コブシ咲く夢虫飛んで春が来た~湘南平

2021年3月19日(金)はれ          【3月9日~19日】 ikuko  トップ画像は花水広場のコブシの花。  「蝶のことを昔の人は「夢虫」や「夢見鳥」と呼んでいた。荘子の「胡蝶の夢」に由来するそうだ。蝶になる夢を見たけれど本当の私は蝶で、いま人間になっている夢を見ているだけではないか、という話。」(「日本の七十二候を楽しむ・白井明大」から)  へぇ~そうなんだ、嬉しいな、ち…

続きを読む

初音聴くユリワサビ谷を飾りキブシ揺れてスミレ咲く~湘南平

2021年3月5日(金)          【2月22日~3月5日】 ikuko  きょうは、24節気の「啓蟄」。冬ごもりの生き物たちが目覚めるころとされる。3月はまた「芽月」と呼ばれ、この頃は木や草の新芽、花芽の伸びる音がツンツンと聞こえるかのようで、その道を歩けば口角も上がる。  2月22日には「春告げ鳥」とも言われるウグイスの声を聴いた。そのあたりの大気だけは温かく感じられ胸弾ませて…

続きを読む

ふくふくと腹を見せおりヒレンジャク~湘南平

2021年3月2日(火)          【2月23日~3月2日】 ikuko  きょうは雨予報のため歩いている人はほとんどいない。林に来ればレンジャク追っかけの人は誰もいない。ザックをおろして一息ついていると頭上から鈴をころがすような軽やかな音色と笛をピーリリと優しく吹いているような鳴き声が降って来た。見上げればレンジャクの集団が梢に止まっているではないか。これって私の独り占め?そのうち…

続きを読む