アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
ikuko〜沢風に誘われて〜
ブログ紹介
山が好き〜沢が好き〜山スキー(フリートレック)はちょっとだけ〜
山からの贈り物を五感で受け止めその中に浸っていたい〜
その余韻を残しておきたくなりました〜

ブログ開始:2012年8月13日  
☆過去の記事は下方にあります。☆また、下方左の「サイト内検索」で記事をさがすこともできます。
☆2015年7月15日の記事から写真をワンクリックで拡大できます。それ以前は2回のクリックです。

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
富士山 二ツ塚(上塚)スノーシュー
富士山 二ツ塚(上塚)スノーシュー 2017年1月17日(火)はれ L.popo、ucon、ikuko  上塚の西側雪面を登る。宝永山の赤岩と並んで真白き女神の山頂が手招きするようだ。  山ネットで募集があり、参加した。富士山に詳しく何度も後輩のために案内してくれたuconさんも参加だ。きょうは、雪を踏みた〜い、とpopoさんが計画してくれた。二ツ塚の積雪は期待できなかったが、晴れの予報に、輝く富士山を望みながら歩くのは気持ち良いだろうと想像できた。  きょうは特有の風は弱く、春山のようだねと皆、上着一枚はザックに入れて歩... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/01/17 22:00
ロープワーク(上級)
ロープワーク(上級) 2018年1月8日(曇りのち雨) L.ucon、midori、popo、kadojiro、クリ坊、ikuko きょうは丹沢のモミソ岩にて、以下の内容で講習を受けた。練習しておけば、いざというときに役に立つ。私は山行歴は長くとも、ハーケン等について正式に習った事はない。また、単独登攀のやり方も事前に私は調べず、それが想定しないやり方だったので、ナルホドと思った。写真は、単独登攀のやり方をリーダーが教えてから始める時、熱い視線を向ける若者たち。 講習内容   今回の想定は「滝を登っているとき... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/01/08 22:00
丹沢 富士見峠〜織戸峠〜椿丸
丹沢 富士見峠〜織戸峠〜椿丸 2017年1月4日(水)はれ ikuko  富士見林道から下降して「上法行歩道」に入り、上法行沢の渡渉地点を探す。沢の右岸に台地があり、探す古道があるのでは・・と見当をつける。  「古道」の響きに私は郷愁を感じる。9年前に法行沢を遡行した際、まさしくこのあたりでその古道を探し、見つけることができた・・と言っても、その時のリーダーに教えてもらった道。数年後にそれが「上法行歩道」ということを知った。  今回は恒例の冬の椿丸を訪ねようとルートを考えていて、富士見峠とつなげようと思い立ち、地形図... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/01/04 22:00
あけましておめでとうございます〜湘南平から
あけましておめでとうございます〜湘南平から 2017年1月1日(日)はれ ikuko                  今年もよろしくお願いします 頂上の展望台からの富士山。きょうは28日より融雪が進み、宝永山の積雪はなくなっていた。昨年同様、少ない積雪だ。  いつもは時間を気にしながらなので、きょうは正月らしくゆっくりと歩きたかった。それもあって帰り道には野鳥の様子を眺めて、楽しいひとときを過ごせた。 地獄沢コースから花水広場に出てみた〜いつもは寄らないので気づかなかったが、コブシらしい冬芽が出ていた〜葉痕も初めてお目にかかる〜... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/01/01 17:00
「自力で時の流れを遅くする」・・湘南平から
「自力で時の流れを遅くする」・・湘南平から 2016年12月28日(水)はれ             【12月17日〜28日】 ikuko きょう、頂上南側のあまり歩かない道で初めて見た椿。各地で独特の品種群があり、2000種類はあると言うから、お名前知らず。  もう今年も終わりに近づいた。年々時間が速く過ぎていく・・。今年はいろいろな出会いや学びがあり、いい経験をさせてもらいました。感謝します。  タイトルの「自力で時の流れを遅くする」は【天声人語・2015年4月8日】に載った記事です。信州大の山沢清人学長が脳科学者の言った言葉... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/12/28 21:00
ロープワーク講習(中級)
