残暑お見舞い申し上げます~8月の湘南平から②花編

2019年8月22日(木)くもり         【8月6日~22日】 ikuko  ミズタマソウ。その果実の腺毛に露がついたさまを水玉に見立てた、と言われる。久しぶりで嬉しかった。以前、画像に写るアリのようになりたいと書いたことがある。その時の高揚感を思い出してまたしばらくそのようすを見ていた。  以下、朝日新聞「天声人語」(2012年8月19日)から『・・・向田邦子さんのエッセーが脳裏…

続きを読む

湘南平~アゲハが舞う!

2019年3月18日(月)はれ ikuko  まさか・・と思った。ここはどこ?そう浅間山に現れたのは新生の(ナミ)アゲハだった。ちょうど居合わせた常連さんも驚いて嬉しそうだった。きょうはすっかり春うらら・・。それで飛翔とあいまったのか・・。上村さんから三浦で何日か前に初認された、と聞いた。これも温暖化の影響だと思う。  新聞報道による、とスウェーデンの高校生がたった一人で始めた「地球温暖化…

続きを読む

冬ごもりの季節に野鳥のさえずりが響く~湘南平から

2019年1月22日(火)はれ                【1月1日~22日】 ikuko  透き通る声が聞こえたと思ってレンズを向けると、それはメジロだった。不意を突かれた感じがした。暖かな陽ざしの中で桜の吸蜜をするイメージを持っていたからだ。林で縦横に飛び交っていた。そのさえずりはいつまでも聞いていたいと思わせてくれる、愛くるしい幼子のようなおしゃべりに終始してその美しさに聞きほれた…

続きを読む