行沢支流 上長尾沢と「法行の大滝」懸垂下降 2016年4月10日(日)はれのちくもり L.ikuko、ucon、みかん 上長尾沢に入って2〜3の小滝を越えると現れる3段10m滝を登る。右は法行の大滝を懸垂するuconさん。 水ぬるむ季節となってきた。ヤマレコでお馴染みのkamogさんの記録を見て、沢始めにはもってこいだ、と計画し、きょうはやぶ沢クラブで募集した仲間と出かけた。。この沢はフリーで登れる小滝ばかりの中に、2つほど登れない滝があり、巻いた。それだけでは同行者が物足りないだろうと、法行の大滝見学と、あわよくばまたトップロープ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/04/10 22:00
浅草岳〜早坂尾根 山スキー 
浅草岳〜早坂尾根 山スキー  2016年4月3日(日)はれ kazu、ikuko 浅草岳の山頂が近づいてきた。手前の前岳をトラバースしている所。かねてより春スキーに行きたいと願いながら果たせないで来た。以前は5月でも充分楽しめたようだが、温暖化が影響するのか、だんだんとその時期が早くなってきた。5月と思い込んでいた若い頃を思い出し、思わず落涙しそうになってあわてた。体力の低下に伴って、限界も見えてきたので尚一層だったのかもしれない。真冬にラッセルで敗退した若い時もあった。秋にも訪ねたことがある。だから、スキーで来られた喜... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/04/03 22:00
守門大岳 山スキー
守門大岳 山スキー 2016年4月2日(土)はれ kazu、ikuko 守門大岳頂上から守門岳方面を見納めて、滑降の準備をする。 今回は、かねてより気になっていた守門大岳と、浅草岳の春スキーを2日間にわたって楽しんできた。両方の山とも天気に恵まれて、好きな山域の展望をほしいまますることができて幸運だった。  神奈川からここまで足を延ばせば、残雪は心配ないだろうと思いきや、ここでもかなり少ないようだった。都合で予定より一週間遅れたので、その時に比べるとかなり雪解けは進んでいるようだった。  標高差1000m... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/04/02 22:00
湘南平で沢登り?〜地獄沢周辺
湘南平で沢登り?〜地獄沢周辺 2016年3月29日(火)はれ ikuko きょうは趣向を変えて、地獄沢がどんなようすか登ってみようと思いたった。そのお隣の沢状は覗いてみると棚があるので以前から気になっていた。写真はその棚だ。まずはこの沢というか窪を登り、地獄沢を下降してみることにした。地形図とは裏腹に地獄沢の下降初めはかなり急で、懸垂下降した。そして、残置のロープもあったのだ。やはり、登る人はいたんだな〜酔狂な人は私だけではなさそう・・  そういえば、26日に会った地元の男性で、自分が子どもの頃の湘南平の40年前を知る... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/03/29 21:00
つややかな新芽に心ときめく〜湘南平から
つややかな新芽に心ときめく〜湘南平から 2016年3月26日(土) ikuko キブシは雌雄異株というのを初めて知る日になった。これは雌株。 きょうは「湘南の森」の活動日。仲間に教えてもらった。調べたら、黄色いめしべが8本あるのだという。中まで覗かせてもらうことはなかったので、こうしてみると美しいなぁ〜と感じた。活動日には以前にも書いたが、教えてもらうことが多々あり、とても楽しい。その一部を書かせてもらう。 また、この頃はシジュウカラの歌う声が微笑ましい。先ごろ新聞等で話題になったそのシジュウカラの鳴き声について、発表された見... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/03/26 22:00
妙高前山 滝沢尾根山スキー
妙高前山 滝沢尾根山スキー 2016年3月17日(木)快晴 kazu、ikuko 妙高山をバックに前山頂上からにシュプールを描いてきたところ。昨日の黒姫山での疲れは温泉に入ったせいか、体は軽い。きょうも快晴。これ以上はないような天気だ。またもやリフトに乗り継いで運んでもらった。そして、下りの尾根はGPSやコンパスを合わせて慎重に下り快適な滑降になった。ここにもブナの原生林があり、満たされるものがあった。 また今回も、毎週通っているという地元の単独男性に会い、帰りに渡るスノーブリッジは一か所しかないから気を付けて、と念... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/03/17 22:00
