冬鳥はいずこへ~小出川にも春隣

2021年2月21日(日)はれ          【12月2日~2月21日】
ikuko
 トップ画像は1月のヒドリガモ飛翔。その1月頃は水鳥たちが100羽くらいは居て目を楽しませてくれていたのに、きょうは数えるほどになっていた。右岸の河津桜もいつのまにか終わりに近いようだ。あまりの人出にその場所へは行かなかったが、対岸からはそのピンクの頭上に白い富士山が春霞にぽっかりと浮かんでいた。
 12月から数回の散策で出会った野鳥たちを紹介します。以前とあまり変わらない種類だけどもうお別れだと思うのでね。
DSCN0410.jpg

          【12月2日】
ヒドリガモ集団
DSCN0089.jpg

ダイサギ飛翔
DSCN0092.jpg

寒いのかな?土手に上がっているよ
DSCN0097.jpg

俯瞰する
DSCN0100.jpg

マガモのつがい
DSCN0107.jpg

          【1月31日】
コサギ
DSCN0402.jpg

日向ぼっこ?ヒドリガモ集団~このあとトップ画像のように飛んだ~私が近づいたからかなぁ
DSCN0403.jpg

飛翔の後
DSCN0413.jpg

カワラヒワ~遠くて後ろ姿のピンボケゴメン~美しい黄色が目を引く
DSCN0420.jpg

          【2月7日】
コガモがしきりにエサ取りをして夢中のようで、頭をつっこんではまた息つぎに戻り、を早送りのように繰り返している~その姿が微笑ましい
DSCN0531.jpg

今度はつがいがつっこんだ
DSCN0537.jpg

珍しくオオバンの群れ
DSCN0540.jpg

あれ?私は初めて見るよ~初め鳩のように見えたが、水かきはないけど水中で泳いでもいたので蝶仲間の野鳥に詳しい人に聞いたら「バン」の若鳥とのこと~成長につれくちばしが赤くなる~調べてもわからなかった~経験者は違うなぁ~水中で泳いでいる画像もすぐに送ってくれた~恐れ入り屋の鬼子母神でござる
DSCN0545.jpg

ヒドリガモつがい
DSCN0552.jpg

          【2月21日】
モズがいた!ようやく覚えたよ
DSCN0732.jpg

やや!またバンの若鳥だ~白いしっぽをツンと立てているのがなんともいえず可愛らしい
DSCN0736.jpg

オオバンはエサ取りに潜水が得意だって、今朝のNHKテレビ(さわやか自然百景)で放映していたっけ
DSCN0738.jpg

コガモ~きょうはひとり?
DSCN0746.jpg

右岸の河津桜~奥に霞むのは湘南平の丘陵
DSCN0752.jpg

見えにくいけど・・エイ!とアップします
DSCN0754.jpg

越冬蝶のキタテハを見れば手前にはヒメオドリコソウも咲いて、小出川も春近しだね・・
DSCN0758.jpg





          沢風に誘われて~ホーム





この記事へのコメント