ロープワーク講習(中級) 2016年12月25日(日)はれ L.ucon、midori、popo、(beruninakeiko)、ikuko きょうは、リーダーのuconさんが計画してくれた下記の内容のロープワークに参加した。写真は、セカンドが懸垂下降して、事前に振り分けたスリングとカラビナをリードの滑落者に付けようとしているところ。 【2人で滝をクライミングしているとき、リードが墜落しランニングビレーで止まったが、ロープの長さが足りずロアダウンさせることが出来ない。また墜落したときリードは利き手を骨折して自力脱出... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/12/25 22:00
丹沢 755m峰(大仏ノ野)〜ミツバ岳(地図読み練習)
丹沢 755m峰(大仏ノ野)〜ミツバ岳(地図読み練習) 2016年12月18日(日)はれ L.ikuko、shiratama  755m峰でゆっくりしてから、本権現山(世附権現山)に向かう。どこをトレースしようかなぁと考えている様子のtamaさん。  11日のロープワークの休憩中に、彼女が簡単な地図読みを一人で行こうかなぁとつぶやいているのを聞いた。「初めてで一人では危ないよ」とアドバイスした。そうだ、私も山を歩きたいし、何度か通った好きな755m峰にご一緒しようと思いつき、計画した。トップは彼女にすべて歩いてもらった。このルートは一人で歩いて... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/12/18 22:00
木の葉時雨の後に歩く〜湘南平から
木の葉時雨の後に歩く〜湘南平から 2016年12月15日(木)くもり ikuko  湘南平にも冬の足音が聞こえてきた。昨日は雨が降り、色の付いた見るべき花や葉、実は目立たなくなってきた。そこできょうは、葉痕を目当てに歩いた。まだ冬芽が出ていないものもあるので、形としてははっきりしない。葉が散ると木の名前がさらにわからなくなるのは、私の常。トップ写真は、頂上にある大島桜の葉痕と冬芽。【かがくのとも絵本「ふゆめがっしょうだん」(福音館書店)】から次に引用します。『・・・(葉痕の)「顔に見えるところは、実は、落葉した葉の葉柄がつい... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/12/15 22:00
河原での焚き火(練習)
河原での焚き火(練習) 2016年12月13日(火)くもり L.popo、ikuko  先日、芋煮会の計画があったが降雪や、天気予報の悪さから中止になった。その時に私はたき火に挑戦してみたかった。・・と大げさだが、実は一人で着火したことがなかった。popoさんからたき火をやりませんか、と誘われた。やりたいなぁ・・と賛成した。泊りの沢に行きたがっている彼女の事、来季に思いを馳せている。今季は2回とも失敗したからなぁ。ところが場所の選定が難しく、uconさんに相談したら提案してくれた場所には檜があるから薪もあるはず、と... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/12/13 22:00
ロープワーク講習(初級)
ロープワーク講習(初級) 2016年12月11日(日)はれ L.ucon、みかん、ヤビツ、popo、かとりん、kadojiro、クリ坊、siratama、ikuko  きょうは、ある場所でロープワークの練習をした。uconさんが計画してくれて事前に講習内容のレジメをもらった。それに沿った練習をパートナーを組み、2人ずつ4組でそれぞれ行った。経験者がパートナーのリーダーになったが、私は相手のクリ坊さんに逆に教えてもらったりしながら、オタオタと指示しながらの練習になった。  写真は午後、「宙づりからの脱出」練習。一本の... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/12/11 22:00
「そらさむくふゆとなる」ころに〜湘南平から
「そらさむくふゆとなる」ころに〜湘南平から 2016年12月9日(金)               ikuko 【12月5日】林に向かう途中のイロハモミジの紅葉が折からの陽を浴びて美しかった。いつもと違うアングルで撮ってみた。木は地面から二股になっていることに初めて気づいた。  タイトルは「日本の七十二候を楽しむ」(文・白井明大)から。7日は24節気の「大雪」だった。その初候を「閉塞く冬と成る」と書いてあった。それを用いさせてもらった。  湘南平はちょうど紅葉の美しい季節だ。だが、標高150m付近は少し旬を過ぎてきたようだ。きょう... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/12/09 22:00
丹沢 水無川モミソ沢〜左岸尾根
丹沢 水無川モミソ沢〜左岸尾根 2016年12月6日(火)はれ L.popo、ikuko  モミソ沢最後の大滝を初リードするpopoさん。沢を始めて1年余りで何事にも意欲的な彼女。左の巻きもあるよ、と選択肢を出したが、きょうの壁は乾いていて条件は良さそう。事前に相談した師匠のuconさんに背中を押されたのか、勇躍リードの準備をして登り始めた。次の残置まで、次の・・と私は内心ハラハラだった。最後の落ち口が難しいのがわかっている。残置にシュリンゲをかけてそれに掴まりながら登っていった。後で聞くと登攀は怖くなかったと言っていた。... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/12/06 22:00
結ばれた実の季節に野鳥の囀りが響く〜湘南平から
結ばれた実の季節に野鳥の囀りが響く〜湘南平から 2016年11月30日(水)           【11月20日〜30日】 ikuko  【11月26日】頂上近くのお気に入りの林にて。秋も深まりその風情を感じるころとなった。きょうは、「湘南の森」作業日。写真を撮りながら登ったので、頂上の集合に遅刻しそうになりあわてた。だが、この光景にあって一息つく。パステル調の色合いが美しいと感じる。それも、4日後の30日には、雨風があったせいか落葉が多かったようで、雰囲気が変わっていた。足早に季節は通り過ぎていく。  20日に湘南の森のパンフを持って... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/11/30 22:00
丹沢 皆瀬川クラミ沢〜はなじょろ道
丹沢 皆瀬川クラミ沢〜はなじょろ道 2016年11月22日(火)曇りのち晴れ L.みかん、ucon、popo、ikuko  クラミ沢の終盤。左の壁はもろくて危ないので、左岸の巻きに入るリーダーのみかんさん。上部の灌木にビレー点をとるまでは見ている方がハラハラする。そこに行くまでも滑りやすそうだ。灌木にシュリンゲを巻きつけてロープを通した時はホッとした。  きょうは、今季最後のやぶ沢クラブの山行に参加した。ある記録には、しょぼいと書いている人もいるそうだが、遡行してみなくてはわからない。それぞれの価値観で楽しみ方も違ってくる。... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/11/22 22:00
丹沢 本谷川五町歩沢 
丹沢 本谷川五町歩沢  2016年11月15日(火)くもり L.ikuko、ucon、popo、shiratama  五町歩沢の大滝が「貴婦人の滝」と言われていると知ったのは一昨年だったか・・あなたに会いたいと思っていたのよ。これは・・ふわっふわのかき氷?薄紙?淡い光?それとも柔らかなベルベット?そんな手触りの良さそうな、肌理の細かな霧のような流れ。その滝身を纏いたくなるほど。それに美味しそうだわね。それは落下角度の鋭さによるものなのか・・誰が名付けたのか・・これが貴婦人の印象なのかな?  事の始まりは、何年か前... ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/11/15 22:00
木枯らし吹いたあとは小春日和に・・出会いの嬉しい湘南平から
木枯らし吹いたあとは小春日和に・・出会いの嬉しい湘南平から 2016年11月13日(日)           【10月31日〜11月13日】 ikuko ゲンノショウコの種。クルンと跳ね上がってメリーゴーランドのようでしょ・・この姿を待っていたのよ。この日は11月5日。帰り道に偶然、いつもの知り合いの女性と、回遊さんにぱったりと同じ場所で出会った。そして、この姿を教えたら二人とも喜んでいた・・と思う。女性からは引っ張ったらだめよ、横に並んで成長するんだから、と教えてもらった。知らなかった。ついその姿の全容を知りたくて、茎がどこから来ているのか確かめて... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/11/13 15:00
丹沢 「シオジ」を探しに堂平へ〜丹沢三峰
丹沢 「シオジ」を探しに堂平へ〜丹沢三峰 2016年11月8日(火)晴れのち曇り ikuko、kazu  きのう、7日は暦の上で「立冬」だった。秋も深まり「色なき風」に山は色づき、そして朽ちてゆく。そのさまを堂平で感じたかった。さらに目的の「シオジ」との出会いを果たしたかった。トップ写真はそれに抱かれているところ。「シオジ」は「湘南の森」の仲間から教えてもらい、その時は胸が騒いだ。が、場所はわからなかった。胸にくすぶることを実行せずにいられない。情報収集して出かけたが、簡単に見つけられるとは思っていなかった。また、丹沢三峰は6日の大... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/11/08 22:00
丹沢 「キッコウハグマ」を探しに大山へ
丹沢 「キッコウハグマ」を探しに大山へ 2016年11月6日(日)はれ ikuko キッコウハグマ(亀甲白熊)の花。これは10月25日に大石沢の下降尾根でみかんさんが撮影したもの。私のはぼやけたのでお借りした。この時はkazikaさんが名前を教えてくれた。以前から名前だけは知っていたが、私の関心はぼやけていた。しかし、以前は気にならなかった花がこの頃は私を捉えることが多い。  実は、湘南平で知り合った人から、11月に咲くはずだけどまだ開いていない、と湘南平のその場所を教えてもらっていた。さらには同じ5日に偶然お会いした回遊さんか... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/11/06 22:00
山梨 笛吹川雷川(いかずちがわ)
山梨 笛吹川雷川(いかずちがわ) 2016年11月1日(火)雨のち晴れ L.みかん、ucon、かとりん、popo、ikuko  「山粧う」季節に、みかんさんがやぶ沢クラブで計画してくれた。ちょうど落ち葉のカーペットが白い流れに映えてその装いが美しかった。「水声(すいせい)に秋あり」(西行法師)でもある。  ここは入渓して15分くらい歩いたあたり。きょうは朝からの雨で山行が危ぶまれたが、午後からの予報は回復するとのことだったので、実行となった。その判断は正解で、入渓の頃には降雨は感じられず、しっとりとした大気の中、全体がナメ... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/11/01 22:00
丹沢 中川川大石沢右俣〜権現山
丹沢 中川川大石沢右俣〜権現山 2016年10月25日(火)晴れのち雨 L.ucon、(SL.)みかん、midori、kazika、popo、ikuko  大石沢に入り最初に現れる2段滝上部の10mくらいの滝をメンバーを登らせるために、リーダーは右岸から巻いてロープでそれぞれを確保してくれた。セカンドで登ったみかんさんがもう一本のロープを用意し、一人が登ると次々にロープを繰り出しての確保はスピーディだった。  きょうは、やぶ沢クラブの山行に参加した。uconさんが以前にkamogさんの講習を受けたのは大石沢の左俣だった。... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/10/25 22:00
丹沢 水無川源次郎沢右俣〜源次郎尾根
丹沢 水無川源次郎沢右俣〜源次郎尾根 2016年10月23日(日)晴れのち曇り L.popo、(SL.)ucon、ikuko、他1名  最初の滝を登るリーダーのpopoさん。きょうは彼女の知り合い(あきさん)のお試し山行が山ネットで募集されていたので参加した。uconさんに育てられているpopoさんも意欲があり、試行錯誤しながらのリーダーぶりはなかなか頼もしい。だが、私とpopoさんがお互いの言っていることが理解できずに長い打ち合わせをしていると、uconさんの相変わらずの、大声ではないが温かな?叱咤が飛ぶ。それも教えに違いはな... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/10/23 22:00
富士山 市兵衛沢右俣上部
富士山 市兵衛沢右俣上部 2016年10月16日(日)はれ L.ucon、みかん、popo、ikuko  大ナメ帯の基部に来た。写真では伝わらないと思うが、それは天を突くように見える。これから登るスラブは標高でどれくらいあるのだろうと、高度計を合わせる。右はそのスラブを登っているところ。  きょうは山ネットでuconさんが募集していたので参加した。彼は友人からこの沢の存在を教えてもらったという。以前にも、富士山の「滑沢」をみかんさんが計画してメンバーは楽しんできたようだ。富士山を取り巻く沢は360度に渡りたくさん刻... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/10/16 22:00
丹沢 玄倉川檜洞(桶棚沢)〜朝日向き尾根
丹沢 玄倉川檜洞(桶棚沢)〜朝日向き尾根 2016年10月11日〜12日 L.popo、ikuko  桶棚沢の、滝としては最後の方に控えて、この沢名を表す「桶棚」の滝は3段のナメを序章にして、増水のため迫力のある姿を見せていた。一般にはこの滝を「魚止めノ滝」とか、沢名を「檜洞沢」と言っている人が多い。私は、松田警察署のHPに従ってその名を書いているのでご了承願いたい。  きょうは、沢泊りの山行に行きたがっているpopoさんに、丹沢でも楽しめるよ、と提案したら山ネットで計画を出してくれた。私も好きな沢だし、簡単に考えていてのんびりし... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/10/12 22:00
空が高くなってきたね〜湘南平から
空が高くなってきたね〜湘南平から 2016年10月10日(月)             【9月27日〜10月10日】 ikuko  きょうはいくつかお目当てがあり、それらを探して歩いた。これはキチジョウソウ。昨年は教えてもらって10月末に初見だった。女坂に咲いていると言われたが、別な場所を探して群落になっていたのでびっくり。葉っぱばかりだけどね。そして興奮した。まだ、咲き始めが多く、その葉に隠されていて見つけづらい。だから夢中になってしまった。その他は10日のコーナーにて。  ようやく不順な天候から抜け出せそうな季節になっ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/10/10 17:00
上越 登川米子沢 
上越 登川米子沢  2016年9月28日(水)くもりのち雨 L.ヤビツ、ucon、midori、popo、かどジロー、クリ坊、ikuko 日影沢を過ぎてゴルジュ帯に入り、2段10mの上段右を登るリーダーのヤビツさんとセカンドのmidoriさん。大きな滝の多いこの沢はそれでもきれいなので人気が高い。慎重に登ったり、巻いたりして、経験のあるリーダーと歩けば楽しい遡行ができる。私も大好きな米子沢だ。uconさんに背中を押されてリーダーを立派に務めているヤビツさん。山ネットの募集に参加した。7人のメンバーになり、くっつ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/09/28 22:00
虫の音を愛でながら歩く〜湘南平から
虫の音を愛でながら歩く〜湘南平から 2016年9月25日(日)              【9月19日〜25日】 ikuko ジョロウグモがその巣を広げて陣取っているさまを多く見かけるようになった。秋風が立ち、「虫聞き」を楽しんで歩ける頃となってきた。きょう25日には回遊さんと出会い、蝶の世界を垣間見せてもらった。感動した。特に、ある蝶のサナギには愛おしささえ感じた。  きょうは、9月後半に相変わらずの長雨を縫って歩いた湘南平から伝えます。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/09/25 20:00
丹沢 世附川本流(中止のためGPSやロープ投げ等)
丹沢 世附川本流(中止のためGPSやロープ投げ等) 2016年9月22日(木)雨 L.ucon、popo、ikuko  8月末に予定していたクワウンナイ川が中止になった。その空いた日程でpopoさんと釜ノ沢を遡行したが、増水していて苦労した。そんなこんなを考えてくれたのか、uconさんが渡渉訓練をしてくれることになった。  だが、当日は予報通りの雨。それでも世附の浅瀬に集合した。外に出て世附川を見る。灰褐色になった流れは強く、降雨がなければ、渡渉のいい練習になっただろう。  少し戻ってトイレのある駐車場にて、popoさんのお座敷車中に集合... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/09/22 22:00
秋雨の合間に歩く〜湘南平から
秋雨の合間に歩く〜湘南平から 2016年9月12日(月)                【8月31日〜9月12日】 ikuko  頂上でお会いしたキアゲハ〜ヤブカラシの蜜をストローを伸ばして吸っているのか・・  台風や秋雨前線の影響で8月後半の山行が中止、9月も行かれなくなり、歩き始めた湘南平。空を眺めやる季節になり、赤とんぼのツッツィーツィーと飛ぶさまもにも風情を感じるころとなった。 この頃は蝶に目を留めることが増えてきた。写真を撮るのは難しいが、その飛び行く姿を目で追っている時間も楽しいと感じるようになった。 ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/09/12 22:00
利根川宝川ナルミズ沢A【9/4二俣〜下山】
利根川宝川ナルミズ沢A【9/4二俣〜下山】 2016年9月3日〜4日              【@9/3の記録の続きです】 ikuko、kazu 泊地から20分程で黒っぽい多段の滝になり、少し急になってくる。いよいよ「天国の詰め」と「地獄の下山」が待っている。今朝はあたりが白いガスに覆われて良く見えず、その天国の詰めも想定したよりは美しく感じないかもしれない。kazuさんにそれを見せられないのは残念だった。  そして、記憶に残るジャンクションピークまでの藪歩きのつらさと、長い長い長い下りに疲れ果て、もう沢泊は無理なのかと落ち込むほ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/09/04 22:00
利根川宝川ナルミズ沢@【9/3二俣の泊地まで】
利根川宝川ナルミズ沢@【9/3二俣の泊地まで】 2016年9月3日(土)〜4日(日) ikuko、kazu ナルミズ・・ナルミズ・・♪と憧れていた10年ほど前。ようやくその3年後に山仲間、それも50代後半の女性3人で遡行したことがある。願いの叶った山行に、リーダーがしっかりしていたこともあり、巻き道も用意されているのでその時はルンルンで、(地獄の下山を除けば)あっけないほどの遡行は楽しくて楽しくてたまらなかった。その美しい沢に夫が行きたい、と言うので二人で行く約束をしていた。だが、台風等の天候不順でなかなか日程が決まらずにいたところ、この... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/09/03 22:00
奥秩父 笛吹川東沢釜ノ沢東俣 A【8/26・@の続き】 
奥秩父 笛吹川東沢釜ノ沢東俣 A【8/26・@の続き】  2016年8月25日(木)〜26日(金)         【@の記録の続きです】   L.ikuko、popo 迫力あるなぁ〜両門の滝。これを見せるために釜ノ沢は私たちに試練をあたえたのだろうか・・と思わせるほど。前回見た時はあまりにも水量が少なくてがっかりするほどだったので、うっとりしていると、先を急ぎましょう〜とパートナーに言われてしまった・・そうだね・・山に浸るの大好きは今回は横に置いて、身の安全を守ることを考えなきゃね。リーダーなんだから。  ちなみに、3年前の「両門の滝」を下記に... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 6

2016/08/26 22:00
奥秩父 笛吹川東沢釜ノ沢東俣 @【8/25・ビバーク地点まで】
奥秩父 笛吹川東沢釜ノ沢東俣 @【8/25・ビバーク地点まで】 2016年8月25日(木)〜26日(金) L.ikuko、popo 鶏冠谷出合から20分程山道を辿り河原に出る。少し歩くと急流のためロープを出した。パートナーは引き返すならここかもしれない、と思っていたらしい。私にその選択肢はなかったが、見通しの甘さもあった。  きょうは、22日から10日間予定していた北海道の沢旅が台風9号の影響で中止になったので、天気予報とにらめっこして計画した。22日の嵐から2日間経てば少しは水が引いていると判断した。それが想定以上の増水に、初日の幕営予定地(H170... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/08/25 22:00
出会いの夏〜湘南平から
出会いの夏〜湘南平から 2016年8月19日はれ ikuko 今年の夏にどうしても巡り合いたかった「ミズタマソウ(水玉草)」の花にアリが蜜を集めに来ていた。私もこのアリのようになってみたかった。何でもないような草についた花を人は笑うかもしれない。私は湘南平で出会って花々の情報を教えてくれる人にその存在を教えられ、地獄沢コースにあるよ、と言われていた。調べてその花に恋した。繊毛の付いた果実が露に濡れた様子を水玉に見立てた、と言われる。露に反応する私。ステキなネーミングだと思った。(ハクサンフウロ等のフウロは「風露」と... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/08/19 16:00
妙高 関川黒沢〜妙高山【A黒沢の詰めと妙高山】
妙高 関川黒沢〜妙高山【A黒沢の詰めと妙高山】 2016年8月7日〜8日はれ       【@黒沢遡行】の続きです kazu、ikuko この日は8日。きょうも晴れ。ここは頂上付近の岩場。微かに硫化水素の匂いが漂う。不思議に思ってカシミールの地形図をよく見ると、東側の谷が「南地獄谷」とあり、上部に温泉マークがついている。このせいだろうか?北東にも「北地獄谷」という温泉マークのついた谷があった。岩場を登ったので撮ってもらった。若い時にも燕温泉から縦走して火打山まで足をのばしているが、全く記憶にない。「日本百名山」と書かれた新しい道標は好きに... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/08/08 22:00
妙高 関川黒沢〜妙高山【@黒沢遡行】
妙高 関川黒沢〜妙高山【@黒沢遡行】 2016年8月7日(日)〜8日(月)はれ ikuko、kazu 妙高の黒沢池の湿原を源頭とする黒沢は、沢を再開した時に資料を集めていたころ、難所のない沢として紹介されていたので、いつかは行こうと思っていた。ちょうどkazuさんが妙高山を登ったことがない、というので、山中一泊計画でお花畑に期待して出かけた。実はこのあたりの日程は東北や上越を考えていたのだが、天気予報他の都合により、マイリストの中からの転進だった。急きょ前日の6日にすべて準備して、その日の夕方出発した。ふぅ・・この沢は主だった滝... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/08/07 22:00
平和を願うセミの声〜湘南平から
平和を願うセミの声〜湘南平から 2016年8月3日(水)はれ         【7月7日〜8月3日】 ikuko 7月28日に梅雨が明けて関東地方にも夏がやってきた。駐車場に車を停めた時から、アブラゼミ、ミンミンゼミ、そしてヒグラシの大合唱が響く。そして、思った。  今年の6月23日「沖縄慰霊の日」。糸満市で行われた「沖縄全戦没者追悼式」で小学校6年生の仲間里咲さんが自作の「平和の詩」を暗唱した。23日の朝日新聞には「・・祖父が使ったうちなーぐち(沖縄の言葉)の『平和ぬ世界どぅ大切(平和の世界こそ大切)』で締めくくると、... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/08/03 22:00
阿武隈川 白水沢左俣左沢
阿武隈川 白水沢左俣左沢 2016年7月28日(木)くもり一時雨 L.ikuko、kazu 入渓地点のこの滝は、その沢名を表す「白水の滝」と言われている。この沢に行きたかった理由は、またもや昔話になってしまう。  今でこそ、沢の情報は場所にもよるが、ガイド本やネットでかなり簡単にわかるようになっている。しかし、私が山をやり始めた70年代はその地域に電話や手紙で問い合わせをしたこともあった。そして、今は「白山書房」となったが、その当時は「草文社」という名の出版社から初めて「沢登りルート図集100選」が出たのが、197... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/07/28 22:00
那須 沼原湿原〜牛ヶ首〜南月山周回 
那須 沼原湿原〜牛ヶ首〜南月山周回  2016年7月27日(水)曇り・ガス L.kazu、ikuko 那須連山の中にある、日の出平に向かう途中で出会った花々。きょうはガスがかかり展望は叶わなかったが、夏の花々に出会えて嬉しかった。  今回の山行は、夫の関係する那須の保養荘に泊まれることになり、それならばと近くにある私の行きたかった沢と夫に考えてもらったハイキングとを計画した。きょうの那須岳周辺のコースは私も夫も初めてで、本峰周辺の茶臼や朝日岳の岩稜地帯とは打って変わって、しっとりとした雰囲気が好ましかった。私は湿原が大好きなの... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/07/27 22:00
丹沢 葛葉川本谷 
丹沢 葛葉川本谷  2016年7月20日(水)くもり時々晴れのち小雨 L.popo、midori、ikuko 板立ての滝、右壁を登るリーダーのpopoさん。滝をしばし眺めてから右壁を見ると、残置ハーケンが乱打されている。それでは登りましょう〜と、リーダーはルートの確認をじっくりしてからロープを引いて行った。  きょうはpopoさんの初リーダーで、それも初めての沢、ということだ。山ネットで募集していたので私も学ばせてもらうつもりで、出かけてきた。彼女はこの時のために、いろいろと調べて下準備してきたようだ。初めて... ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/07/20 22:00
尾瀬 大薙沢で出会った花々
尾瀬 大薙沢で出会った花々 2016年7月12日(火)はれ 大薙沢の遡下降で出会った花々は30種くらいだったか・・ゆっくりと撮影することができずにぼやけたり、撮れなかったりした。だが、さすが尾瀬だ。丹沢とは趣が違う。それでも、これから夏に向かって様々な花が咲き誇ってくるのだろう。今は花の季節の境の時期のような気がする。  これは「コバノトンボソウ」と教えてもらった・・いいのかな?尾瀬のランと言われた。初めて見た。群落を作っていて歓声をあげた。  知ったかぶりの私ですので、誤りがあるかもしれません。そしたら、ごめんなさ... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/07/12 23:00
尾瀬 片品川根羽沢大薙沢(左俣〜右俣)
尾瀬 片品川根羽沢大薙沢(左俣〜右俣) 2016年7月12日(火)はれ L.ikuko、みかん、kazika この沢はゴーロ歩きの長さが玉に瑕。その河原もH1550m付近の2段滝あたりから滝が続くようになって、高度を稼げるようになってきた。そして、トップ写真は3段20m滝。直登する記録もあるが、ヌメヌメらしい。様子を見て右から巻いた。みかんさんは「トップロープで遊ぼ!」ときた。kazikaさんはお休み。二人で2本30mロープを垂らして懸垂した。初めにみかんさんが左ルートを選んで登る。良く登るなぁ〜と思ったら、上部は厳しく少し戻って... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/07/12 22:00
「半夏生ず」も過ぎて夏近し〜湘南平から
「半夏生ず」も過ぎて夏近し〜湘南平から 2016年7月4日(月)はれ 【6月24日〜7月4日】 ikuko 6月24日に見つけた、ヤブコウジの花。今までは秋につける赤い実が目立ち、私にはその認識しかなかったのだが、こうして密やかに透き通るような花を咲かせていたナンテ。初めて知ることがこんなにも嬉しいことだ、と思わせてくれる。そんなふうに初めて気づく出会いが今回は続いた。  この頃は湘南平に行かれる回数が減ってきた。だからこそ目につくものや、逆に間に合わずに見られなかったものもある。そんなことより、山道に入るだけでしっくりとした空... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/07/04 15:00
丹沢 モロクボ沢〜ショチクボ沢ノ頭
丹沢 モロクボ沢〜ショチクボ沢ノ頭 2016年6月26日(日)はれ L.ikuko、popo 石積み堰堤手前の下段滝に、最後はpopoさんが先行してね、と言ったら左を登っていった。私は右のこのへつりをやって見たかった。この体制からは無理なので右足を戻して左足を延ばし、小さいカチもあったので、それをホールドに使いうまくいって水流にのることができた。  きょうは好きなモロクボ沢に行きたいと思っていたところ、地図読み希望のpopoさんが参加してくれた。沢は大滝を巻けば、あとはきれいな小滝が少し続いて石積み堰堤でそれも終わりとなり、... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/06/26 22:00
愛鷹連山 コアジサイの波に揺られて歩く〜「愛鷹山」 
愛鷹連山 コアジサイの波に揺られて歩く〜「愛鷹山」  2016年6月19日(日)晴れのち曇り ikuko、kazu 愛鷹連山の最南端に位置する「愛鷹山」からは北には富士山が小さな羽衣を棚引かせて纏い、あたりの風景と共に一幅の絵画を見せてくれているかのようだった。これから戻って向かう馬場平周辺の山肌には白い花の木が点在し、彩りを添える。その中にはピンクも混じり、それはヤマボウシだと、あとでわかった。  愛鷹原生と言われる「コアジサイ」の群落に会いたいと思っていた。丹沢でもその便りが聞こえ始めたし、もう矢も楯もたまらず、他の山行予定もあるため、こ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/06/19 22:00
丹沢 白石沢ヌタ小屋沢〜雷木沢左岸尾根
丹沢 白石沢ヌタ小屋沢〜雷木沢左岸尾根 2016年6月11日(土)はれ L.ucon、みかん、ikuko ヌタ小屋沢に架かる、最後に秘めていたかのような上部の滝は10m以上はありそう。二連になっているので下がって見上げた所だが、合わせて大滝に見える。右写真はその下部のトイ状滝でこれも10mくらいはありそう。  きょうは、別の山行が中止になったのでリーダーが、この沢が気になっていた、と言って計画してくれた。私も白石沢沿いの道を歩いた際に、枝分かれするこの沢の奥に白いものが見えたことがあるので、気になっていた。 ネット記録には登れ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/06/11 22:00
梅雨の晴れ間に澄んだ鳥の囀りを聞きながら〜湘南平から
梅雨の晴れ間に澄んだ鳥の囀りを聞きながら〜湘南平から 2016年6月8日(水)はれ 【5月28日〜6月8日】 ikuko 5日に関東も梅雨入りした。きょうは、単独で世附の沢に行くつもりだったが、天気予報が悪かったのと、恒例のラッキョウ漬け作業が入り、中止にした。それでも昨日の雨にそぼ濡れた花の風情を見たくて、当たり前のように午前中、足を向けた。思いのほか良い天気になり、次の季節を思わせた。24節気の「芒種」は同じ梅雨入りの日から始まった。それが過ぎると次は「夏至」になるのだ。  今はヤマアジサイが気になる。そのため、今回は4回とも地獄沢からの... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/06/08 22:00
丹沢 東沢ノ尾根〜檜洞丸北尾根 A
丹沢 東沢ノ尾根〜檜洞丸北尾根 A 2016年6月1日(水) ikuko 「セリバヒエンソウ」だそうだ。初めて知った。セリの葉に花がツバメの姿に似ているからとか。外来種で、同じ属の在来種はないとのこと。私は初めて見たせいか、口を尖らせた愛らしい顔に見えて微笑ましかった。  このブログは1つの記事に20000字の制限があるため前の記事に入れられなかった草本の花を紹介します。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/06/01 23:00
丹沢 東沢ノ尾根〜檜洞丸北尾根 @ 
丹沢 東沢ノ尾根〜檜洞丸北尾根 @  2016年6月1日(曇りのち晴れ) ikuko 東沢ノ尾根の岩場を過ぎホッと一息。振り返ると墨絵のような富士山がぽっかりと浮かんでいた。しばし、座り込んでその空気感に浸っていた。手前の、樹林の豊かな山は歩いてきた尾根。とんがりの山は権現山かな〜奥に霞むのは世附の山々だろう。  きょうは、以前下降したことのある東沢ノ尾根と、かねてからつなげたいと思っていた表題の尾根を歩いてきた。疲れた。それは想定通りだった。実は今年はシロヤシオを見る機会がなかったので諦めていたが、予定の沢が雨のため中止にな... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/06/01 22:00
丹沢 小川谷廊下 
丹沢 小川谷廊下  2016年5月24日(火)はれ L.ucon、SL.みかん、ヤビツ、midori、popo、ikuko このF2を越えなければ小川谷を遡行することはできない。きょうは残置シュリンゲも倒木もなく、リーダーはアブミ持参で足をかけ、念のため大きなカムを噛ませて登っていった。右写真はF3から積極的にリードを引き受けて、その先の2段滝を進むヤビツさんが一番上に居る。リーダーからロープを出すように指示を受ける。彼は頼もしい存在になり、私も意欲が出てきた。  きょうはやぶ沢クラブの山行に参加した。大好き... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/05/24 22:00
丹沢 玄倉川小沢〜山神峠 
丹沢 玄倉川小沢〜山神峠  2016年5月21日(土)はれ L.ikuko、SL.みかん、ucon、ヤビツ、kazika ヤビツさんの撮った映像が美しい。石英閃緑岩に緑成す苔が陽を浴びる廊下状の谷となり、小滝が続いて楽しい。入渓から2時間くらい。この場所以前も以後も登れない滝があり、巻きも楽し、だった。  きょうは、以前にAYさんが遡行した記録の美滝などをみてから行きたいと思っていた。ひとりでも行かれるかなぁと簡単に思っていたが、やぶ沢クラブの仲間を募ると希望者がいて賑やかになり、それはそれは楽しかった。 山神峠に... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/05/21 22:00

続きを見る

トップへ

月別リンク

ikuko〜沢風に誘われて〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる