上越 日白山山スキー(途中まで)

2019年3月13日(水)曇りのち雪 L.kazu、ikuko  標高1250m付近。最初の急斜面を上がる。それでもあたりは美林になり励まされる。  きょうはかねてより行きたいと思っていた、クラシックルートとも言えるその一角の日白山に山スキーに出かけた。晴れていればその山頂は、白屏風の谷川連峰を始め、上越の山波の360℃大展望地になるようだ。その中に身を置けたらなぁと思っていた。だが昨年計…

続きを読む

乗鞍高原 乗鞍岳スキー

2018年4月28日(土)快晴 kazu、ikuko  標高2600m付近から乗鞍岳剣ヶ峰を見晴るかす。なかなかピッチが上がらず、kazuさんに追いつけないでいる。山には数百人は入っている模様。春山バス初日とあってたくさんの人たちがバスに乗り込んだ。臨時バス含めて5台が列をなしたそうだ。みな山頂をめざしている。  今季山スキーの最後は至仏山と考えていたが、残雪が少なく川上川のスノーブリッジ…

続きを読む

八方尾根~八方ケルン山スキー

2018年4月4日(水)晴れ時々曇り kazu、ikuko  八方ケルンから少し滑走したあたり。登りのルートより北側からの展望に目を見張った。「不帰嶮」三峰二峰一峰。唐松岳から天狗の頭に向かう稜線がこれほど美しく、厳しい姿とは思いもよらなかった。若い時の残雪期に八方尾根を下っているので見ているはずだが、感じ方が違うのか、単に忘れているだけなのか・・  きょうはゲレンデで遊ぼうという予定だっ…

続きを読む

栂池 天狗原山スキー

2018年4月3日(火)はれ kazu、ikuko  白馬三山を見やりながら板を滑らせて登る。ここは標高2100m付近。とは言ってもゴンドラとロープウエイで1830mまで運んでもらう。  きょうは夫の誕生日山行に本人の希望で栂池までやってきた。白馬乗鞍は滑走したことがあるのでパス。以前山ノ神コースを山仲間と計画した際、私たちは都合で行かれなかったのでそれをチョイスしたが、私の脚力に自信がな…

続きを読む

上信国境 湯ノ丸山山スキー

2018年3月12日(月)はれ・強風 kazu、ikuko  前日は道の駅に泊まり、昨日に続き湯ノ丸山に向かう。情報取集していなかったので、こんなに雪が少ないとは想定していなかった。半日コースで何度か来ているので、気軽に考えていた。  だが、頂上からの展望は素晴らしく、それだけでも胸の透く思いに慰められた。滑走は藪の中を縫うようで苦手意識があり辛かった。 地蔵峠7:15-リフトトップ…

続きを読む

上信越 根子岳山スキー

2018年3月11日(日)はれ kazu、ikuko  リフトに乗ってそのトップから歩き始めると、すぐに目的の根子岳山容を望むことができる。想定していたより雪は少ない。  きょうは、後ろ向きだった山スキーにようやく気持ちが動き、手始めにと根子岳を選んで出かけた。行きたいところは数あれど・・トホホなお年頃。スノーキャットに乗りたいと言ったら、即、却下。当たり前か。  この日はまた嬉しい出会…

続きを読む

至仏山~山ノ鼻山スキー

2017年4月30日(日)快晴 kazu、ikuko  至仏山山頂から尾瀬ヶ原に向かって滑り込む。あっという間に小さくなるkazuさん。  3年前に至仏山からワル沢滑降したことで満たされた思いがあり、当たり前のように今年も計画した。残雪期は植生保護のため毎年ゴールデンウイーク以降は入山できず、鳩待峠までの除雪もそれに合わせるようだ。今年は多雪のようで、予定より一週間近く遅れ開通が28日10…

続きを読む

上越 平標山山スキー

2017年4月16日(日)はれ kazu、M、telu、ikuko  「平標山の家」のある国境稜線を北へ向かう。標高1900mあたり。奥に見えるのが山頂だろう。3年前は標高1750m付近の藪に阻まれ山頂まで行くことができなかった。今回は同じ時期にしては多雪のようで、少しの藪を避けながら尾根に上がることができた。その雪面を見た時の喜びは大きかった。だがその直後、いつもの右足の痙攣に襲われた。自…

