上越 東谷山~日白山

2019年3月25日(月)快晴 ikuko 他1名  13日に目指して悪天候のため行かれなかった日白山からの眺望。左からタカマタギ、巻機山、大源太、朝日、茂倉、谷川、万太郎、仙ノ倉、平標山とずらりの国境稜線が佇む。巻機山は天狗岩が三角に黒く見えて目立つ。これを見たかったのよね~、とすっかりミーハーに。日白山周辺は積雪期に歩かれる、今は人気の山々になっている。私が山を始めた4、50年くらい前に…

続きを読む

上越 吾妻耶山

2019年3月14日(木)くもり L.kazu、ikuko  吾妻耶山展望地からは目の前に阿能川岳が座る。その奥の谷川方面は雲に隠れていた。  きょうは三国山を予定していたが、前日に通った際、駐車場が工事のため使用できないことがわかり、急きょ、宿泊先でパソコンを使って、候補にあげていたという吾妻耶山のルートを引いてGPSに入れた。  その山は私が山をやり始めた40年以上も前に、同じ時期に…

続きを読む

富士山 二ツ塚下塚スノーシュー

2018年3月23日(金)小雪のち曇り kazu、ikuko  下塚からバージンスノーを気持ちよく踏んで下る。  名残の雪が21日にあった。山ではかなりの積雪があったようだ。近場では雪を踏むチャンスがなくなっていたので、富士山はどうだろうと期待して出かけてきた。kazuさんは現地判断するといってフリートレックを持参した。私は重い新雪と想定できたので、自分の力では苦労すると考え、スノーシュー…

続きを読む

一ノ倉沢スノーハイキング

2018年3月18日(日)はれ L.popo、たま、ikuko  峨峨たる岩稜は雪と青空が引きたててくれてさらに険しくも美しく映る。一ノ倉沢を旧道近くまで歩いたあたり。この光景を見たくて参加した。圧巻の三角岩の衝立を始めその上に乗る烏帽子岩、国境稜線も青空に映える。そこから流れ出すような雪渓の一ノ倉沢は上部に亀裂が入っている。はるばる来た甲斐があったと思わせてくれる。  2月のuconさん…

続きを読む

那須 三本槍岳スノーシュー

2018年3月15日(木)はれ みかん、popo、ikuko  「中の大倉尾根」の標高1550m付近からの展望に清澄な大気が胸に染み込むかのようだ。左に茶臼岳、そしてとんがりの朝日岳から右に目を移せばこれから向かうスダレ山がたおやかな線を描く。その南東斜面が白いが、スダレ山頂上付近には雪がなかった。三本槍岳は奥にあって望むことができない。12年前に山スキーで訪れているのに、その姿をすっかり忘…

続きを読む

長野 入笠山

2017年12月23日(土)晴れ L.kazu、ikuko  入笠山山頂にてバックの八ヶ岳と共に収まる。  きょうはkazuさんが急に行きたいと言うので一緒に歩いてきた。入笠山は娘が2歳になる前から一緒に何度か歩いた山で思い出が多い。雪が多少付いてお気楽に行けて展望抜群なところなので、選びやすいということもあった。休日と言うこともあって富士見パノラマリゾートのゴンドラを使ってピークハントす…

続きを読む

丹沢 堂平~三角沢ノ頭(寿岳)

2017年2月15日(水)はれ L.ikuko、kazu  雪の堂平を歩いて見たかった。9、10日に降った雪はどれだけ残っているかわからなかったが、念のためスノーシューを持参した。前日の湘南平からの丹沢山斜面は望遠鏡で覗くと真っ白だった。それに期待した。丹沢でも一度降ると、場所によってはしばらくは残っている。なので、人があまり入らない場所を選んだ。それでも、シューは必要ないだろうなぁ、くらい…

続きを読む

丹沢 石尊沢左岸の尾根(ネクタイ尾根)~裸地

2017年1月24日(火)はれ L.ikuko、popo  裸地にて。大山をバックにpopoさんをパチリ。  8日以降、大山方面は多くの降雪はないようだ。雪の裸地を踏みたかったが、この先の見込みはわからず、とりあえず訪ねてみることにした。直前の情報で、ネクタイ尾根と北尾根は想定通り踏み跡があり、歩くのに問題なさそうだった。きょうは予報通り、寒さの底と言われる日になった。そのためか私の足が痙…

続きを読む

富士山 二ツ塚(上塚)スノーシュー

2017年1月17日(火)はれ L.popo、ucon、ikuko  上塚の西側雪面を登る。宝永山の赤岩と並んで真白き女神の山頂が手招きするようだ。  山ネットで募集があり、参加した。富士山に詳しく何度も後輩のために案内してくれたuconさんも参加だ。きょうは、雪を踏みた~い、とpopoさんが計画してくれた。二ツ塚の積雪は期待できなかったが、晴れの予報に、輝く富士山を望みながら歩くのは気持…

続きを読む

玉原 鹿俣山~獅子ヶ鼻山(途中の中間ピークH1710mまで)

2016年2月24日(水)雪のち曇り時々晴れ L.みかん、ucon、ikuko ここは、中間ピークから引き返して鹿俣山近くになり、振り返った所。ようやく青空が見えてきて、行きたかった獅子ヶ鼻山がそこに行くまでの尾根を引いて小さな白い三角になってチョコンと望めた。右手にはどっしりとした剣ヶ峰山から鬼岩への稜線がくっきりと線を描いている。武尊山は獅子ヶ鼻山の左手にあるようだが、展望は叶わなかった…

続きを読む

丹沢 石棚沢左岸の尾根~右岸の尾根

2016年2月11日(木)はれ ikuko 石棚沢左岸の沢に五右衛門沢と名の付く谷があり、地形図には長いゲジゲジマークのついたゴルジュがある。私はこのような場所を見るのが好きだ。左の写真はその谷がストレートに見えた瞬間、自分がこんなにも感慨を持つものかと胸を突かれたほど、引き込まれた。奥にこけしのように見える雪形の谷だ。さらにはその谷を俯瞰しているかのような大室山が大きな優しさを湛えて正面に…

続きを読む

丹沢 大山~裸地

2016年2月6日(土)くもり・ガス ikuko ここは目的地の裸地。左写真は突端まで歩いてから振り返った所。大山は全く見えない。纏わりつくような白いガスに覆われて、ここはどこ?という錯覚を起こす。27日に石尊沢から登ってからもまた来たかったのは雪の付いた裸地に行きたかったのと、ここでコーヒーを飲みたかったためだ。しかし、きょうはあいにくの天候にあきらめざるを得ない。それほど寒くはないのだが…

続きを読む

丹沢 三国山稜(三国峠~大洞山ピストン)

2016年2月1日(月)小雪 L.みかん、ucon、ikuko きょうの、私にとっての関心事は「雨氷」だ。初めて知った。 今回は、みかんさんの計画で、三国山稜をスノーシューで歩いてきた。歩き始めから写真のように、枝が氷に閉じ込められていて、それがとても美しかった。不思議だった。雨が着氷となったのか、と思っていたところ、帰宅後思いもよらぬことを聞いた。 その夜のニュースを見たuconさんや…

続きを読む

丹沢 石尊沢~中間尾根(通称・裸地尾根)~大山

2016年1月27日(はれ) L.ikuko、kazu 石尊沢の悪雪・モナカ雪に苦労して、ちょうど陽の射し始めた中間尾根のとりつきにたどり着いたときはホッとするとともに、その想定以上の歩きにくさが逆に私には楽しかったと思えるのが、自分でも不思議なくらいだった。 数年前に、大山から降りて通称で裸地と呼ばれる見晴らしの良い、両岸の谷から浮き出たような尾根に立った時から、雪の石尊沢から辿ってみた…

続きを読む

日光 白根山

2016年1月13日(水)快晴 L.みかん、ucon、ikuko 歩き終わってロープウエイ山頂駅に戻り、来し方を振り返る。西に傾きかけた陽を受けて、金色がかった銀白色の白根山の美しさに息を呑む。私たちが歩いたのは写真に向かって最右手の斜面だ。美しいスカイラインが描かれている。中腹はシラビソやコメツガの原生林をトラバースするように抜けた。 きょうは、みかんさんのスノーシュー計画募集に参加した…

続きを読む

谷川岳西黒尾根(H1130mまで)スノーシュー

2015年3月10日(火)吹雪 L.ucon、みかん、ikuko 引き返しを決めて、もと来た道を戻る。下りを40分くらい歩いた標高900m付近。急坂なのでトラバース気味に下る。 きょうは山ネットで募集していた、当初は天神尾根の計画に参加した。天気予報により降雪が見込まれたので、予備計画に西黒尾根の「ラクダの背」まで、が追加されていた。ロープウエイの施設から外を見てのリーダー判断は、西黒尾根…

続きを読む

玉原高原~鹿俣山スノーシュー

2015年2月28日(土)曇り時々晴れ L.ucon、みかん、ikuko ラッセルを交代しながら鹿俣山(かのまたやま)を目指す。ここは標高1600m付近の少し急登になるあたり。ダケカンバやブナが霧氷に飾られてとても美しい。 きょうは、スノーシューや山スキーのメッカでもある玉原高原をuconさんが山ネットで計画してくれたので参加して出かけてきた。以前より行きたかった場所なうえ、山でお汁粉を食…

続きを読む

赤城山(黒檜山~駒ヶ岳)

2015年2月17日(火)曇り時々小雪 L.みかん、ucon、ikuko 黒檜山からの稜線を辿り、駒ヶ岳を越えて振り返ると後続の若い女性パーティが追いついてきた。稜線で出会った彼女たちと言葉を交わすと、松本からやってきたと言う。きょうは駐車場に着くと雪が降っており意気消沈していたが、それも小止みになったので歩き始めた。そんな時に山で朗らかな女性たちと言葉を交わせるのは嬉しい。曇り空も明るく感…

続きを読む

北八ヶ岳 縞枯山周回

2015年2月12日(曇り時々晴れのち小雪) L.ucon、みかん、ikuko 五辻からの登山道と合う、縞枯山と茶臼山との鞍部からの下降はuconさんが計画で考えた、地形図では沢状のルートだ。たわわに雪を付けた樹林帯はほんとに歩けるの?と初めは思ったが、ここが核心の楽しいルートだった。さすがにuconさんの考えることは違うな~と彼の面目躍如に感じ入った。 きょうはuconさんのスノーシュー…

続きを読む

丹沢 大室山茅ノ尾根スノーシュー

2015年2月7日(土)はれのち曇り L.ucon、みかん、ikuko 大室山の頂上近く、H1450m付近に広がるブナ林には胸が透く。私にはつらい登りだったので、報われる想いだ。 きょうはuconさんの計画でスノーシューの歩きを楽しんできた。二日前に降雪があったため頂上近くはフカフカ雪で気持ち良かった。初めから先行者のトレースがあり、特に積雪が増え始めたH1100mあたりからもラッセルをし…

続きを読む

日光 雲竜渓谷(氷瀑見学)

2015年1月26日(月)はれ L.みかん、ucon、キキ、ikuko 「友不知」(ともしらず)と言われるゴルジュに来ると、発達した氷柱が出てきて清々しい。 きょうは昨年に続きみかんさんが氷瀑見学を計画してくれた。天気は想定よりも良くなって、青空が見えて喜んだ。きょうの氷柱群は、全体的に昨年より発達が小さいようだ。それでも、新しい仲間と一緒に歩けばまた楽しいのだった。 登山口駐車場7…

続きを読む

丹沢 大室山~日陰沢新道周回

2015年1月19日(月)はれ ikuko 大室山から初めての県界尾根を下り、さらに未踏の日陰沢新道を歩けば展望地に出る。わぉ~。思わぬ展開にひとり、声をあげた。今まで姿は見えども、その檜洞丸と蛭ヶ岳が並んで見えるのはいつも樹間からだったからだ。 今回、大室山から時計回りで犬越路までは経験のないルートだった。未知の世界に分け入る喜び・・と言ったら大げさだが、ちょっとしたワクワク感が私には楽…

続きを読む

丹沢 経ヶ岳~仏果山

2014年3月4日(火・はれ) ikuko、kazu 経ヶ岳からの展望~二日前から茅ヶ崎では雨だったが、それが丹沢主脈には降雪をもたらしたらしく、点描画のような佇まいでそれは美しかった~思いも寄らなかったのでこの展望は嬉しかったし、ルートにはあまりにも雪が少なかったので救われる想いだった~雪煙あがる丹沢山の最右手に蛭ヶ岳が見える~ 一週間前にこの近くの高取山を歩いたとき、雪の多さに踏み抜き…

続きを読む

丹沢 雪の高取山(宮ヶ瀬)

2014年2月25日(火・はれ) ikuko、kazu 登山口から30分ほど進んだあたり~植林帯と自然林を分ける道にて~雪面がまぶしい~ 14日の大雪の後、気軽に行ける所ということで、丹沢の東辺にあたる仏果山と高取山に行こう、出かけた~土山峠の空きスペースは雪の壁になっており、またポールが立てられていて駐車はできなかったので、大棚沢広場に駐車して仏果山登山口より登り高取山まで行くが、思いの…

続きを読む

日光 雲竜渓谷(氷瀑見学)

2014年1月29日(水・はれ) L.みかん、ucon、ヤビツ、kazu、ikuko 雲竜渓谷の「雲竜瀑」上部~渓谷全体の氷柱は昨年より発達が小さいそうで、昨年は凍っていた雲竜瀑下部は水流が見えていた~それでもこの滝上部は迫力があった~ きょうはみかんさんの計画に参加させてもらい氷柱・氷瀑見学を楽しんできた~ここは昔からアイスクライミングのメッカとして有名だった~最近、雑誌等に掲載されたと…

続きを読む

富士 二ツ塚上塚(上双子山)スノーシュー

2014年1月23日(木・はれ) L.ucon、みかん、千石、kazu、ikuko 目的の二ツ塚(上塚)が右方にゆるやかな弧を描いて現れる~左方は富士山頂~素晴らしい天気だ~抜ける青空に白亜の山がくっきりとその稜線を光らせ、足元からはビロードのような新雪を纏った景観が広がり心ときめく~ きょうは富士山の好きなuconさんに誘われて二ツ塚(双子山)にスノーシューハイキングを楽しんできた~ …

続きを読む

箱根 雪の明神ヶ岳

2014年1月11日(晴れ時々くもり) ikuko、kazu 明神ヶ岳への道を行く~きょうは、しばらく歩いていないこともあるのでその足慣らしハイキングに、稜線の雪が想定される箱根の山を選んで出かける~遅々として進まない私におつき合いの夫は閉口しているだろうけど・・マ、お天気上々の稜線歩きは、ある場所を除いては気持ちよく歩くことができた~ 宮城野・諏訪神社P.8:40ー明神ヶ岳11:15…

続きを読む

丹沢 大山~裸地

2013年12月21日(土・はれ) ikuko、kazu 通称、裸地にて~末端近くに行って撮ってもらう~ 都心でも初雪の便りの届くきょうこのごろ~丹沢には18.19日に降雪があったと思われ、すぐに浮かんだのが裸地の新雪だった~翌20日は悪天のため諦め、湘南平にて雲のかかる大山が瞬間白く見えたのを確認することができた~ 晴れの見込みのあるきょうは、夫も足慣らしを兼ねて一緒に行くことになった…

続きを読む

富士 宝永山(第二火口まで)

2013年3月3日(日)(くもり・ガスのち霰) Lyamaya、みかん、ikuko 水ヶ塚P.~須山口登山道入り口8:20ー幕岩10:00ー三辻10:40ー御殿庭上12:25ー第二火口13:00~20ー御殿庭上13:45ー小天狗塚14:35ー御胎内15:50ー車道(富士山スカイライン)16:10ー水ヶ塚P.16:50                               「きょう…

続きを読む

丹沢 大山(日向~裸地(敗退)~屏風尾根)

2013年2月22日(金・はれのちくもり) ikuko ふれあいの森日向P.7:50ー見晴台9:05~15ー大山10:50ー北尾根入り口11:10ー裸地尾根引き返し11:50ー大山展望地12:15~40ー屏風尾根下降点13:10ー終了点14:25 今年は梅の開花が遅いと言われているし、「雨水」が過ぎてなお19日には茅ヶ崎でも雪が舞った。その翌日の丹沢山などの記録は白銀一色だ。いいなぁ~…

続きを読む