メジロが鳴く~湘南平

2021年1月29日(金)はれ
ikuko
 前日は寒くて展望台のスタッフさんに「寒いですね」と声をかけられ「寒いですねぇ」と返した。そんなことがほんわかするのだった。
 うってかわってきょうは暖かくなり、小春空が抜けるように広がった。頂上の河津桜で待っていると、聞こえてきた、きた、きたっ!まるで幼子のおしゃべりのような鳴き声に思わず頬がゆるむ。メジロが2羽。花蜜をついばむ時ひっくり返り、すぐさますっくと首を持ち上げてせわしないが、そのさまがとても可愛らしいので見惚れたり、うっとりと歌声を聞き惚れたりしてしまう。次の花蜜をじっと見て探している姿にも胸キュンとなる。撮影は逆光でもあり、動きの速さに追いつかずうまくいかない。いつもながらのピンボケゴメン。調べたら、メジロの季語って夏だと知った。冬か早春と思っていたので、へぇ~だった。
 その他、エノキに集うイカルを見たり、ジョービタキのピョンピョンと動く様子が微笑ましく、楽しませてもらった。

DSCN0368.jpg
DSCN0367.jpg
DSCN0371.jpg
DSCN0377.jpg
DSCN0381.jpg
DSCN0392.jpg
DSCN0393.jpg

ジョウビタキは頂上の陽を浴びて、まるでひとり遊びでもしているようにあちこち飛び跳ねていた
DSCN0354.jpg
DSCN0361.jpg

イカル~パキパキと実を食べる音がするので見上げて気づく(28日)
DSCN0344.jpg

きょうは別の場所で6~7羽、パキパキと音をさせてエノキ大木に集っていたがすぐに飛び去ってしまった
DSCN0345.jpg
DSCN0348.jpg

頂上には早くもオオイヌノフグリが咲いていた
RIMG5499.jpg



          沢風に誘われて~ホーム




この記事へのコメント