初音聴くユリワサビ谷を飾りキブシ揺れてスミレ咲く~湘南平

2021年3月5日(金)          【2月22日~3月5日】
ikuko
 きょうは、24節気の「啓蟄」。冬ごもりの生き物たちが目覚めるころとされる。3月はまた「芽月」と呼ばれ、この頃は木や草の新芽、花芽の伸びる音がツンツンと聞こえるかのようで、その道を歩けば口角も上がる。
 2月22日には「春告げ鳥」とも言われるウグイスの声を聴いた。そのあたりの大気だけは温かく感じられ胸弾ませてくれたものだ。
きょうも歩けば表題の花々が目を引くようになり、これからの季節に想いを馳せることができた。

花すみれ咲いたねと声交わせばぽっ~タチツボスミレ咲く
RIMG5762.jpg

ユリワサビが谷沿いの道を埋める
RIMG5756.jpg

キブシが笄(かんざし)のよう・・
DSCN0983.jpg
雌雄異株でこれは雄株
RIMG5709.jpg

          【2月22日】
越冬蝶のテングチョウがやって来た~暖かな日に飛び出る
DSCN0776.jpg

繰り返しとはいえ嬉しいキタテハも
DSCN0785.jpg

ウラギンシジミだって嬉しいよ
DSCN0796.jpg

いつもの場所に小さな小さなヤマネコノメソウ
RIMG5660.jpg

この場所では初めてのシマテンナンショウ~へぇ・・だった
RIMG5665.jpg

モクレイシ果実が雌花を照らしているかのよう
RIMG5670.jpg

ぼんぼりのような雄花を見つけた
RIMG5685.jpg

「大漁桜」ではないかな?
RIMG5676.jpg
DSCN0786.jpg

          【2月23日】
パタパタと翅音させて手乗りするヒオドシチョウ~浅間山に住んでいる越冬蝶
DSCN0824.jpg
裏翅は渋い
DSCN0827.jpg

頂上では新生のベニシジミ~ふと戻った斜面で出会う~この頃は蝶仲間からの新生蝶情報も届く
DSCN0832.jpg
DSCN0833.jpg

この頃コゲラのコンコンと枝をつつく音が良く聞こえる
DSCN0865.jpg

          【3月1日】
ヒメウズ咲き始め
RIMG5694.jpg

ムラサキカタバミ見っけ
RIMG5695.jpg

ホトケノザの野にツグミが・・何を考えているんだろう、って思わせてしまうね
DSCN0875.jpg

          【3月2日】
イロハモミジの花咲き始め~強風でままならず~その新葉はあちこちで赤黄に輝く
RIMG5711.jpg

ツツピーツツピー♪とシジュウカラ
DSCN0945.jpg

         【3月4日】
紅き道そろりと歩く落椿
RIMG5717.jpg

藪椿があちこちでたくさんの大木を華やかにし始めた
DSCN0982.jpg

タブノキ根元に毎年楽しませてくれる~もうすぐだね、待っているよ
RIMG5734.jpg

そのタブノキを飾る
RIMG5735.jpg

頂上にハナニラが咲いているのを教えてもらった~園芸用なれどよく見れば美しい
RIMG5749.jpg

          【3月5日】
待ちかねたよ~ヨゴレネコノメ
RIMG5759.jpg

赤い葯がツンツンと背を延ばす
RIMG5731.jpg

頂上に上がればツグミが背を向けていた~5月頃帰ると言う渡り鳥
DSCN0986.jpg

ジョウビタキも3月頃には北へ帰るという~淋しくなるね
DSCN0990.jpg
DSCN0995.jpg

楽しませてくれるね~もうすぐお別れ・・ありがとう☆
DSCN0998.jpg



         沢風に誘われて~ホーム




この記事へのコメント