続きを読む

富士山上塚・山スキー 

2017年3月29日(水)晴れのちガス kazu、ikuko  26日は寒く、丹沢方面も白くなったようだ。翌日、富士山はどうかな、と記録を見ると友峰さんが連日、富士山麓を滑走している。あらら・・今年の富士山は諦めていたので、急きょ、除雪状況やら情報収集して、バタバタと準備して出かけてきた。  きょうの予報は富士山頂は良い天気に恵まれる・・とのことだったので、歩き始めの富士山頂はそれを保証し…

続きを読む

上信越 湯ノ丸山山スキー

2017年3月14日(火)曇り L.kazu、ikuko  湯ノ丸山から樹林帯に入り込まないよう注意しながら滑降する。 今朝は軽井沢では小雪が舞っていた。そのためか、登りはじめから霧氷が見られて心透く思いだった。だが、予報通り天気は良くない。3年前に北峰まで往復してつつじ平を回った時は好天に恵まれて、それはそれは素晴らしい大展望と若者たちの美しい滑りを見せてもらった。きょうはその時とは打っ…

続きを読む

上信越 根子岳~小根子岳(北肩)山スキー

2017年3月13日(月)晴れのち曇り・雪 L.kazu、ikuko  小根子岳直下を滑降し、北肩に向かう。地形図で想定していたより、その雪の付き方のためか、大きく波打つような地形になっていた。朝は晴れて、登り斜面から振り返ると北アルプス等の白い山波が浮かんで美しかった。それが、根子岳に着く頃にはガスがかかって天気は下り坂になった。好天時には展望が良く、富士山まで見えるのだが・・。それでも、…

続きを読む

蓼科山(将軍平まで)山スキー

2017年3月8日(水)曇り・小雪 L.kazu、ikuko  標高2300m付近にて。きょうは寒波が来ることは予報で知っていたが、帰りの車中で聞いたラジオでは1月から2月並みの寒さだったと告げていた。どおりで寒かったはずだ。  今季は山スキーの意欲が今一つで、体力の衰えを感じていた。昨年、私が買った「山スキー百山」を見た夫が蓼科山に行こう、誘ってくれた。車の運転もしてくれると言う。それな…

続きを読む

浅草岳~早坂尾根 山スキー 

2016年4月3日(日)はれ kazu、ikuko 浅草岳の山頂が近づいてきた。手前の前岳をトラバースしている所。かねてより春スキーに行きたいと願いながら果たせないで来た。以前は5月でも充分楽しめたようだが、温暖化が影響するのか、だんだんとその時期が早くなってきた。5月と思い込んでいた若い頃を思い出し、思わず落涙しそうになってあわてた。体力の低下に伴って、限界も見えてきたので尚一層だったのか…

続きを読む

守門大岳 山スキー

2016年4月2日(土)はれ kazu、ikuko 守門大岳頂上から守門岳方面を見納めて、滑降の準備をする。 今回は、かねてより気になっていた守門大岳と、浅草岳の春スキーを2日間にわたって楽しんできた。両方の山とも天気に恵まれて、好きな山域の展望をほしいまますることができて幸運だった。  神奈川からここまで足を延ばせば、残雪は心配ないだろうと思いきや、ここでもかなり少ないようだった。都合…

続きを読む

妙高前山 滝沢尾根山スキー

2016年3月17日(木)快晴 kazu、ikuko 妙高山をバックに前山頂上からにシュプールを描いてきたところ。昨日の黒姫山での疲れは温泉に入ったせいか、体は軽い。きょうも快晴。これ以上はないような天気だ。またもやリフトに乗り継いで運んでもらった。そして、下りの尾根はGPSやコンパスを合わせて慎重に下り快適な滑降になった。ここにもブナの原生林があり、満たされるものがあった。 また今回も、…

続きを読む

黒姫山山スキー(東尾根)

2016年3月16日(水)快晴 kazu、ikuko 黒姫山の頂上を目指して、外輪山と言われる稜線をコメツガの林に沿って歩く。バックには妙高山と対をなす柔らかな火打山から焼山までが、見守ってくれているかのようだ。黒姫山にはいつか行きたいと思っていたので、きょうの天気に押されるかのようにして頂上まで歩けたことは嬉しかった。そこは、狭いながらも素晴らしい展望が待っていてくれたのだった。 今季の…

続きを読む

巻機山(1564m峰まで) 山スキー

2016年3月8日(火)晴れのちガスのち小雨 kazu、ikuko 1564m峰にて。それは突然だった。今までの真っ白なガスが薄紙をはがすようにして、前巻機山が立ち現れた。これからの舞台の幕が切って落とされたかのようだった。目の前の大きな山容に胸が高鳴った・・。陶然となった・・。しかし、きょうはこれまで。舞台に立つことはできない。ルートどりの失敗などがあり遅くなったので、この座席から観覧する…

続きを読む

富士山 上塚・山スキー

2016年2月16日(火)はれ・上部は強風と曇り L.kazu、ikuko 富士山頂と宝永山、そして目指す上塚が並ぶ。だいぶ風が強くなり、フードをしっかりと閉めた。ここからは行きたかった宝永山の下部は黒く筋が入っているのが見てとれる。滑降は無理なようだ。上塚に登ることに変更して進む。 きょうは、11日に行かれなかったので、次の週にまずは上塚から宝永山に行きたいね、と話していた。しかし、14…

続きを読む

巻機山 山スキー(前巻機山まで井戸尾根往復)

2015年4月16日(木)はれ kazu、ikuko ようやくたどり着いた前巻機山に立つと、割引岳から巻機山のたおやかな稜線が広がり、今までの苦労を忘れさせてくれる。春の山。穏やかで美しい・・。 私はゆっくり歩きにも度が過ぎるのだが、これがマイペース。山に浸っていたいので、ひとり休む、至福のひととき。kazuさんは本峰に向かっている。 きょうは、昨年計画して行かれなかったこの地に出かけて…

続きを読む

四阿山 山スキー

2015年3月26日(木)はれ kazu、ikuko 四阿山頂上直下からの滑降。滑落しないようにしなくちゃ・・と思うとついへっぴりに・・ きょうは予報通りのいい天気になり、ご機嫌。きのうの玉原が残念だったしね。ここにはスキーでは過去2回来ている。タンネや白樺、ダケカンバの林、そして広大な牧草地を滑走する気持ちよさは忘れがたい。そんな様子がわかっているのと、最近みかんさんたちが出かけているこ…

続きを読む

玉原高原山スキー

2015年3月25日(水)雪・風やや強い kazu、ikuko 軽井沢にある保養荘に泊まって山スキーを楽しもう、ということになった。kazuさんは玉原高原に関心を持ったので、この日は彼の考えたルートで計画した。だが、直前に少なくとも2日間の降雪があり、当日も雪だった。(関越道の赤城からはチェーン規制があった)そのため、新雪のラッセルを堪能したのは良かったが、途中で降参した。ピークハンターのk…

続きを読む

伊那 経ヶ岳(7合目まで)山スキー

2015年3月16日(月)くもり一時はれ kazu、ikuko カラマツ林の広がる標高1600mあたりの5合目を過ぎる~今回のルートで唯一の小広い斜面だ。 きょうの夜は伊那にある中川村に住む山の友人宅に行くことになっているので、近くの経ヶ岳を選んで出かけた。スキーのネット記録はあまりないし、小雨降る夏に登った時は単調な登りに終始したことを合わせ考えると、自分の体力では不安があった。8合目が…

続きを読む

富士山 御殿場口 山スキー

2015年3月4日(水)はれ時々ガス・強風 kazu、ikuko 御殿場口登山道近くの標高1950m付近を滑るkazuさん。 きょうは、御殿場口から宝永山まで登って、滑りたいと言っていたkazuさんに誘われて出かけた。私も昨年、宝永山下部を滑った時の感動は忘れられないので、できれば行きたかったが、目的地までは行かれるところまで、とした。予報では雨の後、4日は気温が上がる、と言っていた。なの…

続きを読む

富士山 小富士 山スキー 

2015年2月25日(水)小雪のち曇り・ガス kazu、ikuko 昼休憩のあと林から出ると、ガスが切れてちょうど青空が垣間見えた。ここは標高1905.6m近くの稜線。茅ヶ崎からも見える小富士の三角お山の斜面だ。私にも懸案の山だったので、ここまで来られてうれしい。 きょうは、kazuさんが行きたいというので一緒に出かけた。いつもより長丁場になりそうなので、行かれるところまで、と話していた。…

続きを読む

富士山 須走口7合目~山スキー

2014年5月17日(土)はれ時々ガス masaki、kazu、ikuko 今までのガスが切れ、7合目付近から滑り始めたmasakiさん~ 前回の富士山では私の登りのペースが余りにも遅く、再度行くのはもう諦めていた~だがkazuさんから須走口に行ってみよう~と言われ、ムム・・リベンジなるか・・また、先だっての飲み会で富士山スキーのことを話していた山仲間に別行動のつもりで連絡してみた~須走口…

続きを読む

富士山 富士宮口7合目~山スキー

2014年5月11日(日)はれ ikuko、kazu 宝永山をバックに気持ちの良い滑り~ きょうはかねてより懸案の富士山に行ってきた~5合目から登ってのスキーは初めてだし、不安がいっぱい~雪質に左右されるので、とにかく風の強くない天気の良い日に行きたかった~前夜の天気予報を見て、即断する~案の定、終始春らしい大気の中、雪質も良く、風は穏やかで雪山日和になった~だが、登りは思いのほか苦しく、…

続きを読む

尾瀬 至仏山ワル沢・山スキー

2014年4月26日(土・はれ) ikuko、kazu 至仏山西南のワル沢左岸斜面を滑降する~広大広大な一枚バーンに大喜びする~たくさんの人で賑わっていた至仏山から滑り始めるともう私たちだけの世界が待っていた~春山スキーはこれだからやめられない~雪質も申し分ないやわらかなザラメ雪に、自分がとても上手になったような錯覚を起こさせてくれる~ きょうは、かねてより行きたかった至仏山に行ってきた~…

続きを読む

上越 平標山ヤカイ沢・山スキー

2014年4月16日(水・はれ) ikuko、kazu ヤカイ沢左岸台地を歩き、平標山から松手山への稜線にヤカイ沢が食い込むようすが見えるあたりにやってきた~このあたりの写真は記録でよく出ていた~なるほど・・あの沢斜面を滑りたいと思う気持ちがわかる~でも沢の急斜面は滑落と雪崩がこわい~私たちはこの台地を往復する予定だ~ 春スキーに今回は私の好きな思い出いっぱいの平標山を選んだ~以前残雪期に…

続きを読む

安達太良山・山スキー

2014年4月3日(木・薄曇りのちガス) ikuko、kazu 苦しい登りに耐えると目の前には安達太良山の頂上からその連なりが特異な線を描いて現れた~ きのうは、はるばると吾妻連峰まで出かけたので、きょうはその近くの安達太良山で楽しもうとやってきた~あだたら高原スキー場は休止しておりリフトは使えない~午後からは天気が崩れそうだ~なので早い出発とした~それでも下降するときはガスがかかり、その…

続きを読む

吾妻連峰 西吾妻山・山スキー

2014年4月2日(水・はれ) ikuko、kazu 西吾妻山の頂上近くにはまだ、小振りだがモンスターが残っていた~それらが広がる白い世界に、私にはおとぎの国のように思えた~ 登りはゴンドラやリフトを使って標高をかせぎ、青空のもとの稜線漫歩~そして思いもよらぬ二十日平のブナ林の静けさに、心に満ちるものがあった~ 今回はuconさんの西吾妻山を歩いた記録を見て、kazuさんと話して行きたい…

続きを読む