丹沢 道志川西棚ノ沢~室久保川

2019年10月2日(水)曇りのち晴れ
L.みかん、ucon、ikuko
 西棚ノ沢に入り、最初の滝5mを登るリーダー。
 きょうはみかんさんの計画に参加した。以前にナメ床を歩くんだよ、と教えてもらい、私にピッタリ~と楽しみにしていた。登りの西棚ノ沢はその通りの穏やかな渓相で、滝は最初と終わりごろに出てくるのみ。それでも詰め近くにはちょっと厳しい小さなチムニー状が待っていて、登りを締めてくれた。下降の室久保川もさらにたおやかで、河原歩きが多いが石英閃緑岩の谷のせいか、沢水の色がきれいに映えて、ゆったりとした気持ちで歩くことができた。
RIMG3074.jpg

「的様」近くの路肩P.6:55-西棚ノ沢出合7:10-越路林道・東屋8:25~45-ティータイム9:25~55-雑木ノ頭11:05-浦安峠11:55ー室久保川入渓12:20ー堰堤14:05-路肩P.14:15
191002西棚ノ沢~室久保川軌跡.jpg

まずは室久保川に下降する~「的様」と呼ばれる、花崗岩(石英閃緑岩)の一枚岩には渦巻き状の白い円紋が目立つ~現地では源頼朝が武道訓練したという伝説がある~どうやってできたのか調べたら、白い部分は別の種類のマグマが完全に混じらずに冷えて固まったそうだ~常識的には想定内だが、ロマンを壊したかな?
RIMG3056.jpg
RIMG3057.jpg

その下流に架かる滝
RIMG3064.jpg
先に進みましょう
RIMG3067.jpg

西棚ノ沢出合~右に入る
RIMG3069.jpg

すぐに最初の滝が見えた
RIMG3071.jpg

ガイドブックにはよく滑るとあるが、リーダーは登り始める
RIMG3073.jpg

トップの写真~落ち口でみかんさんのOKサイン~あとに続けば滑ることはなかった
RIMG3074.jpg
RIMG3078.jpg
RIMG3079.jpg
RIMG3082.jpg
RIMG3086.jpg
PA020022.jpg
PA020028.jpg
RIMG3098.jpg
RIMG3100.jpg
DSC00044.jpg

最後の滝が見えてきた~ガイドには右岸を巻くとあるが・・
RIMG3106.jpg

正面はシャワーになるので
RIMG3109.jpg

右から
RIMG3110.jpg

ヒャーッ・・私登れるかな・・
RIMG3112.jpg

へっぴりで登った私の後を登り始めるuconさん
RIMG3113.jpg

ここが私には難しい所だった
RIMG3114.jpg
RIMG3116.jpg

林道の横切る東屋にて休憩
RIMG3121.jpg

進みましょう
RIMG3122.jpg
RIMG3126.jpg
RIMG3128.jpg

水は伏流になるかなぁ・・とティータイム♪
RIMG3130.jpg
DSC00079.jpg
RIMG3132.jpg
RIMG3134.jpg
RIMG3137.jpg
RIMG3141.jpg

涸棚が続いて楽しませる
RIMG3147.jpg

トップに書いた小さなチムニー
RIMG3149.jpg

uconさん、足を押さえてください
RIMG3151.jpg

ロープを固定してくれた
RIMG3154.jpg

ラストの私は確保してくれた
DSC00096.jpg
RIMG3157.jpg
DSC00099.jpg
RIMG3159.jpg
RIMG3160.jpg

急な詰め
RIMG3161.jpg

稜線に出てから雑木ノ頭にて~ちょっと休憩
DSC00121.jpg

平指山経由で下る
DSC00138.jpg

そして、浦安峠へ
PA020056.jpg

室久保川に下降
RIMG3172.jpg

この滝は下れないね
RIMG3175.jpg
RIMG3181.jpg
RIMG3183.jpg
DSC00169.jpg
RIMG3187.jpg
PA020073.jpg
DSC00172.jpg
RIMG3190.jpg
RIMG3193.jpg
RIMG3194.jpg
RIMG3195.jpg
RIMG3199.jpg
RIMG3200.jpg

林道の橋が見える
RIMG3201.jpg
RIMG3202.jpg
RIMG3203.jpg

ここを下るのはスリル感あり
DSC00179.jpg
RIMG3204.jpg
DSC00180.jpg
DSC00184.jpg

ホトトギス~これは花が連なって咲かず、ひとつのみだった
RIMG3208.jpg

堰堤に出たので
RIMG3210.jpg

林道に上がりましょう
PA020079.jpg

ノシメトンボ??~とんぼの季節だねぇ・・
RIMG3212.jpg

到着~楽しかったね♪~ありがとうございました☆
RIMG3214.jpg




            沢風に誘われて~ホーム




この記事へのコメント

  • ikuko

    matsuさん、ありがとうございます。
    みかんさんがヤマレコの記録を見て紹介してくれました。
    石英閃緑岩の白さが川床やその砂にも現れるのでしょう。
    確かにストックは注意して使用しなくてはいけませんね。
    私も使わないとよろよろ歩きになることがあるので河原歩きの時は時々使います。
    2019年10月08日 09:32
  • ikuko

    popoさん、ありがとうございます。
    ナメ歩きは大好きなので、自然と口角があがりますね。
    2019年10月08日 09:25
  • matsu

    道志にも素敵な沢があるんですね。滑や滝がとてもきれいです。沢でダブルストックというのは珍しいです。怖そうな気がしますが・・・・
    2019年10月07日 04:57
  • popo

    ドタキャンで、ご迷惑をおかけしました。
    沢を歩くikukoさんが、とっても楽しそうなので、行かれなかった私まで幸せな気持ちになりました。
    2019年10月06日 20:45