黒姫山山スキー(東尾根)
黒姫山山スキー(東尾根) 2016年3月16日(水)快晴 kazu、ikuko 黒姫山の頂上を目指して、外輪山と言われる稜線をコメツガの林に沿って歩く。バックには妙高山と対をなす柔らかな火打山から焼山までが、見守ってくれているかのようだ。黒姫山にはいつか行きたいと思っていたので、きょうの天気に押されるかのようにして頂上まで歩けたことは嬉しかった。そこは、狭いながらも素晴らしい展望が待っていてくれたのだった。 今季の寡雪に雪を求めて神奈川からは遠い地にやってきた。それならばと、翌日は妙高前山の計画を立てた。先日にはち... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/03/16 22:00
巻機山(1564m峰まで) 山スキー
巻機山(1564m峰まで) 山スキー 2016年3月8日(火)晴れのちガスのち小雨 kazu、ikuko 1564m峰にて。それは突然だった。今までの真っ白なガスが薄紙をはがすようにして、前巻機山が立ち現れた。これからの舞台の幕が切って落とされたかのようだった。目の前の大きな山容に胸が高鳴った・・。陶然となった・・。しかし、きょうはこれまで。舞台に立つことはできない。ルートどりの失敗などがあり遅くなったので、この座席から観覧するのに留まった。それもしばらくするとガスで覆われてしまったのだが・・。 今季は雪が少なく、シューで歩く... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/03/08 22:00
玉原 鹿俣山〜獅子ヶ鼻山(途中の中間ピークH1710mまで)
玉原 鹿俣山〜獅子ヶ鼻山(途中の中間ピークH1710mまで) 2016年2月24日(水)雪のち曇り時々晴れ L.みかん、ucon、ikuko ここは、中間ピークから引き返して鹿俣山近くになり、振り返った所。ようやく青空が見えてきて、行きたかった獅子ヶ鼻山がそこに行くまでの尾根を引いて小さな白い三角になってチョコンと望めた。右手にはどっしりとした剣ヶ峰山から鬼岩への稜線がくっきりと線を描いている。武尊山は獅子ヶ鼻山の左手にあるようだが、展望は叶わなかった。 きょうは、残雪がなければ行かれない獅子ヶ鼻山を目的の、スノーシュー山行に参加した。しかし、きょう... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/02/24 22:00
冬枯れと春の兆しが同居する〜湘南平から
冬枯れと春の兆しが同居する〜湘南平から 2016年2月20日(土)小雨 ikuko これは2月19日に見つけたオオイヌノフグリの中でも、ひときわ濃い瑠璃紺で目立っていた。四葉のクローバーを見つけたような気分だった。関東地方では春一番が吹き、18日は24節気の「雨水」だった。暦の上とは裏腹に寒い日もまだまだある。そんな、次の季節に移るころの湘南平から伝えます。最後に、最近マイブームになっている「冬芽と葉痕の表情」をまとめてみました。                                                ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/02/20 22:00
富士山 上塚・山スキー
富士山 上塚・山スキー 2016年2月16日(火)はれ・上部は強風と曇り L.kazu、ikuko 富士山頂と宝永山、そして目指す上塚が並ぶ。だいぶ風が強くなり、フードをしっかりと閉めた。ここからは行きたかった宝永山の下部は黒く筋が入っているのが見てとれる。滑降は無理なようだ。上塚に登ることに変更して進む。 きょうは、11日に行かれなかったので、次の週にまずは上塚から宝永山に行きたいね、と話していた。しかし、14日の関東地方は「春一番」が吹き、暖かな雨となった。15日に湘南平展望台から望遠鏡で覗くと、雲が多く良く... ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/02/16 22:00
丹沢 石棚沢左岸の尾根〜右岸の尾根
丹沢 石棚沢左岸の尾根〜右岸の尾根 2016年2月11日(木)はれ ikuko 石棚沢左岸の沢に五右衛門沢と名の付く谷があり、地形図には長いゲジゲジマークのついたゴルジュがある。私はこのような場所を見るのが好きだ。左の写真はその谷がストレートに見えた瞬間、自分がこんなにも感慨を持つものかと胸を突かれたほど、引き込まれた。奥にこけしのように見える雪形の谷だ。さらにはその谷を俯瞰しているかのような大室山が大きな優しさを湛えて正面に見えた。雪の付いたこの谷は初めて見る。右写真はズームアップしたもの。迫力の伝わらないのが残念だ。この左... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/02/11 22:00
丹沢 大山〜裸地
丹沢 大山〜裸地 2016年2月6日(土)くもり・ガス ikuko ここは目的地の裸地。左写真は突端まで歩いてから振り返った所。大山は全く見えない。纏わりつくような白いガスに覆われて、ここはどこ?という錯覚を起こす。27日に石尊沢から登ってからもまた来たかったのは雪の付いた裸地に行きたかったのと、ここでコーヒーを飲みたかったためだ。しかし、きょうはあいにくの天候にあきらめざるを得ない。それほど寒くはないのだが、平らな場所ではないのと、雪が凍っているし、肝心の天空にいる気分にはなれないためだ。それでも、初めて一... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/02/06 22:00
丹沢 三国山稜(三国峠〜大洞山ピストン)
丹沢 三国山稜(三国峠〜大洞山ピストン) 2016年2月1日(月)小雪 L.みかん、ucon、ikuko きょうの、私にとっての関心事は「雨氷」だ。初めて知った。 今回は、みかんさんの計画で、三国山稜をスノーシューで歩いてきた。歩き始めから写真のように、枝が氷に閉じ込められていて、それがとても美しかった。不思議だった。雨が着氷となったのか、と思っていたところ、帰宅後思いもよらぬことを聞いた。 その夜のニュースを見たuconさんや夫から「上空が暖かく、地表が寒い場合、雨が降ると木枝に付いたそれが一気に凍った珍しい現象で、氷だから雪... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/02/01 22:00
丹沢 石尊沢〜中間尾根(通称・裸地尾根)〜大山
丹沢 石尊沢〜中間尾根(通称・裸地尾根)〜大山 2016年1月27日(はれ) L.ikuko、kazu 石尊沢の悪雪・モナカ雪に苦労して、ちょうど陽の射し始めた中間尾根のとりつきにたどり着いたときはホッとするとともに、その想定以上の歩きにくさが逆に私には楽しかったと思えるのが、自分でも不思議なくらいだった。 数年前に、大山から降りて通称で裸地と呼ばれる見晴らしの良い、両岸の谷から浮き出たような尾根に立った時から、雪の石尊沢から辿ってみたい、と思うようになった。新雪がつけば、そこだけ別天地のように感じられる。AYさんという方が雪が付くとよ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/01/27 22:00
梅一輪 一輪ほどの あたたかさ〜湘南平から
梅一輪 一輪ほどの あたたかさ〜湘南平から 2016年1月23日(土)くもり   【最後に高来神社の「ナギの木」を追記しました。】 ikuko タイトルにした句は有名な「服部嵐雪」の作ですね。 きょうは「湘南の森」の作業日で、そのさなかに林で見つけたまさしく一輪の花。仲間が植えた梅の木だ。そして、予報では夕方から降雪の予報が出ていて、午後には大気が冷たくなってきた。全国的に強い寒気に覆われているとのこと。その中で咲いてくれている健気さを感じずにはいられない。 作業日には教えられることが多く、きょうも嬉しい出会いがあった。 今回は... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/01/23 22:00
丹沢 再び法行の大滝へ(755m峰〜千鳥橋経由)
丹沢 再び法行の大滝へ(755m峰〜千鳥橋経由) 2016年1月16日(土)はれ ikuko 5日に法行の大滝を見学した時に、水量が少なかったので、トップロープで登れるかもしれないと思っていた。特に2段目が隠れて見えないので、どうなっているのかどうしても知りたかった。こんな酔狂なことでも、思い始めると居ても立っても居られない。日光から帰って天気予報を確かめると、来週は寒気が入り、降雪があるかもしれない。日程が厳しかったため、16日と決めて単独で行くことにした。下から見ると、きょうはさらに水量が少なく、登れると判断した。写真左は大滝2段目で思... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/01/16 22:00

続きを見る

トップへ

月別リンク

ikuko〜沢風に誘われて〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる