蝉氷割る声響き冬深し~湘南平

2021年1月11日(月)くもり     【1月4日~11日】
ikuko
 珍しく頂上近くの「硯水の池」に薄氷が張り、連休最後のきょうは子どもたちが賑やかにそれを割って笑い合っていた。いいね。そんなふうにあどけなく笑いあえるのって最高よ。いつまでも忘れないでいて欲しい。
 寒の入りになった。きょうは特に寒い!と縮こまっていたら冒頭のシーンに出会った。微笑ましかった。自分自身はどうだろう・・。このコロナ禍にあって緊張を強いられ、笑いを忘れるときがありはしないか。うん、うん、そうだね、これからは子どもたちの笑いを思い出しては、わが身にも置き換えていきたいと思った。
 トップの画像は滝ノ沢コースに立つタブノキ。場所が危ないので計測していないが、幹回り5m以上はあるのではないだろうか・・。最近、知り合いからのメールをきっかけに大木の幹回りを計測してみようと思い立ち、ケヤキ広場を中心に常連さんたちを巻き込んでナンダカ楽しいひとときを過ごした。以下はuconさんたちと計測をした記録を思い出して貼ってみた。
札掛考証林太郎杉次郎杉の記録
 また、きょうは葉痕探しに歩く。冬芽がちゃんと育まれていて、この寒空に春をじっと待っているんだね。お顔の表情にもほっこり。

RIMG5304.jpg

タブノキの幹はゴツゴツするというが、この古木は通過する人たちを見守って何年になるのだろう・・ナニカ、パワーをもらえるんだよね
RIMG5308.jpg

北側は豆づたにびっしりと覆われている~見上げれば自然と口ぽかんになる
RIMG5310.jpg

東天照近くのケヤキ~幹回りを測ろうとしたら偶然善兵衛さんが通りかかり、グッドタイミング~南側は崖斜面なので手伝ってもらって幹回り3.3m
RIMG5270.jpg

抱き着けば温かな抱き返しがある~常連Hさんが毎日のように撫でていると言う
RIMG5274.jpg

ケヤキ広場にて~やはり偶然通りかかった常連Kさんに手伝ってもらってケヤキ4本を計測~3.09m
RIMG5283.jpg

それを見上げる
RIMG5293.jpg

シンボルツリーは3.26m
RIMG5286.jpg

東屋裏手のが一番太い~3.75m
RIMG5287.jpg

見上げる
RIMG5289.jpg

西の端に立つケヤキはKさんに見つけてもらった~3.23m
RIMG5290.jpg

東天照近くで気になった樹木はウラジロガシではないかとKさんに教えてもらった~ナルホド、ガイドマップには南側周辺には多い、と書いてある~3.23m
RIMG5323.jpg

見上げると上部は枝分かれしている
RIMG5325.jpg

さて、地獄沢コースを歩くと頭上高くツルウメモドキがたわわに絡む~そのうち歩道は朱や黄に染まるだろう
DSCN0288.jpg

シロハラ、とHさんに教えてもらう~画像を見てすぐに同定できるのはさすが、野鳥の先達だ~枝分かれした間の窪みに何かあるのか、しきりに頭を突っ込んでいた
DSCN0293.jpg

ツワブキが冠毛をつける
RIMG5317.jpg

テイカカズラ果実が鞘に入ったまま落ちていた~7日の強風によるものだろう~ちなみにこの名称は「藤原定家」がある皇女を忘れられず、その死後、彼女の墓に定家カズラとなって絡みついたと言う伝説があるという
RIMG5302.jpg
   
          【葉痕編】
コブシ
RIMG5231.jpg

ムラサキシキブ
RIMG5237.jpg

カツラ
RIMG5239.jpg

ヒメシャラ
RIMG5241.jpg


RIMG5247.jpg

ハナイカダ
RIMG5253.jpg


RIMG5260.jpg

コクサギ
RIMG5322.jpg

イヌビワ
RIMG5333.jpg



          沢風に誘われて~ホーム




この記事へのコメント

  • ikuko

    野田さん、ありがとうございます。
    巨樹に魅せられる人は多いのでしょうか・・よくわかりませんが、私はここ数年ブナや記事にリンクした太郎杉等を訪ねるようになりました。
    ナニカ、パワーをもらえる気がするんですよね。
    湘南平では大木に密かに抱きついては、癒されています。
    2021年02月05日 20:25
  • 野田 典子

    この記事・・今日読みました。2月5日。
    巨樹・・いいですね。昔夫とよく見て歩きました。
    資料館に行くようになってからは、神社の社葬林の調査で。
    マメづた・・見事ですね。
    自然に生えたマメヅタは貴重だということを最近知りました。
    木に根付かせようと、手当てをして、手厚くしても根付かないようです。

    2021年02月05日 16:22