湘南平の南面を歩く①

2021年2月9日(火)はれ
ikuko
 今回は稜線歩きを離れて、以前歩いたことのあるルートにいくつか目的を持ってトレースしてみた。ほとんど人に会うこともなく、10数年ぶりなので少しワクワクしながら静かな道を楽しむことができた。また、曇りの日には気づかなかった高田公園から見える富士山のことを善兵衛さんから聞いたので晴れたきょう、再度歩けばその白い姿はくっきりと青空に線を描いて美しかった。大磯の住宅街からも胸のすく展望が得られた。
 トップ画像は「こいずみ」敷地に扇を広げるかのようなコブシと思われる大木。たくさんの冬芽をふくふくとつけていた。

DSCN0599.jpg

頂上P.ー坂田山(H111m)-高田保公園ー御嶽神社ー善兵衛池ーこゆるぎの池-頂上P.
210209高田公園~こいずみ軌跡①.jpg

稜線から下って分岐には標識アリ~帰りは向かって最右の道から戻った
RIMG5563.jpg

進めばコウヤボウキ群生地~これでもかこれでもかというほど続く
RIMG5565.jpg

樹間からは大磯港が垣間見える~この季節ならでは
RIMG5566.jpg

東小磯配水池~大切な飲料水です
RIMG5567.jpg

高田公園へは向かって左が坂田山経由で右は山道
RIMG5568.jpg

このあたりが坂田山付近だけど・・「坂田山心中」で有名だよ、と常連さんから聞いていた
RIMG5569.jpg

高田公園に到着~上部に写る桜が咲けばまた人が集うだろうね
RIMG5573.jpg

ふむふむ・・
RIMG5571.jpg

公園の西側を見ると、住宅の奥にそれは見えて胸を突かれた
DSCN0576.jpg

展望図が設置されている~その一部
RIMG5575.jpg

下れば展望が開けて気持ちぃ~い
DSCN0579.jpg
DSCN0580.jpg

ちょうど東海道線下り電車がその音を響かせながら走って来た
DSCN0588.jpg

住宅街の中に建つ御嶽神社
RIMG5577.jpg

お洒落な住宅街を抜けて善兵衛池へ~ふむふむ・・池の水はほとんどなく枯草で覆われている
RIMG5560.jpg

その碑も建っている~いつの時代も素晴らしい人はいるんだね
RIMG5579.jpg

この建物は何かしら?と思っていたら・・それは後日、ある出会いから判明した~次回の②に書きます
RIMG5580.jpg

広場に入って振りかえる~置いてある松の枝のこともなぜなのかわかった~②にて
RIMG5583.jpg

「こいずみ」への入口~今は営業していない
RIMG5586.jpg

「こいずみ」近くの「小陶綾ノ池」(こゆるぎのいけと読む)(ため池のようだ)
DSCN0642.jpg

2つの碑が建っている~左は昭和初期と右は江戸時代?らしい~この池にもほとんど水はない
DSCN0643.jpg

この東屋から池を望めるようになっている
DSCN0647.jpg

その近くには白梅
DSCN0594.jpg

そしてコブシ
DSCN0597.jpg




          沢風に誘われて~ホーム






この記事へのコメント