アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
ikuko〜沢風に誘われて〜
ブログ紹介
山が好き〜沢が好き〜山スキー(フリートレック)はちょっとだけ〜
山からの贈り物を五感で受け止めその中に浸っていたい〜
その余韻を残しておきたくなりました〜

ブログ開始:2012年8月13日  
☆過去の記事は下方にあります。☆また、下方左の「サイト内検索」で記事をさがすこともできます。
☆2015年7月15日の記事から写真をワンクリックで拡大できます。それ以前は2回のクリックです。

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
空木岳〜空木駒峰ヒュッテ
空木岳〜空木駒峰ヒュッテ 2017年9月9日〜11日 L.matsuさん、kazu、ikuko  空木駒峰ヒュッテのベランダから空木岳を望む。  今回は、長野の山仲間夫婦が空木駒峰ヒュッテの小屋管をやる当番に合わせて訪問しようと、平塚に住む山仲間のmatsuさんが計画してくれた。この小屋は駒峰山岳会が運営していて、夏期は7月から10月初めまで開設される。仲間夫婦も会員でちょうど週末が当番だった。そのため、9日の土曜日は大賑わいでてんてこ舞いの様子だった。(60人maxとのこと・すべて自炊@3500円)  私たちは... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/09/11 22:00
ようやく秋めいて〜湘南平から
ようやく秋めいて〜湘南平から 2017年9月5日(火)はれ ikuko  キツネノマゴの花に吸蜜するヤマトシジミ。翅が少し欠けている。  8月はほとんど湘南平を歩くことができなかった。9月に入りようやく厳しい暑さが過ぎて行った感のある大気になってきた。常連さんに会って、ブログ書いてないね、と言われてしまった。覗いてくれている人がいると思うと嬉しい。それでは・・っと、夏の名残と、9月はトレーニングを兼ねて歩き始めた湘南平から伝えます。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/09/05 22:00
鬼怒川大谷川柳沢川右俣〜左俣
鬼怒川大谷川柳沢川右俣〜左俣 2017年8月27日(日)はれ L.ucon、みかん、popo、kadojiro、クリ坊、beruninakeiko、サツキ、sakura、ikuko  15m滝。柳沢川の顔ともいえる「黒岩滝」を巻いた後に現れる2段の滝。折から覗いた青空と相まって美しかった。スラブ状を落下するさまは、四万十川の「滑床渓谷」、「雪輪の滝」を思い起こす。  きょうは、昨年雨のため行かれなかった沢をuconさんが再度計画してくれた。この頃山ネットの会員やお試しさんが増えて、きょうは大所帯となった。ここは低公害バ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/08/27 22:00
奥多摩 大丹波川真名井沢
奥多摩 大丹波川真名井沢 2017年8月19日(土)くもり L.ikuko、popo、クリ坊、たま、あんころ  真名井沢の後半に出てくる倒木滝。倒木の左にはちょうどよいスタンスホールドがあって登りやすい。  きょうは7月末の水根沢に行ったときに、また奥多摩の沢に行きたいと思い、計画した。当初は逆川の予定だったが林道の通行止めがあり、真名井沢に変更した。以前2〜3度遡行したことがあるためだ。しかし、長いこと各地でポイントごとの大雨があり、増水が気になったので、エスケープルートを作って臨んだ。当日の天気も雷注意とさかん... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/08/19 22:00
丹沢 神ノ川矢駄沢(途中の神ノ川林道まで)
丹沢 神ノ川矢駄沢(途中の神ノ川林道まで) 2017年8月14日(月)曇りのち小雨 L.popo、nishi、ikuko  Y字状滝を右岸巻きの後、標高800m付近は水線沿いを楽しく登れるきれいな滝が続く。リーダ―がヌメリに注意しながら先行する。  きょうは、popoさんの友人のお試し山行に参加した。この沢は9年前の9月にみかんさんに連れて行ってもらったことがあり、自分でも行きたくて計画しようと考えていた。今回は当時と同じような水量にもかかわらず、それが多く感じて、登れない感覚に襲われた。登ってみればそれほどでもないのだが、自分の力... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/08/14 22:00
秋田 役内川湯ノ又沢右俣
秋田 役内川湯ノ又沢右俣 2017年8月7日(月)曇りのち晴れ L.ikuko、kazu  東北旅の最後に選んだのは湯ノ又沢。秋田県の南で、山形県に近く、虎毛山塊を源流としている。  今回は想定外の沢床の美しさに歓声を上げた。計画ではアプロ-チの林道を奥に進んで、ガ二沢の看板のある所からの入渓を考えていた。だが、kazuさんが釣り竿を用意してきたので通行止めの看板の所に駐車して河原に降りたところ、その美しさに目を見張った。唖然として撮影を忘れたほど。流れは、やわらかい緑みの青がうねるようなさまに胸を打たれ、白い岩床... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/08/07 22:00
岩手 豊沢川桂沢小空滝沢〜大空滝見学
岩手 豊沢川桂沢小空滝沢〜大空滝見学 2017年8月6日(日)小雨のち曇りのち晴れ L.ikuko、kazu  大空滝を見学するために、旧中山街道の途中から踏み跡を辿ってその下段までやってきた。最下段を登ったあたりで撮影。上部はとうてい見えない。右は展望地からの大空滝。7段83mあるという。  この地域は東北道は花巻IC.から西へ30q弱の、毒ヶ森山塊の中にある。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/08/06 22:00
秋田駒ヶ岳A
秋田駒ヶ岳A 2017年8月5日(土)くもりのち快晴 L.kazu、ikuko  秋田駒ヶ岳@で書いたエゾツツジ。たぶん初めて見たであろう花だが、北海道の山を歩いた時に出会っていたかもしれない。秋田駒ヶ岳が南限だという。  Aの記事では、出会った順番に花々をアップします。都合によりその名前は、私が知らなかったものをSさん(自然観察指導員)に教えてもらったものだけ、書きます。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/08/05 23:00
秋田駒ヶ岳@
秋田駒ヶ岳@ 2017年8月5日(土)くもりのち快晴 L.kazu、ikuko  大焼砂のコマクサ群落からムーミン谷の奥に小岳、男岳方面を見る。  今回は恒例となってきた、私の沢、夫の尾根歩きの山旅に東北を選んで出かけてきた。その初日は秋田駒ヶ岳だ。花を見るために夏に行きたい、と言われ、沢はブヨが・・・、と思いながらも遠出のチャンスなので合わせることにした。  下調べしていない私には新鮮だった。この山は過去に何度か噴火して複雑な地形となっておりその変化のある山容が目を楽しませてくれた。花の時期には少し... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/08/05 22:00
奥多摩 水根沢谷
奥多摩 水根沢谷 2017年7月29日(土)くもりのち雨 L.ヤビツ、ucon、beruninakeiko、クリ坊、ゆきんこ、ikuko  水根沢の顔ともいえる「半円の滝」を嬉しそうに上がるゆきんこさん。後に続く愉快なクリ坊さん。  きょうはヤビツさんの計画に参加した。水量は平水か、今までの経験より少ない感じだった。それでも沢水に入れば共感し合い、泳ぎも交えながらの遡行は小滝ばかりでも飽きることがなかったし、雨でも気にならなかった。  マスキ嵐に参加してから沢は2回目という、ゆきんこさんもそれとは感じさせ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/07/29 22:00
飛翔する蝶の季節に「生きろ!」〜湘南平から
飛翔する蝶の季節に「生きろ!」〜湘南平から 2017年7月28日(金)                【24日〜28日】 ikuko  7月24日、キアゲハの「生きる意味」の営みに遭遇して感動した。一対のキアゲハにあとから2頭がやってきたのだ。スゴイものを見たと思ったし、きょうのタイトル「生きろ!」は『もののけ姫』(スタジオジブリ作品)のキャッチコピーなれど、恥ずかしながらそれを使わずにおれなかった。わが身に言って聞かせたかったのだ。  この頃いろいろなことに意欲が落ちてきた。年だし、暑いし、つらいし・・、と言い訳ばかり。もっともっ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/07/28 22:00
丹沢 アサギマダラに会う
丹沢 アサギマダラに会う 2017年7月27日(木)くもり ikuko、harumi  アサギマダラのオス!会えた!嬉しい!比較的大きく、興奮した!もう1頭、小ぶりのそれも見かけたが、遠くに去ってしまった。あなたたちはこれからどこに、どんなに遠くへ旅立つのでしょうか・・。気をつけて行ってらっしゃ〜い・・。  きょうは、これからの夏山に向けてのトレーニングを兼ねて友人を誘って出かけた。実は湘南の森の仲間から「ツチアケビ」が見られるよ、と聞かされて心が動いたのだった。下調べして出かけたがそれを見つけることができなかった... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/07/27 22:00
梅雨開けて木陰を歩く〜湘南平から
梅雨開けて木陰を歩く〜湘南平から 2017年7月19日(水)はれ           【6月23日〜7月19日】 ikuko  カラスウリの花が閉じている。その白さに夏を感じる。花開くのは夜なので、開花状態は見ることは叶わない。この花に出会って季節の移ろいを感じる。  久しぶりに歩く。前回歩いてから2週間余りが経っていた。いろいろな都合で来られなかったが、相変わらずの木陰の多さに心地良く、麓の暑さを忘れさせてくれたのだった。それに蝶の種類も多く見られるようになり、その名前を特定できるようになってきたことは楽しみにつながって... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/07/19 22:00
丹沢 中川川大滝沢マスキ嵐沢 
丹沢 中川川大滝沢マスキ嵐沢  2017年7月15日(土)快晴 L.popo、mai、ゆきんこ、ikuko  標高740m付近のトイ状滝を登る。  きょうは、popoさんが友人2人を誘って山ネットで計画してくれたので参加した。ほとんど初めての沢経験だそうで、遡行の気持ち良さに2人とも喜んでいたのが嬉しい。何でもないことが新鮮に感じられるようで、勉強になる、と言われて、改めて基本的なことを伝える大切さを思った。また私は初めてお会いする方たちだが、和気あいあいと4人で楽しむことができた。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/07/15 22:00
丹沢 河内川滝口沢右俣
丹沢 河内川滝口沢右俣 2017年7月9日(日)はれ L.みかん、ucon、popo、かとりん、beruninakeiko、ikuko  滝口沢大滝30m。開口一番、「醤油樽の滝だぁ!」と声をあげる。 (「醤油樽の滝」の記録はこちら)・・kamogさんの記録から「井戸の底」と言われた場所に立つ。撮影している私の背中は壁になっており、まるで大きな壺の中に入り込んだ感じ。リーダーのみかんさんはこの滝をメンバーに見せたくて、手前の2段滝をビレー点をとるのに苦労しながら登ったのだった。さらにはuconさんが先読みして巻き、... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/07/09 22:00
丹沢 石棚山稜〜ツツジ新道
丹沢 石棚山稜〜ツツジ新道 2017年7月3日(月)はれ ikuko 緑のシャワーを浴びたくて出かけてきた。先だって歩いた堂平の青葉も素晴らしかったが、それとはまた違って、山稜すべてが夏を迎える万緑に満ちていた。              ほつれ毛に遊ぶ風あり青すだれ         竹久夢二     ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/07/03 22:00
緑陰の心地よさが嬉しい〜湘南平から
緑陰の心地よさが嬉しい〜湘南平から 2017年6月18日(日)くもり              【6月3日〜18日】 ikuko  ヤマアジサイの装飾花(ガク)の真ん中にも花が咲いている。今まで気づかなかった。その花びらと雄しべがかわいい。  この季節にはいつも訪れて清々しい風を吹き込んでもらう地獄沢コースのヤマアジサイ群落。羽虫が出るころでもあるので、その開花を見たら違うコース取りをしていた。今年は花火のような花を待っていて気づく。嬉しかった。  6月7日に関東地方の梅雨入りが発表されたが、空梅雨になりそうだとのこと。梅... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/06/18 22:00
奥多摩 峰谷川雨降川長久保沢
奥多摩 峰谷川雨降川長久保沢 2017年6月11日(日)くもり L.ucon、みかん、かとりん、ikuko  雨乞滝の左壁をルーファイして登るリーダー。足元の緑の苔ラインをトラバースして直上しようと試みる。水線に近づいたあたりのその先はハングの岩場になっているとのことで、もう少しの所で引き返した。下にいるメンバー3人はハラハラドキドキと見守る。ひき返し点からの懸垂はランニングを回収するためにトラバースになり、振られないように突っ張りながらの下降もさすがuconさんの面目躍如を見る思いだった。だが、下降しての開口一番は「悔... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/06/11 22:00
丹沢 サンショウバラの丘〜不老山
丹沢 サンショウバラの丘〜不老山 2017年6月5日(月)はれ時々曇り ikuko、kazu  シンボルツリーのようにして不老山に立つサンショウバラのその花。私は初めて見る。友人たちの間では毎年のようにこの季節に出かける人が何人かいたが、私は無頓着だった。  きょうは檜洞丸へのXルートを歩こうと考えていたが、クマ情報に気が弱くなっていた。ちょうど友人の話を聞いて、そうか・・この季節か〜と調べたら明神峠は咲き始めているころだという。急遽kazuさんを誘って出かけた。  ルートは浅瀬から世附峠への登山道を選べば早いのだが、今... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/06/05 22:00
丹沢 モロクボ沢水晶沢左俣〜雷木沢右岸尾根
丹沢 モロクボ沢水晶沢左俣〜雷木沢右岸尾根  2017年5月29日(月)はれ L.ヤビツ、ucon、popo、kadojiro、たま、beruninakeiko、ikuko  モロクボ沢にて、それぞれのポーズを決めての集合写真。  きょうは、山ネットはヤビツさんの計画に参加して久しぶりの7人メンバーでワイワイと楽しんできた。水晶沢は何年か前に遡行したことがあるが、(いつもながら)ほとんど覚えておらず、ナメ滝に続く2段滝のあとは涸棚が続いていたんだぁ・・・と新鮮な驚きとともにその登りを楽しむことができた。また、下山路の雷木沢右岸尾根は... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/05/29 22:00
ホトトギスの初音を聴く頃に〜湘南平から
ホトトギスの初音を聴く頃に〜湘南平から 2017年5月27日(土)晴れ              【5月15日〜27日】 ikuko  5月24日に出会った羽化したてのアカボシゴマダラ。幼虫の頃から常連さんたちと見守ってきたから嬉しい。見つけた時より上に歩いて!登っている。翅は閉じていたのを開く回数が多くなった。乾かしているのだろうね。ちょうど、仲間2人が偶然通りかかり、まるで保護者のように3人で喜び合う。一人よりずっと楽しい。きょうはまたホトトギスの初音を聞きなした。夏は来ぬ♪だね。  きょうは湘南の森活動日。集合場所に向かう... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/05/27 22:00
両神山 赤岩尾根
両神山 赤岩尾根 2017年5月20日(土)快晴 L.popo、ikuko  赤岩尾根P1にて。辿ってきた稜線をバックに撮ってもらう。ちょうど後続のパーティの男性2人と一緒になり、ぐるりの展望から山名を教えてもらう。左奥の秀麗な三角は小川山だそうだ。真ん中奥には残雪を抱いた八ヶ岳も座る。午前中は遠くに北アルプスも白い屏風のように見えていた。  きょうは、何年も前からアカヤシオの時期に行きたいと思っていた、群馬と埼玉の県境を引くこの地を忘れたころ、popoさんの計画がアップされたので参加した。実は昨年もuco... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/05/20 22:00
丹沢 畦ヶ丸
丹沢 畦ヶ丸 2017年5月16日(火)くもり L.みかん、ucon、ikuko  4月29日に奈良の谷で遭難し、逝ってしまったTさん。彼の追悼山行をしましょう、とみかんさんに誘われ、uconさんと三人で彼を偲びながら歩いてきた。  写真は西沢本棚沢に架かる本棚。Tさんはこの大滝とともに下棚も直登している。どのラインを登ったのだろうかと想像してみる。  みかんさんはTさんと一緒の沢を歩いたことがあり、uconさんと私は縁あって一度だけお会いしたことがある。8年前の夏、私たち三人が、谷川は万太郎本谷の帰... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/05/16 22:00
初夏に木の花を楽しむ〜湘南平から
初夏に木の花を楽しむ〜湘南平から 2017年5月9日(火)くもり              【5月5日〜9日】 ikuko  この時期には白い木の花が目立ってくる。連休とあって山頂付近は家族連れでにぎわっていたが、東のルートは静かに歩くことができる。そのはずれの展望地で5日に撮影したカマツカの花。陽を浴びて輝くばかりに咲き誇る。  この頃は花や蝶の情報をもらって探して歩くことが多くなり、トレーニングはどこへやら・・。午前中の楽しい時間は瞬く間に過ぎる。気づけば林の緑の色が変わって初夏の色合いになり、この季節ならではのきれい... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/05/09 22:00
至仏山〜山ノ鼻山スキー
至仏山〜山ノ鼻山スキー 2017年4月30日(日)快晴 kazu、ikuko  至仏山山頂から尾瀬ヶ原に向かって滑り込む。あっという間に小さくなるkazuさん。  3年前に至仏山からワル沢滑降したことで満たされた思いがあり、当たり前のように今年も計画した。残雪期は植生保護のため毎年ゴールデンウイーク以降は入山できず、鳩待峠までの除雪もそれに合わせるようだ。今年は多雪のようで、予定より一週間近く遅れ開通が28日10:00となった。なので入山日が限られ、好天予報と日曜日とが重なり、山は大賑わいだった。山頂からは上越国... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 6

2017/04/30 22:00
若草を愛でながら歩く〜湘南平から
若草を愛でながら歩く〜湘南平から 2017年4月26日(水)くもり          【4月15日〜26日】 ikuko                   初蝶を追ふまなざしに加はりぬ       稲畑汀子  春うららの季節も足早に通り過ぎていく。天気は短い周期で晴れ曇り雨を繰り返す、きょうこの頃。  蝶は、頂上や林で陽ざしがあると何匹も見かけるようになってきた。くるくると回って2匹が戯れていると思いきや、それはテリトリー争いをしているとのことだった。さらにはこの時期、大きな補虫網を持ってその蝶を追いかけている人が出始... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/04/26 22:00
丹沢 春岳沢(左俣)〜檜沢中間尾根(界尾根)
丹沢 春岳沢(左俣)〜檜沢中間尾根(界尾根) 2017年4月22日(土)くもり L.ikuko、ucon、siratama(たま)  湧水地から左俣に入り、壁に取り付く。う、う〜ホールドが遠い・・と体を延ばす危なげな姿のわたくし。それを見守るuconさん。  今回の山行は、uconさんが山ネットの新人さんたちを地図読み講習した記録を見て思いついた。949m峰からその先を下ってみたいとかねてから思っていた。また、春岳沢はいつも湧水地で終わっていたので、その先の本流か左俣を詰めてみたいとも考えていた。地形図に本流と書いたのは、H1130m... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/04/22 22:00
上越 平標山山スキー
上越 平標山山スキー 2017年4月16日(日)はれ kazu、M、telu、ikuko  「平標山の家」のある国境稜線を北へ向かう。標高1900mあたり。奥に見えるのが山頂だろう。3年前は標高1750m付近の藪に阻まれ山頂まで行くことができなかった。今回は同じ時期にしては多雪のようで、少しの藪を避けながら尾根に上がることができた。その雪面を見た時の喜びは大きかった。だがその直後、いつもの右足の痙攣に襲われた。自分だけ待っていようかと思ったが、仲間の静かな見守りと温かな励ましで何とか頂上に立つことができた。天気の... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/04/16 22:00
花曇りに歩く〜湘南平から
花曇りに歩く〜湘南平から 2017年4月12日(水)くもり ikuko                   中空にとまらんとする落花かな      中村汀女湘南平も桜満開の頃となり、花曇りの中でも思いのほかたくさんの桜を楽しむことができた。また、きょうの風に散らされている花びらがはらはらと舞うさまを眺めやるのも、その香りが微かに感じられるのも、桜文化ならではと、堪能することができた。頂上南斜面では蝶も何匹か嬉しそうに飛び回っていたし、たくさんの花見客たちが「きもちいいねぇ・・」等と声をあげていた。心弾む季節になってき... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/04/12 20:00
かすみか雲か〜湘南平から
かすみか雲か〜湘南平から 2017年4月6日(木)くもり ikuko                春の海ひねもすのたりのたりかな    蕪村きょうは南風に吹かれて、頂上の北側斜面の山桜の様子を見に下った。昨年教えてもらって素晴らしかったからだ。まだ、満開の時期ではなかったこともあり、昨年の陶然とするような眺めではなかった。それでも浅間山をバックに山桜が咲き誇っている姿は春風を呼ぶようだった。  蕪村の句をひかせてもらったが、春の海の波が大きくゆるやかにうねるようすを「のたりのたり」と形容したという。(金田一春彦・... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/04/06 22:00
富士山上塚・山スキー 
富士山上塚・山スキー  2017年3月29日(水)晴れのちガス kazu、ikuko  26日は寒く、丹沢方面も白くなったようだ。翌日、富士山はどうかな、と記録を見ると友峰さんが連日、富士山麓を滑走している。あらら・・今年の富士山は諦めていたので、急きょ、除雪状況やら情報収集して、バタバタと準備して出かけてきた。  きょうの予報は富士山頂は良い天気に恵まれる・・とのことだったので、歩き始めの富士山頂はそれを保証してくれていると思っていた。だがそれも束の間・・下塚が見えるあたりから白いガスに覆われ始め、それも流れて... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/03/29 22:00
ウグイスの初音を聞いた〜湘南平から
ウグイスの初音を聞いた〜湘南平から 2017年3月25日(土)くもり時々はれ ikuko  ヨゴレネコノメソウかどうか自信がなかったが、仲間の詳しい人に聞いて、そうでしょう〜と返事をもらって落ち着いた。  きょうは「湘南の森」活動日。頂上の集合前に、気になってまた群生地にやってきた。目に優しい色合いが嬉しい。雄しべの赤い葯から花粉を出し始めている。しゃがんでしばらく眺めやる。  10日ほど湘南平に来られない日が続いたが、気候は足踏み状態のようで、生き物たちは変わりないようにも思えるが、それでも麓から見る林の色合いは少し変わ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/03/25 22:00
丹沢 法行沢上流〜織戸沢(ハナネコノメソウ探し)
丹沢 法行沢上流〜織戸沢(ハナネコノメソウ探し) 2017年3月19日(日)はれ L.ikuko、popo  黄色い花粉が付いているから「ハナネコノメソウ」と特定できる。入渓直後に苔の間に見られたから、花粉をつけている時期なんだろう。似ている「シロバナネコノメソウ」は白い花粉だそうだ。沢の中で咲いているのは見分けがつかなかった。  きょうはこの花を探索目的の一つとした。高尾山を始め、ネット情報では咲き始めの便りが届くようになった。図鑑では花期は4〜5月になっている。標高や地域によっても違うのだろうが今年は早いのか・・。今回のコースは織戸峠... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 10

2017/03/19 22:00
上信越 湯ノ丸山山スキー
上信越 湯ノ丸山山スキー 2017年3月14日(火)曇り L.kazu、ikuko  湯ノ丸山から樹林帯に入り込まないよう注意しながら滑降する。 今朝は軽井沢では小雪が舞っていた。そのためか、登りはじめから霧氷が見られて心透く思いだった。だが、予報通り天気は良くない。3年前に北峰まで往復してつつじ平を回った時は好天に恵まれて、それはそれは素晴らしい大展望と若者たちの美しい滑りを見せてもらった。きょうはその時とは打って変わったモノトーンの世界に終始した。それでも、6,7人のスノーシューグループが休憩中、和やかに歓談し... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/03/14 22:00
上信越 根子岳〜小根子岳(北肩)山スキー
上信越 根子岳〜小根子岳(北肩)山スキー 2017年3月13日(月)晴れのち曇り・雪 L.kazu、ikuko  小根子岳直下を滑降し、北肩に向かう。地形図で想定していたより、その雪の付き方のためか、大きく波打つような地形になっていた。朝は晴れて、登り斜面から振り返ると北アルプス等の白い山波が浮かんで美しかった。それが、根子岳に着く頃にはガスがかかって天気は下り坂になった。好天時には展望が良く、富士山まで見えるのだが・・。それでも、今までと違う斜面、それも渋いコースを滑降できるのは私には嬉しかった。「山スキー百山」から選んだルートだ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/03/13 22:00
蓼科山(将軍平まで)山スキー
蓼科山(将軍平まで)山スキー 2017年3月8日(水)曇り・小雪 L.kazu、ikuko  標高2300m付近にて。きょうは寒波が来ることは予報で知っていたが、帰りの車中で聞いたラジオでは1月から2月並みの寒さだったと告げていた。どおりで寒かったはずだ。  今季は山スキーの意欲が今一つで、体力の衰えを感じていた。昨年、私が買った「山スキー百山」を見た夫が蓼科山に行こう、誘ってくれた。車の運転もしてくれると言う。それならば、と腰をあげたのは良かったが、やはりこの寒波が身に応えたのと、体が思うように動かないもどかしさに負... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/03/08 22:00
湘南平〜「吉野 弘」の詩を読む(茨木のり子)
湘南平〜「吉野 弘」の詩を読む(茨木のり子) 2017年3月4日(土)曇り                 【2月14日〜3月4日】 ikuko               「詩のこころを読む」 茨木のり子著 岩波ジュニア新書から                            生 命 は         吉野 弘 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/03/04 22:00
丹沢 地蔵平〜富士見峠〜織戸峠〜椿丸
丹沢 地蔵平〜富士見峠〜織戸峠〜椿丸 2017年2月21日(火)はれ        【追加や手直ししました。】 L.ikuko、bunさん、yossiさん  椿丸にて。左奥に見える、お皿を伏せたような山は御正体山だって。なるほど・・。  きょうは、山北出身のbunさんが、表題の場所を訪ねてみたいと言っていたのでご一緒した。「湘南の森」の仲間で森林インストラクターの資格を持つ彼からは、活動日には教えられることが多々ある。  今では古道と呼ばれる道を、彼は60年前にはルンルンと歩いてスイカ持参で地蔵平にテントを張って楽しんだり、... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/02/21 22:00
丹沢 堂平〜三角沢ノ頭(寿岳)
丹沢 堂平〜三角沢ノ頭(寿岳) 2017年2月15日(水)はれ L.ikuko、kazu  雪の堂平を歩いて見たかった。9、10日に降った雪はどれだけ残っているかわからなかったが、念のためスノーシューを持参した。前日の湘南平からの丹沢山斜面は望遠鏡で覗くと真っ白だった。それに期待した。丹沢でも一度降ると、場所によってはしばらくは残っている。なので、人があまり入らない場所を選んだ。それでも、シューは必要ないだろうなぁ、くらいの気持ちもあった。丹沢三峰の稜線、堂平、三角沢左岸の尾根(寿尾根)あたりは残雪が多いと見込んだ。当初、... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 4

2017/02/15 22:00
湘南平〜立春のあとに余寒アリ
湘南平〜立春のあとに余寒アリ 2017年2月12日(日)晴れ             【1月28日〜2月12日】 ikuko 立春は過ぎても寒の戻りは例年通り。9日と10日には神奈川北部や湘南でも降雪があり、寒さにからだを丸めた。それでも、湘南平の頂上では陽が射せば春の陽気となり、トップの写真(8日)のようにメジロが花蜜を求めて賑やかに飛び回っていた。ところで、鳥の花蜜の吸い方はそれぞれで、メジロは花びらの中に顔を突っ込むそうだ。なので、なかなかうまく撮れない。コンパクトデジカメのせいもあるけど・・スズメなどは花びらを地... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/02/12 20:00
丹沢 櫟山〜栗ノ木洞(ロウバイ見学)
丹沢 櫟山〜栗ノ木洞(ロウバイ見学) 2017年2月6日(月)はれ ikuko、kazu  寄のロウバイ祭りのことが2万本あるとのふれこみで新聞やテレビで報道されていた。kazuさんに声をかけると行きたいと思っていたらしく、近くのハイキングを兼ねて出かけることにした。  下山すると、麓は暖かな春の陽ざしで、平日にもかかわらずたくさんの人で賑わっていた。山はそれに比べて風が冷たくて寒く、植林帯の道を黙々と歩いた。それでも、櫟山は明るい展望に満たされて相模湾が光って見えた。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/02/06 22:00
丹沢 鍵掛尾根〜石尊沢右岸尾根
丹沢 鍵掛尾根〜石尊沢右岸尾根 2017年2月1日(水)はれ L.ikuko、kazu  右岸尾根展望地より眺める、石尊沢中間尾根にある通称、裸地。ここから見るとまるで、きな粉をまぶしてあるかのようだ。先週popoさんと歩いたばかり。こんなに気持ちよく眺められるとは想定していなかったので、嬉しかった。  右岸尾根は5年前に石尊沢右俣を遡行した時に下ったことがあり、私にはスリル感に満ちた尾根だった。いつか堅雪のときにでも再訪したいと思っていた。昨年は雪の石尊沢を登った際にようすをみたが、ベタ雪のため諦めた。今年はしばらく降... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 5

2017/02/01 22:00
丹沢 石尊沢左岸の尾根(ネクタイ尾根)〜裸地
丹沢 石尊沢左岸の尾根(ネクタイ尾根)〜裸地 2017年1月24日(火)はれ L.ikuko、popo  裸地にて。大山をバックにpopoさんをパチリ。  8日以降、大山方面は多くの降雪はないようだ。雪の裸地を踏みたかったが、この先の見込みはわからず、とりあえず訪ねてみることにした。直前の情報で、ネクタイ尾根と北尾根は想定通り踏み跡があり、歩くのに問題なさそうだった。きょうは予報通り、寒さの底と言われる日になった。そのためか私の足が痙攣を起こし、その先の行動が不安だったが、ホカロンで温めたり、薬を飲んで歩けば、体が温まるのか予定通りに... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/01/24 22:00
湘南平〜暦より早い早春の花が咲く
湘南平〜暦より早い早春の花が咲く 2017年1月21日(土)はれ            【1月10日〜21日】 ikuko  きのう20日は24節気の「大寒」だった。一年で最も寒いころとなったが、それでも「日がしだいに長くなり、春へ向かう時期でもあります」(「日本の七十二候を楽しむ」文・白井明大)と書いてあり、もうすぐ立春だな、と思う。  頂上南の地べたには陽を浴びてトウダイグサが輝き始めていた。暦とはうらはらに早く咲き始めている。雪に苦しめられている人たちには申し訳ないほどの陽気だ。  きょうは再会したいと思っていた方... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/01/21 22:00
富士山 二ツ塚(上塚)スノーシュー
富士山 二ツ塚(上塚)スノーシュー 2017年1月17日(火)はれ L.popo、ucon、ikuko  上塚の西側雪面を登る。宝永山の赤岩と並んで真白き女神の山頂が手招きするようだ。  山ネットで募集があり、参加した。富士山に詳しく何度も後輩のために案内してくれたuconさんも参加だ。きょうは、雪を踏みた〜い、とpopoさんが計画してくれた。二ツ塚の積雪は期待できなかったが、晴れの予報に、輝く富士山を望みながら歩くのは気持ち良いだろうと想像できた。  きょうは特有の風は弱く、春山のようだねと皆、上着一枚はザックに入れて歩... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/01/17 22:00
ロープワーク(上級)
ロープワーク(上級) 2018年1月8日(曇りのち雨) L.ucon、midori、popo、kadojiro、クリ坊、ikuko きょうは丹沢のモミソ岩にて、以下の内容で講習を受けた。練習しておけば、いざというときに役に立つ。私は山行歴は長くとも、ハーケン等について正式に習った事はない。また、単独登攀のやり方も事前に私は調べず、それが想定しないやり方だったので、ナルホドと思った。写真は、単独登攀のやり方をリーダーが教えてから始める時、熱い視線を向ける若者たち。 講習内容   今回の想定は「滝を登っているとき... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/01/08 22:00
丹沢 富士見峠〜織戸峠〜椿丸
丹沢 富士見峠〜織戸峠〜椿丸 2017年1月4日(水)はれ ikuko  富士見林道から下降して「上法行歩道」に入り、上法行沢の渡渉地点を探す。沢の右岸に台地があり、探す古道があるのでは・・と見当をつける。  「古道」の響きに私は郷愁を感じる。9年前に法行沢を遡行した際、まさしくこのあたりでその古道を探し、見つけることができた・・と言っても、その時のリーダーに教えてもらった道。数年後にそれが「上法行歩道」ということを知った。  今回は恒例の冬の椿丸を訪ねようとルートを考えていて、富士見峠とつなげようと思い立ち、地形図... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/01/04 22:00
あけましておめでとうございます〜湘南平から
あけましておめでとうございます〜湘南平から 2017年1月1日(日)はれ ikuko                  今年もよろしくお願いします 頂上の展望台からの富士山。きょうは28日より融雪が進み、宝永山の積雪はなくなっていた。昨年同様、少ない積雪だ。  いつもは時間を気にしながらなので、きょうは正月らしくゆっくりと歩きたかった。それもあって帰り道には野鳥の様子を眺めて、楽しいひとときを過ごせた。 地獄沢コースから花水広場に出てみた〜いつもは寄らないので気づかなかったが、コブシらしい冬芽が出ていた〜葉痕も初めてお目にかかる〜... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/01/01 17:00
「自力で時の流れを遅くする」・・湘南平から
「自力で時の流れを遅くする」・・湘南平から 2016年12月28日(水)はれ             【12月17日〜28日】 ikuko きょう、頂上南側のあまり歩かない道で初めて見た椿。各地で独特の品種群があり、2000種類はあると言うから、お名前知らず。  もう今年も終わりに近づいた。年々時間が速く過ぎていく・・。今年はいろいろな出会いや学びがあり、いい経験をさせてもらいました。感謝します。  タイトルの「自力で時の流れを遅くする」は【天声人語・2015年4月8日】に載った記事です。信州大の山沢清人学長が脳科学者の言った言葉... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/12/28 21:00
ロープワーク講習(中級)
ロープワーク講習(中級) 2016年12月25日(日)はれ L.ucon、midori、popo、(beruninakeiko)、ikuko きょうは、リーダーのuconさんが計画してくれた下記の内容のロープワークに参加した。写真は、セカンドが懸垂下降して、事前に振り分けたスリングとカラビナをリードの滑落者に付けようとしているところ。 【2人で滝をクライミングしているとき、リードが墜落しランニングビレーで止まったが、ロープの長さが足りずロアダウンさせることが出来ない。また墜落したときリードは利き手を骨折して自力脱出... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/12/25 22:00

続きを見る

トップへ

月別リンク

ikuko〜沢風に誘われて〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる