アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
ikuko〜沢風に誘われて〜
ブログ紹介
山が好き〜沢が好き〜山スキー(フリートレック)はちょっとだけ〜
山からの贈り物を五感で受け止めその中に浸っていたい〜
その余韻を残しておきたくなりました〜

ブログ開始:2012年8月13日  
☆過去の記事は下方にあります。☆また、下方左の「サイト内検索」で記事をさがすこともできます。
☆2015年7月15日の記事から写真をワンクリックで拡大できます。それ以前は2回のクリックです。

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
丹沢 檜洞丸〜ミツバツツジとコイワザクラ
丹沢 檜洞丸〜ミツバツツジとコイワザクラ 2018年4月19日(木)晴れたり曇ったり ikuko、kazu  ミツバツツジを見に歩きたい!とkazuさんを誘って一般ルートを歩いてきた。  今年は気象庁観測始まって以来の植物の開花が早いという。2〜3週間ほど早いのではないかと私も感じている。それでも、お目当ての花に合わせて歩くのはなかなかできない。  きょうはミツバツツジ目的で、それは少し遅かったものの、想定していなかったコイワザクラの群生とキクザキイチゲがあちこちで咲いているのを見ることができた。そのことに満たされて嬉しかった。... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/04/19 22:00
伊豆 八丁池周回
伊豆 八丁池周回 2018年4月16日(月)はれのち曇り L.popo、ikuko  下りの途中標高900m付近でヒメシャラが膝を曲げている様子にpopoさんが微笑む。  きょうは、以前話しに聞いていた伊豆の森を案内してもらった。前日の沢計画が春の嵐で中止になりめげていたところに誘われ、気を取り直して出かけた。伊豆の山は天城山を歩いた程度で様子も覚えていない。アプローチに時間がかかるものの、歩いて驚いたのはこの森の豊かさだった。リングワンデリングしているのではないかと錯覚を起こすかのように果てしなく続くブナ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 2

2018/04/16 22:00
道志 ギフチョウに会いに石砂山へ
道志 ギフチョウに会いに石砂山へ 2018年4月9日(月)はれ 回遊、yoko、ikuko  篠原の里P.(@500円)を出発して15分。まるでお迎えに来てくれたかのような飛来だ。動体視力の素晴らしいyokoさんが目ざとく見つけてくれた。あたりのタチツボスミレに吸蜜している。  きょうは用意してくれたような快晴の中、芽吹きの眩しい里山を歩きながらお目当てのギフチョウの飛翔を楽しんできた。相手の撮影はなかなか叶わないが、それでも仲間と蝶への同じ感慨を持ちながらの山歩きは、心満たされるものがあった。そして、そうだった、私にとっ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/04/09 22:00
八方尾根〜八方ケルン山スキー
八方尾根〜八方ケルン山スキー 2018年4月4日(水)晴れ時々曇り kazu、ikuko  八方ケルンから少し滑走したあたり。登りのルートより北側からの展望に目を見張った。「不帰嶮」三峰二峰一峰。唐松岳から天狗の頭に向かう稜線がこれほど美しく、厳しい姿とは思いもよらなかった。若い時の残雪期に八方尾根を下っているので見ているはずだが、感じ方が違うのか、単に忘れているだけなのか・・  きょうはゲレンデで遊ぼうという予定だったが、せっかくだからと第3ケルンまで行ってみようと話した。下山連絡先の家族に急遽説明して、怖がりの私は... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/04/04 22:00
栂池 天狗原山スキー
栂池 天狗原山スキー 2018年4月3日(火)はれ kazu、ikuko  白馬三山を見やりながら板を滑らせて登る。ここは標高2100m付近。とは言ってもゴンドラとロープウエイで1830mまで運んでもらう。  きょうは夫の誕生日山行に本人の希望で栂池までやってきた。白馬乗鞍は滑走したことがあるのでパス。以前山ノ神コースを山仲間と計画した際、私たちは都合で行かれなかったのでそれをチョイスしたが、私の脚力に自信がないことと、暖かな日が続いているので黒川沢も危険かもしれないと山ノ神往復とした。それもアップダウンがあり... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/04/03 22:00
春ら・ら・ら〜湘南平
春ら・ら・ら〜湘南平 2018年4月1日(日)はれ            【3月6日〜4月1日】 ikuko  林の山桜は散り始めて、花吹雪の舞いは華やかにも、儚くも思える。その表情はさまざまで、あるかなきかの風に蝶の飛翔にも似たひらひらと舞うさまや、一陣の風にまるで大粒の雪が落ちてくるようなさまを見せてくれる。しばらくは見惚れてしまう。  3月は6日以降は25日まで歩けなかった。急に暖かくなり嬉しいやら気ぜわしいやら・・。草木の開花にも気持ちが追いつかない。桜、桜の湘南平から伝えます。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/04/01 15:00
丹沢 ミツバ岳(大出山)〜権現山
丹沢 ミツバ岳(大出山)〜権現山 2018年3月28日(水)はれ ikuko、yoko、回遊  ミツバ岳展望地からはお決まりの富士山がその姿を見せてくれていた。(ミツバ岳の名称については後記)  きょうは蝶仲間と三椏のお花畑を見に出かけた。初めての人もいて、ちょうど見ごろのぼんぼりとその香りを喜んでくれた。茅ヶ崎からの車中で見た富士山は春霞の中だったが、この展望地からはそれよりもくっきりと線を描いて雪化粧が冴えていた。  さすが蝶仲間のことだけはあって、飛翔する蝶を目ざとく捉えては、すぐにその名を特定し、撮影会が始まるの... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/03/28 22:00
富士山 二ツ塚下塚スノーシュー
富士山 二ツ塚下塚スノーシュー 2018年3月23日(金)小雪のち曇り kazu、ikuko  下塚からバージンスノーを気持ちよく踏んで下る。  名残の雪が21日にあった。山ではかなりの積雪があったようだ。近場では雪を踏むチャンスがなくなっていたので、富士山はどうだろうと期待して出かけてきた。kazuさんは現地判断するといってフリートレックを持参した。私は重い新雪と想定できたので、自分の力では苦労すると考え、スノーシューに決めていた。  駐車場で準備をしていると、静岡bフ車が停まり、後からスキーをつけた男性2人と話を交... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/03/23 22:00
一ノ倉沢スノーハイキング
一ノ倉沢スノーハイキング 2018年3月18日(日)はれ L.popo、たま、ikuko  峨峨たる岩稜は雪と青空が引きたててくれてさらに険しくも美しく映る。一ノ倉沢を旧道近くまで歩いたあたり。この光景を見たくて参加した。圧巻の三角岩の衝立を始めその上に乗る烏帽子岩、国境稜線も青空に映える。そこから流れ出すような雪渓の一ノ倉沢は上部に亀裂が入っている。はるばる来た甲斐があったと思わせてくれる。  2月のuconさんと同じ計画に参加できない者同士で、足を痛めたたまさんの快気祝いも兼ねてpopoさんが計画してくれた。短... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/03/18 22:00
那須 三本槍岳スノーシュー
那須 三本槍岳スノーシュー 2018年3月15日(木)はれ みかん、popo、ikuko  「中の大倉尾根」の標高1550m付近からの展望に清澄な大気が胸に染み込むかのようだ。左に茶臼岳、そしてとんがりの朝日岳から右に目を移せばこれから向かうスダレ山がたおやかな線を描く。その南東斜面が白いが、スダレ山頂上付近には雪がなかった。三本槍岳は奥にあって望むことができない。12年前に山スキーで訪れているのに、その姿をすっかり忘れていた。槍と名が付くのでとんがりと思い込んでいたが、その名には謂れがあった。それは記事の中で紹介する... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 2

2018/03/15 22:00
湯河原 幕山ハイキング
湯河原 幕山ハイキング 2018年3月13日(火)はれ L.ikuko、yoko  駐車場からの幕山を見る。梅まつりの後に蝶仲間と出かけてきた。  以前、悟空スラブを登っていた時にuconさんからクスノキの林のことを教えてもらった。それが気になりルートに入れてみた。初めの林道歩きは長く感じたが、山道に入って下から見上げたそのクスノキの大木帯が海のように広がるさまはみごと、というしかなく圧倒された。さらにyokoさんからはクスノキにまつわる話を聞いて興味深かった。その中で、私の好きな宮崎駿作品の「となりのトトロ」に... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/03/13 22:00
上信国境 湯ノ丸山山スキー
上信国境 湯ノ丸山山スキー 2018年3月12日(月)はれ・強風 kazu、ikuko  前日は道の駅に泊まり、昨日に続き湯ノ丸山に向かう。情報取集していなかったので、こんなに雪が少ないとは想定していなかった。半日コースで何度か来ているので、気軽に考えていた。  だが、頂上からの展望は素晴らしく、それだけでも胸の透く思いに慰められた。滑走は藪の中を縫うようで苦手意識があり辛かった。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/03/12 22:00
上信越 根子岳山スキー
上信越 根子岳山スキー 2018年3月11日(日)はれ kazu、ikuko  リフトに乗ってそのトップから歩き始めると、すぐに目的の根子岳山容を望むことができる。想定していたより雪は少ない。  きょうは、後ろ向きだった山スキーにようやく気持ちが動き、手始めにと根子岳を選んで出かけた。行きたいところは数あれど・・トホホなお年頃。スノーキャットに乗りたいと言ったら、即、却下。当たり前か。  この日はまた嬉しい出会いがあった。駐車場で旧知の山仲間に声をかけられてビックリ。きのうは四阿山を滑走したと言う。あまり話はで... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/03/11 22:00
丹沢 袖平山北尾根
丹沢 袖平山北尾根 2018年3月7日(水)くもり時々晴れ L.ikuko、popo  春寒の北尾根を歩けば標高1400m付近から霧氷林が現れた。朝には思いもよらなかったので二人で歓声を上げた。  登る途中の1139m峰で休んでいると、下ってきた人が偶然にも以前の山仲間で嬉しい出会いとなった。彼女たちは私たちと同じルート(新道らしい)を登り、下りはその西側の旧道を辿りたいと言っていた。また、霧氷のことを教えてくれたがそのときの表情がとびきり明るく、私たちを喜ばせた。途中で大室山にも霧氷が飾られているのが望まれ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/03/07 22:00
「草木萌え動く」〜湘南平から
「草木萌え動く」〜湘南平から 2018年3月4日(日)はれ           【1月28日〜3月4日】 ikuko  湘南平では先月は私には見るべきものが少なかったが、ようやく芽ぶきを感じられるころとなった。トップ写真はセリバオウレン。2月末に仲間と他の里山を歩いて愛でてきた。高さ7pほどの花茎の先に直径1pほどの楚々とした花をつける。仲間と一緒に歓声を上げた。  表題は24節気の「雨水」末候を言う。新暦では3月1日から4日頃とのことだ。当たり前のように、「芽月」になれば動き出す草木や野鳥、そして越冬していた成蝶が踊... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 4

2018/03/04 15:00
丹沢 屏風岩山〜755m峰
丹沢 屏風岩山〜755m峰 2018年2月15日(木)晴れのち曇り L.ikuko、popo  (本・もと)権現山に向かう北側斜面の標高900m付近。今回の周回コースで唯一残雪を踏みしめられた。  山に後ろ向きな自分にナントカ元気を取り戻そうと考えていて、6年前に三椏を見る目的で辿ったルートを思いだして計画した。popoさん好みのルートだったようで喜んでもらえて良かった。私も少し元気が出てきた。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/02/15 22:00
丹沢 寄ロウバイまつり〜シダンゴ山
丹沢 寄ロウバイまつり〜シダンゴ山 2018年2月8日(木)晴れのち曇り(小雪) ikuko、kazu  2日に降雪があった。翌日のロウバイまつりのHPには残雪があるとのことで、それも一興かと考えていたら都合がつかずにきょうになった。果たして残雪はなく早春の陽を浴びての散策となった。今年は寒い日が続き開花が遅いようだ。すべて満開ではないが、その甘い香りはむせかえるように感じられるほどあたりに漂っていた。  昨年は櫟山を散策したので、今年は展望が良いという、まだ行ったことのないシダンゴ山を訪ねることにした。記録では残雪がありそ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 13 / トラックバック 0 / コメント 2

2018/02/08 22:00
葉痕とゼフィルス越冬卵の季節に歩く〜湘南平
葉痕とゼフィルス越冬卵の季節に歩く〜湘南平 2017年1月23日(火)はれ            【1月1日〜23日】 ikuko  大寒の頃となり一年で最も寒い時期になった。雪国では昨年の何倍もの積雪が伝えられ、その苦労は想像を超える。アメリカでも寒波が報じられナイアガラの滝が凍結していると言う。地球はどうなっているんだろう?と考えていたら、きのう22日は関東でも大雪と言われる降雪があった。湘南平は白い世界かしらん・・白い羽毛のような大粒の雪がわんさか舞う中、生き物たちはどうしていたのだろうか・・と出かけたが、雪は想定していたより少... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/01/23 15:00
ロープワーク応用編
ロープワーク応用編 2018年1月21日(日)はれ L.ucon、popo、kadojiro、クリ坊、かとりん、サツキ、りんご、ゆず、ikuko、他3名  12月3日の基礎編に続きuconさんが計画してくれた。写真は確保しているフォローの自己脱出の場面。荷重移動が終わって確保状態から自由になった所。popoさんが見本を見せてくれた。  きょうは山ネットのメンバーにゲストが加わって大所帯となり、3グループに分かれての練習を行った。下記の内容で事前にuconさんからのレジメが送られ、学習してくるように指示された。... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/01/21 22:00
湯河原 幕岩悟空スラブ
湯河原 幕岩悟空スラブ 2018年1月5日(金)曇り時々あられ L.midori、ucon、popo、ikuko  悟空スラブの3ピッチ目をリードするmidoriさん。  きょうは引き続き、山ネットのmidoriさんがマルチピッチの練習をしたいという計画に参加した。背中を痛めて不調なのとかなり寒い一日となり、後ろ向きな私は、前向きな他メンバーに気持ちの上でも引っ張られ気味だった。  悟空スラブは10年位前に2〜3回行ったきりで、ルートのことはすっかり忘れている。それでも登ってみれば高度感があり、気持ちの良い展望... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/01/05 22:00
丹沢 大山北尾根〜ヨモギ尾根
丹沢 大山北尾根〜ヨモギ尾根 2017年12月27日(晴れのち時々曇り) L.ikuko、midori、popo  寒風吹く大山北尾根を行く。  よもぎ平の静けさに会いたかった。かねてより北尾根と繋げようと想っていたので計画を思いたち、折からクライミングの話があったときにそのメンバーに声をかけた。快諾を得て、一人で歩く時とは違う味を楽しんだ。  きょうは予報通りに冷え込んだ。北尾根はもちろん北東尾根も寒気に満ちていた。ここは丹沢かしらん?・・ナンテ時々勘違いした。大山山頂で出会った男性からはマイナス5度あるから気をつ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/12/27 22:00
湯河原 幕岩クライミング
湯河原 幕岩クライミング 2017年12月25日(月)晴れ L.midori、ucon、popo、ikuko  桃源郷の「いんちきするな」ルートをリードするmidoriさん。きょうはこのエリアの易しいルートを各自こころゆくまで登り、それぞれ楽しいひとときを過ごした。  フリークライミングは苦手だが久しぶりのmidoriさん山ネット計画ということもあり、のんびり参加と勝手に決め込んで臨んだ。初めは登れずやっぱりなぁと思っていたら何本か登るうち欲が出てくる。それでもリードすることを固辞する私はいつまでもクライミングでは... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/12/25 22:00
長野 入笠山
長野 入笠山 2017年12月23日(土)晴れ L.kazu、ikuko  入笠山山頂にてバックの八ヶ岳と共に収まる。  きょうはkazuさんが急に行きたいと言うので一緒に歩いてきた。入笠山は娘が2歳になる前から一緒に何度か歩いた山で思い出が多い。雪が多少付いてお気楽に行けて展望抜群なところなので、選びやすいということもあった。休日と言うこともあって富士見パノラマリゾートのゴンドラを使ってピークハントする人たちも多く、賑わっていた。また、頂上から大阿原湿原周辺を歩く人もいるようだ。  今季初の雪山とな... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/12/23 22:00
冬至に気づく河津桜開花〜湘南平から
冬至に気づく河津桜開花〜湘南平から 2017年12月22日(金)晴れ ikuko  陽の射す頂上では河津桜の開花が始まっている。きょうは冬至。一年で最も日中の時間が短いとされる。だが、これからが冬本番だ。それでもこの開花を見れば気持ちがほっこりとする。  きょうは回遊さんの蝶仲間で師匠の上村文次さん、友人のKさんと初めのうちご一緒した。上村さんは「鎌倉広町緑地に舞う蝶」など2冊の著作があり、その生態に詳しいかただ。なので、終始そのお話しをしてくださり感心することしきり。ゆっくりと時間をかけて越冬幼虫や、アオキの群生地で枯れ葉... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/12/22 22:00
丹沢 水無川モミソ沢〜左岸の尾根
丹沢 水無川モミソ沢〜左岸の尾根 2017年12月17日(日)晴れのち曇り L.popo、サツキ、りんご、ゆず、ikuko  モミソ沢大滝をリードするpopoさん。  きょうは山ネットのpopoさん計画に参加した。ロープワーク基礎編に参加できなかったサツキさんにpopoさんが前日に講習したとのことで、二人とも熱心だ。さらに最近入会したりんごさんとゆずさんも意欲的。私は大滝を以前にも増して登れなくなり意気消沈。  当初は懸垂岩にて登攀と懸垂下降をしてから入渓の予定だったが、新茅荘近くの駐車場でモミソ沢ですか?と声をかけてく... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/12/17 22:00
丹沢 755m峰(大仏ノ野)〜ミツバ岳
丹沢 755m峰(大仏ノ野)〜ミツバ岳 2017年12月12日(火)はれ L.ikuko、popo 755m峰にて青空のもと大展望を楽しんでから、(本)権現山へ向かう途中で振り返る、お決まりの胸の透く景観を堪能する。丹沢湖に突き出た「大仏」には三保小学校がある。三保中学校もあったが3年前に閉校となったことはニュースで流れたなぁ・・とちょっと感傷的にもなる。  きょうは、昨年に続き755m峰に行きたくなり計画した。車が2台なのでそれぞれ1台を駐車場にデポして車道は歩かずに済んだ。その分、山ではゆっくり、ゆったりとすることができた。... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/12/12 22:00
ロープワーク講習会(沢用・基礎編)【訂正あります】
ロープワーク講習会(沢用・基礎編)【訂正あります】 2017年12月3日(日)はれ L.ucon、みかん、ヤビツ、kadojiro、クリ坊、tama、beruninakeiko、かとりん、りんご、ゆず、ikuko、他2名  「ロープワークはパートナーの安全を守るシステムです。」とリーダーのuconさんからの話で始まる。  きょうは恒例にしてくれている山ネットのロープワーク基礎編に参加した。沢で使う技術の基礎で、沢山行では常に行っていることだが、改めて練習したり教えたりすることでメンバーと共有し、確認していくことは大事なことだと思う。私は都合... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/12/03 22:00
丹沢 三ノ塔〜烏尾山
丹沢 三ノ塔〜烏尾山 2017年11月29日(水)快晴 yoko、ikuko  二ノ塔尾根からの展望に胸が透く。  きょうは湘南平の蝶仲間と三ノ塔〜烏尾山を歩いた。彼女から若かりし頃の思い出の三ノ塔リクエストだった。 登りは日本武尊の足跡ルートにした。岩場がそれらしき雰囲気を出していて、彼女は興味津々だったようだ。 私は足が重い・・っていつものことだけど、遅足。yokoさんは湘南平でトレーニングしていて快調だ。二ノ塔尾根に上がると、舞台の幕が開いたようにスパ〜ンと展望が開けて歓声をあげる。雲一つない青空に秀... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/11/29 22:00
落ち葉焚きの季節に水仙香る〜湘南平から
落ち葉焚きの季節に水仙香る〜湘南平から 2017年11月28日(火)           【10月27日〜11月28日】 ikuko  10月30日に木枯らし1号が吹き、その一週間後には立冬になった。落ち葉を集めてたき火をするなど今はできないが、昔は♪垣根の垣根の曲がり角焚き火だ焚き火だ落ち葉焚き〜♪と歌ったものだ。湘南平でも落ち葉が増え、花々の色合いは失せて初冬の支度をしているかのようだ。その中にあって、日本水仙が数日前から咲き始めてその香りがかぐわしい。立冬の末候である「金盞香し(きんせんこうばし)」という金盞は水仙の別名との... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/11/28 15:00
丹沢 玄倉川(玄倉ダム上流)
丹沢 玄倉川(玄倉ダム上流) 2017年11月16日(木)晴れのち曇り L.ikuko、popo  お気に入りの同角沢出合でコーヒータイム♪紅葉シーズンを狙って出かけた。当初は旧青崩隧道から下降してモチコシ沢出合経由で馬蹄形の美しい渓谷を玄倉ダムまで歩く予定だった。発電所工事でダム放流しているよ、とuconさんに教えてもらい記録を調べたら増水していて相当厳しそうだ。12日に遡行したグループがいて、その知り合いに聞いたところ引き返したという。テンションは一気に下がる。それならばと気持ちを切り替えて、メンバーの同意を得て玄倉... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/11/16 22:00
湯河原 新崎川左俣と中尾沢柱状節理の滝
湯河原 新崎川左俣と中尾沢柱状節理の滝 2017年11月12日(日)晴れのち曇り L.ucon、みかん、ikuko  中尾沢のF2。柱状節理は溶岩流が冷える際に体積の収縮によって形成されたらしい。そんな昔々に作られていく様子に思いを馳せながら、できあがった自然の妙なる姿にほれぼれする。流れ落ちる沢水が細かな滴になって飛翔し、それが節理の幾何学模様と相まってクリスタルな輝きに満ち美しい。  きょうは山ネットとやぶ沢の合同企画に参加した。新崎川(にいざきがわ)は7年前に2度、遡行したことがある。その頃は記録がほとんどなかったが、今で... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/11/12 22:00
丹沢 西沢本棚沢
丹沢 西沢本棚沢 2017年11月6日(月)はれ L.ikuko、popo  西沢本棚沢の玄関口にかかるお馴染み本棚70mと右は涸棚と言われる落差100mの、きょうは水流のある滝。  7年前にみかんさんと遡行したことのある表題の沢に出かけてきた。本棚はもちろん巻き。今回はその巻きや詰めのルーファイが悪かったり、登れると思った5m滝にも苦労したりと、反省しきりだった。それでも、ちょうどパステル調の紅葉が白い流れと相まって美しく、コーヒータイムにも心和んだ。             (記事中の滝の大きさ等は「... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/11/06 22:00
丹沢 大山(イタツミ尾根)
丹沢 大山(イタツミ尾根) 2017年11月1日(水)晴れ ikuko 他3名  イタツミ尾根と下社からの表参道が合流するあたりの展望地にて。大山から西へ派生する尾根斜面の裾模様に陽が射して目を奪われる。ちょうど見ごろの錦だった。さらに目を移せば雲の影で黒いよもぎ尾根の奥にクジラの背のような長尾尾根が大きい。天王寺尾根の奥には丹沢三峰が三姉妹のようにきれいに並ぶ。  きょうは、湘南平の蝶仲間と一緒に大山を歩いてきた。ゆっくり、ゆったりと時間をかけて歩き、小さな花に一喜一憂しながら、うふふ・・あはは〜と楽しく共感し合え... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 3

2017/11/01 22:00
寒露から柿ころころ霜降へ〜湘南平から
寒露から柿ころころ霜降へ〜湘南平から 2017年10月24日(火)くもり              【10月2日〜24日】 ikuko  10月は長雨や台風の影響で訪問が間延びし、表題のように季節の移ろいがはっきりと見えるようになり、つるべ落としに秋の深まりを感じるころとなった。この時期の草本花は白い花が多いと感じ、今までの小さな花たちは実を結んでいくのがわかる。陽ざしがあれば蝶の飛翔を見るが、雲が厚いとそれも姿を見せないので淋しい。それでも、10月初めに暖かな陽ざしの中で出会った蝶たちの飛翔を思い出せば、心が浮き立ちもする。 ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/10/24 22:00
日光沢温泉〜ブナ平(17日の続き)
日光沢温泉〜ブナ平(17日の続き) 2017年10月18日(水)晴れ ikuko、kazu  ヒナタオソロシノ滝展望地にて眺める。この滝も1本の大滝に見え、落差200mとも400mとも書かれている情報がある。実際ここから見えるのは右写真の下段も含めて70mほどらしい。まず不思議に思ったのが、上段の滝が山腹途中から流れ出ていることだった。帰宅後調べてわかったのは最上段の滝はナント!豊富な湧水だった!想像していた通りだった。来年はぜひ行きたい、と思わせてくれた。  下段の6mを越え2条20mの滝は登れず枝沢から入ると二俣になり、... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/10/18 22:00
日光沢温泉〜鬼怒沼湿原
日光沢温泉〜鬼怒沼湿原 2017年10月17日(火)くもりのち晴れ ikuko、kazu  鬼怒川の水源の一つと言われる鬼怒沼湿原で一番大きな金沼。  きょうは、前線の停滞で続いた長雨のちょうど晴れ間になった。ここでは天井がすっぽりと抜けたような大らかな大気に満ち、その池塘にはたゆたう白い雲が浮かんだ。遠くにとんがりの根名草山から栃木と群馬の県界尾根をつくる温泉ヶ岳を経てまた盛り上がる日光白根山への稜線が絵のように座る。  山を始めた20代に「アルプ」という雑誌で「辻 まこと」を知った。何冊か彼の著書を読み、その... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/10/17 22:00
丹沢 小川谷廊下
丹沢 小川谷廊下 2017年10月8日(日)くもり時々晴れ L.ucon、SL.みかん、popo、kadojiro、 shiratama、 berninakeiko、りんご、ゆず、ikuko  つるつる大岩を越え、えんじ色の壁や滝を過ぎて出会う、通称横向きの滝に向かうリーダーのuconさん。右写真は同じ滝を上から見ればヒョングリがアクセントになり、白亜の岩が映える、心に留まる滝の一つ。  きょうは山ネットの計画に参加した。ルートを熟知しているリーダーは手慣れたように淡々と滝を突破していく。私はと言えば、昨年... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/10/08 22:00
出会いが出会いを呼ぶ〜湘南平から
出会いが出会いを呼ぶ〜湘南平から 2017年10月1日(日)曇り時々晴れ ikuko他  頂上では陽が射し、この時期にしかいないよ、と教えられたウラナミシジミが舞い、美しく波立つような裏翅を見せてくれた。  きょうは、晴れ予報なので蝶に会えるかなぁ〜と思っていたところ、回遊さんとその先生(鎌倉広町で観察会を行っている。)も頂上で待ち合わせしていると聞き、楽しみにして出かけた。途中で会った箱根メンバーとともに頂上に向かうと、二人は何やら幼虫の観察中。珍しいキマダラシジミがいたよ〜アサギマダラも・・と言われ、わざわざお花畑に戻... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/10/01 21:00
ふと仰ぐ空の高さに心透く〜湘南平から
ふと仰ぐ空の高さに心透く〜湘南平から 2017年9月30日(土)曇り時々晴れ          【9月15日〜30日】 ikuko 暑さ寒さも彼岸まで、と言った人には感心する。今年も彼岸の入りには秋風が立ち季節の移ろいを感じられるころとなった。足元からは虫時雨が、せつないようなそれでいてさわやかな大気を感じさせてくれるかのように響く。さらには、秋の雲が高い空を飾る。そんな湘南平から伝えます。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/09/30 22:00
箱根路〜アサギマダラを愛でる
箱根路〜アサギマダラを愛でる 2017年9月25日(月)曇り時々晴れ ikuko 他3名  マルバフジバカマに吸蜜のアサギマダラ。  きょうは、湘南平の常連仲間で蝶や花の好きなメンバーと箱根に出かけてきた。案内役は回遊さん。このフィールドには何度も通っているベテランさんだ。  花に詳しい仲間の一人がマルバフジバカマに会いたかった〜と言って喜んでいた。私は初めて知り、歩いた一帯がその花の群生地になっていて嬉しかった。鳥つながりで知り合った私と同世代の女性は一気に蝶の世界にのめり込み、その記憶力、動体視力には舌を巻く。二... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/09/25 22:00
空木岳〜空木駒峰ヒュッテ
空木岳〜空木駒峰ヒュッテ 2017年9月9日〜11日 L.matsuさん、kazu、ikuko  空木駒峰ヒュッテのベランダから空木岳を望む。  今回は、長野の山仲間夫婦が空木駒峰ヒュッテの小屋管をやる当番に合わせて訪問しようと、平塚に住む山仲間のmatsuさんが計画してくれた。この小屋は駒峰山岳会が運営していて、夏期は7月から10月初めまで開設される。仲間夫婦も会員でちょうど週末が当番だった。そのため、9日の土曜日は大賑わいでてんてこ舞いの様子だった。(60人maxとのこと・すべて自炊@3500円)  私たちは... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 13 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/09/11 22:00
ようやく秋めいて〜湘南平から
ようやく秋めいて〜湘南平から 2017年9月5日(火)はれ ikuko  キツネノマゴの花に吸蜜するヤマトシジミ。翅が少し欠けている。  8月はほとんど湘南平を歩くことができなかった。9月に入りようやく厳しい暑さが過ぎて行った感のある大気になってきた。常連さんに会って、ブログ書いてないね、と言われてしまった。覗いてくれている人がいると思うと嬉しい。それでは・・っと、夏の名残と、9月はトレーニングを兼ねて歩き始めた湘南平から伝えます。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/09/05 22:00
鬼怒川大谷川柳沢川右俣〜左俣
鬼怒川大谷川柳沢川右俣〜左俣 2017年8月27日(日)はれ L.ucon、みかん、popo、kadojiro、クリ坊、beruninakeiko、サツキ、sakura、ikuko  15m滝。柳沢川の顔ともいえる「黒岩滝」を巻いた後に現れる2段の滝。折から覗いた青空と相まって美しかった。スラブ状を落下するさまは、四万十川の「滑床渓谷」、「雪輪の滝」を思い起こす。  きょうは、昨年雨のため行かれなかった沢をuconさんが再度計画してくれた。この頃山ネットの会員やお試しさんが増えて、きょうは大所帯となった。ここは低公害バ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/08/27 22:00
奥多摩 大丹波川真名井沢
奥多摩 大丹波川真名井沢 2017年8月19日(土)くもり L.ikuko、popo、クリ坊、たま、あんころ  真名井沢の後半に出てくる倒木滝。倒木の左にはちょうどよいスタンスホールドがあって登りやすい。  きょうは7月末の水根沢に行ったときに、また奥多摩の沢に行きたいと思い、計画した。当初は逆川の予定だったが林道の通行止めがあり、真名井沢に変更した。以前2〜3度遡行したことがあるためだ。しかし、長いこと各地でポイントごとの大雨があり、増水が気になったので、エスケープルートを作って臨んだ。当日の天気も雷注意とさかん... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/08/19 22:00
丹沢 神ノ川矢駄沢(途中の神ノ川林道まで)
丹沢 神ノ川矢駄沢(途中の神ノ川林道まで) 2017年8月14日(月)曇りのち小雨 L.popo、nishi、ikuko  Y字状滝を右岸巻きの後、標高800m付近は水線沿いを楽しく登れるきれいな滝が続く。リーダ―がヌメリに注意しながら先行する。  きょうは、popoさんの友人のお試し山行に参加した。この沢は9年前の9月にみかんさんに連れて行ってもらったことがあり、自分でも行きたくて計画しようと考えていた。今回は当時と同じような水量にもかかわらず、それが多く感じて、登れない感覚に襲われた。登ってみればそれほどでもないのだが、自分の力... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/08/14 22:00
秋田 役内川湯ノ又沢右俣
秋田 役内川湯ノ又沢右俣 2017年8月7日(月)曇りのち晴れ L.ikuko、kazu  東北旅の最後に選んだのは湯ノ又沢。秋田県の南で、山形県に近く、虎毛山塊を源流としている。  今回は想定外の沢床の美しさに歓声を上げた。計画ではアプロ-チの林道を奥に進んで、ガ二沢の看板のある所からの入渓を考えていた。だが、kazuさんが釣り竿を用意してきたので通行止めの看板の所に駐車して河原に降りたところ、その美しさに目を見張った。唖然として撮影を忘れたほど。流れは、やわらかい緑みの青がうねるようなさまに胸を打たれ、白い岩床... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/08/07 22:00
岩手 豊沢川桂沢小空滝沢〜大空滝見学
岩手 豊沢川桂沢小空滝沢〜大空滝見学 2017年8月6日(日)小雨のち曇りのち晴れ L.ikuko、kazu  大空滝を見学するために、旧中山街道の途中から踏み跡を辿ってその下段までやってきた。最下段を登ったあたりで撮影。上部はとうてい見えない。右は展望地からの大空滝。7段83mあるという。  この地域は東北道は花巻IC.から西へ30q弱の、毒ヶ森山塊の中にある。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/08/06 22:00
秋田駒ヶ岳A
秋田駒ヶ岳A 2017年8月5日(土)くもりのち快晴 L.kazu、ikuko  秋田駒ヶ岳@で書いたエゾツツジ。たぶん初めて見たであろう花だが、北海道の山を歩いた時に出会っていたかもしれない。秋田駒ヶ岳が南限だという。  Aの記事では、出会った順番に花々をアップします。都合によりその名前は、私が知らなかったものをSさん(自然観察指導員)に教えてもらったものだけ、書きます。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/08/05 23:00
秋田駒ヶ岳@
秋田駒ヶ岳@ 2017年8月5日(土)くもりのち快晴 L.kazu、ikuko  大焼砂のコマクサ群落からムーミン谷の奥に小岳、男岳方面を見る。  今回は恒例となってきた、私の沢、夫の尾根歩きの山旅に東北を選んで出かけてきた。その初日は秋田駒ヶ岳だ。花を見るために夏に行きたい、と言われ、沢はブヨが・・・、と思いながらも遠出のチャンスなので合わせることにした。  下調べしていない私には新鮮だった。この山は過去に何度か噴火して複雑な地形となっておりその変化のある山容が目を楽しませてくれた。花の時期には少し... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/08/05 22:00
奥多摩 水根沢谷
奥多摩 水根沢谷 2017年7月29日(土)くもりのち雨 L.ヤビツ、ucon、beruninakeiko、クリ坊、ゆきんこ、ikuko  水根沢の顔ともいえる「半円の滝」を嬉しそうに上がるゆきんこさん。後に続く愉快なクリ坊さん。  きょうはヤビツさんの計画に参加した。水量は平水か、今までの経験より少ない感じだった。それでも沢水に入れば共感し合い、泳ぎも交えながらの遡行は小滝ばかりでも飽きることがなかったし、雨でも気にならなかった。  マスキ嵐に参加してから沢は2回目という、ゆきんこさんもそれとは感じさせ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/07/29 22:00

続きを見る

トップへ

月別リンク

ikuko〜沢風に誘われて〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる