季節は移ろい晩秋に~湘南平から

2020年11月24日(火)        【11月6日~24日】
ikuko
 晩秋とは言っても夏日と思われる日もあり、アゲハが舞ってその遅い記録を更新している。そんな中でも地獄沢コースに入れば山茶花ロードの開花が始まっていた。昨年のこの季節には歩けなかったことを思えば、とても明るく見えて新鮮、かつ感慨深かった。
 毎年の繰り返しながら、季節を告げる生きものたちの暦を届けます。
DSCN1042.jpg

          【11月6日】
頂上直下のイヌシデの林はお気に入り~ツワブキが見頃
DSCN0699.jpg

シロダモの花と昨年の果実
RIMG4487.jpg

群生するツルボの種子が雰囲気を醸す
RIMG4497.jpg

          【11月9日】
常連のNさんに教えてもらって探したヤマラッキョウの花~初めて見た~一緒の友人たちも喜んでいた
RIMG4504.jpg

コウヤボウキの群生地も教えてもらった
RIMG4505.jpg

          【11月14日】観察会
越冬の季節になり、マテバシイに休むムラサキツバメ~回遊さんに教えてもらう
DSCN0925.jpg

ムラサキシジミがその表翅を広げて陽を浴びる
DSCN0935.jpg

テングチョウもやって来た
DSCN0938.jpg

ウラナミシジミも越冬に入るか~頂上は暖かい日に良く見る
DSCN0948.jpg

ルリタテハはヤブラン平の桜によくやってくる
DSCN0951.jpg

回遊さん見つけたアオスジアゲハの終齢幼虫~タブノキひこばえの葉に並んで可愛いいなぁ~作業員の方が竹の棒で囲ってくれた
RIMG4518.jpg

ヤブミョウガの果実~晩秋ならではの茶花にしたいような風情がある
RIMG4513.jpg

そして、シオデも・・
RIMG4517.jpg

カツラの林を見上げる~ハートの葉を残している枝もある
DSCN0940.jpg

          【11月17日】
ヤブラン平の十月桜が数輪開く~今年は遅くて少ない~弱っているのか
DSCN0957.jpg

ツマグロヒョウモン~分布が北方に拡大していて20年前までは東京近郊では見られなかったと言うからこれも温暖化によるものか
DSCN0958.jpg

アゲハ~ホバリングしていたのをなんとか撮影した~こんなに遅くまで、まるで新生のようにしているなんて驚いた
DSCN0965.jpg

          【11月22日】
そして、山茶花の花道が始まる~距離にして200mはありそう
DSCN0988.jpg
DSCN0997.jpg
DSCN0999.jpg
DSCN1026.jpg
DSCN1046.jpg
DSCN1049.jpg

モミジ広場ではイロハモミジの紅葉が始まっていた~紅蓮の色合いになるのは12月に入ってから
DSCN1009.jpg

そして、イイギリ果実が遥か頭上に
DSCN1003.jpg
DSCN1007.jpg

頂上にくればまたアゲハがきれい
DSCN1016.jpg

キタテハも元気
DSCN1020.jpg

キッコウハグマ~冠毛が見られた~開花情報があるのをNさんから教えてもらったがタイミングが合わなかった~来年会えたら嬉しい
RIMG4539.jpg

ウバユリが果実になって種子を平積みしているのが見えた
RIMG4541.jpg

頂上付近から大エノキを眺める
RIMG4544.jpg

カツラはその葉をすべて落として次の季節を迎える準備~近くを通るたびに甘い香りに満たされる~昔はその葉を乾かしてお香を作ったとされる「香出ら(かづら)」から来ているらしい
RIMG4545.jpg

ヤツデの花もよく見ると清楚できれい
RIMG4550.jpg

          【11月24日】
イヌビワの黄葉はあちこちで目立つ
DSCN1052.jpg

カマツカ紅葉始まる~東天照展望地のカマツカが切られて大ショック!切らなくたって展望は充分あったのに!
DSCN1055.jpg

林の奥にエノキを見る
DSCN1056.jpg

そのエノキ
DSCN1059.jpg

アオスジアゲハの幼虫を見に行くと、タブノキ葉をたくさん食べていたけど、1匹しか残っていなかった~残念~まだ蛹にならないの?寒くなるよ
RIMG4552.jpg

他のを探していたら~あれ?1齢の幼虫を発見~この冬を越せるのか・・
RIMG4555.jpg

頂上P.近くのマユミ大木を見に行く~稜線に在るマユミは不作の感じだがこれは相変わらず元気のようだ
DSCN1067.jpg
DSCN1068.jpg
DSCN1060.jpg

ヤマブキの果実は1~5個つけるという~ちなみにヤエヤマブキは結実しない~だから「七重八重花は咲けども山吹の みの ひとつだになきぞ悲しき」と古歌に詠まれているのか(蓑を所望した太田道灌は自分の無学を恥じたと言う)
RIMG4563.jpg




          沢風に誘われて~ホーム






この記事へのコメント

  • ikuko

    野田さん、ありがとうございます。
    晩秋の風情もいいものですね。
    12月は紅葉が楽しめます。
    散策にいらしてください☆
    2020年12月01日 14:40
  • 野田 典子

    秋の映像たくさんありがとう
    イイギリの果実、マユミ、山茶花ロード
    たくさんお秋を楽しませていただきました。
    有難うございました。
    2020年11月30日 22:17