短い秋は早くも深まり~湘南平

2020年10月18日(火)          【10月5日~18日】
ikuko
 昨日の冷たい雨は富士山では雪化粧となり、帽子を被っている。車での走行中に気づき胸透いた。季節は確実に進んでいる。撮影は頂上から。
 2枚目画像は5日の大山方面。いつものように頂上に車を置いて歩き始めたら北側の白いガスに気づいた。そういえばテレビの天気予報で「秋は霧の季節」と言っていたっけ。画像は見た目のようには撮れないがまるで雲海を見るようで、久しぶりに山にいる気分になり、しばらくその墨絵の世界に浸った。
 とはいえ、今回も秋の蝶です。毎度お馴染みですが、前回とダブらないように気をつけて・・っと。それでもウラナミシジミは欠かせません。
DSCN0483.jpg
DSCN0174.jpg

カタバミに吸蜜~ウラナミシジミ
DSCN0199.jpg

表翅が青く輝くのはオス
RIMG4113.jpg

裏翅は波模様に橙色とつややかな黒丸で締める
RIMG4118.jpg

近くのコセンダングサ群生地には何頭も吸蜜している
DSCN0204.jpg
DSCN0207.jpg
DSCN0212.jpg

ルリシジミ
DSCN0215.jpg

モンシロチョウ
DSCN0217.jpg

ルリタテハ!風の強い日だったが、それを避けるかのように奥まったところで休んでいる~ラッキー
DSCN0286.jpg

ゆらゆらとゆっくり翅を開閉している
DSCN0287.jpg
DSCN0290.jpg

日を浴びて輝く
DSCN0303.jpg
DSCN0307.jpg
DSCN0308.jpg

イチモンジセセリ~求愛かな?
DSCN0311.jpg

おっキラキラさせて目の前を飛んできたウラギンシジミのオス
DSCN0314.jpg
DSCN0315.jpg

別の場所で
DSCN0325.jpg

(ナミ)アゲハのオス~この頃見ることが少ない
DSCN0323.jpg

キタキチョウ
DSCN0328.jpg

クロアゲハ~なかなかお目にかかれない
DSCN0332.jpg

コジャノメ
DSCN0339.jpg

表翅を開く
DSCN0337.jpg

暗い場所のためピンボケゴメン~アサギマダラ卵
RIMG4061.jpg

別の葉に孵化間近のアサギマダラ卵
RIMG4144.jpg

アサギマダラ幼虫1齢
RIMG4132.jpg

その7日後~色がついてちょっと大きくなった
RIMG4192.jpg

ノササゲ
RIMG4092.jpg

ユウガギク
RIMG4096.jpg

オオバクサフジ~昨年はツバメシジミの産卵が見られたっけ
RIMG4100.jpg

イチモンジセセリ吸蜜
RIMG4099.jpg

ゲンノショウコ~足元を見ながらでないと気づかない~フウロソウ科の花が私は好き
RIMG4108.jpg

ウバユリ果実~大きな花には関心のない私だがこれってかわいい~教えてもらって気づく
RIMG4110.jpg

ノカンゾウのたねが見える~花よりこの風情が好き
RIMG4126.jpg

きょう(16日)は少し寒い~コセンダングサの群生地に蝶はいない、と思ったらウラナミシジミが何頭かじっとしている~これはセイタカアワダチソウ~蝶の暮らしを見る思い~雨の日はどうしているのかと時々気になる
RIMG4160.jpg

ゲンノショウコが果実を抱える~ここからタネが出てくるさまが楽しいんだよね
RIMG4162.jpg

カラスザンショウにモンキアゲハ幼虫~回遊さんの資料から同定できた
RIMG4163.jpg

最近花の情報を交換しているNさんから教えてもらったマルバフジバカマ~いつもは歩かないコースにて~3年前に箱根で群落に会っている(その記事)
撮影している時に幼稚園のこどもたちが通りかかり「オハナトッテンノ?」「オヤマアルクノムズカシイ?」等々声をかけてくれてお話しできたのは微笑ましくも楽しくもあった
RIMG4167.jpg
RIMG4169.jpg

ヤマハッカらしい群生地アリ
DSCN0493.jpg
RIMG4182.jpg

キチジョウソウの花芽と昨年?の果実
RIMG4204.jpg
RIMG4208.jpg
RIMG4212.jpg

マイブログで本来の山歩き沢歩きを更新できなくなってからもう一年になる~このキチジョウソウの花をアップして「お知らせ」としたのだった~50年間近く、もう充分山をやった~そのたくさんの夢のような思い出は私の財産、と泣きそうになる自分に言い聞かせている
RIMG4219.jpg

~~~~~~~~~~【おまけ】~~~~~~~~~
とある場所にて~コバノボタンヅル
RIMG4026.jpg





          沢風に誘われて~ホーム




この記事へのコメント