山梨 笛吹川峠沢~雁坂峠

2019年9月25日(水)はれ
ikuko、kazu
 峠沢ハイライトのあたりのナメ滝。
 きょうは沢歩きで気になっていた峠沢に出かけた。ガイドブック「ウォーターウォーキング」には標高差180m、水平距離1100mとある。短いので思い出のある雁坂峠へのハイキングも兼ねた。峠沢はほんとに笑ってしまうほどにあっけなく50分の遡行だった。初めのうちは水が冷たくて中を歩くのがためらわれ、水流を横に河原を歩いた。ナメ滝は数えるほどだが、宿題を終えたな、ということで良しとした。
 雁坂峠は私が山をやり始めた若かりしころ、雲取山から縦走してこの峠から下ったことがある。当時は下ると広瀬ダムの建設工事中で、ダンプカーが行き交って白い埃の立つ道を、広瀬バス停まで歩いたものだった。峠は気持ちの良い場所だったと記憶しており天気予報もいいので期待した。
RIMG2880.jpg

雁坂トンネルP.7:50-沓切沢橋8:30-下降点8:40-入渓点8:45~55-二俣9:45-登山道9:50-井戸の沢出合10:40-雁坂峠11:55~12:25-沓切沢橋14:00~10-ヤマブドウ14:20~30-駐車場14:45
190925峠沢~雁坂峠軌跡.jpg

沓切沢橋を渡り登山道に出る~右手の滝は唐松尾沢のようだ~段々滑でいい感じ
RIMG2857.jpg
10分程で下降点へ~下り斜面は急坂だった
RIMG2858.jpg
入渓点
RIMG2860.jpg
大文字草
RIMG2861.jpg
さっそくいい感じ
RIMG2862.jpg
20分ほど歩くと段々状ナメ
RIMG2869.jpg
岩滝を越えると
RIMG2874.jpg
葯200mのナメが続くと言う
RIMG2875.jpg
RIMG2877.jpg
トップ写真と同じ
RIMG2880.jpg
8mナメ滝
RIMG2882.jpg
RIMG2883.jpg
二俣に出る
RIMG2885.jpg
左に入る
RIMG2886.jpg
二俣を振り返る
RIMG2887.jpg
RIMG2889.jpg
登山道のテープが見える
RIMG2890.jpg
RIMG2891.jpg
登山道に上がることにする~この先に少し危ない場所、古いトラロープあり
RIMG2897.jpg
この先の沢はゴーロのようだがナメがもう一か所あるはず
RIMG2898.jpg
井戸の沢出合を過ぎて峠に向かう斜面は気持ち良いがつづら折れが続く
RIMG2901.jpg
RIMG2902.jpg
RIMG2903.jpg
RIMG2907.jpg
RIMG2908.jpg
大落葉松
RIMG2909.jpg
RIMG2912.jpg
右手に水晶山方面からの稜線が見えた
RIMG2914.jpg
RIMG2917.jpg
RIMG2918.jpg
峠に到着~「三大峠」を調べたら、他に針ノ木峠と三伏峠だって~それぞれ思い出のおしゃべり
RIMG2923.jpg
RIMG2922.jpg
雁坂嶺方面
RIMG2924.jpg
正面は乾徳山方面と単独の男性に教えてもらった~でもあいにくの雲の中
RIMG2927.jpg
同じ道をタッタカと下り、心残りだった峠沢の標高1570m付近の湧水滝と思われる枝沢が入る所から下ってみる
RIMG2929.jpg
RIMG2930.jpg
振り返る~ここは登りでパスしてしまったので
RIMG2931.jpg
下る
RIMG2932.jpg
振り返る
RIMG2933.jpg
左の登山道に入る
RIMG2935.jpg
右俣を渡る橋がある
RIMG2937.jpg
右俣の沢を振り返る~同じような滝が見える
RIMG2938.jpg
二俣を上から俯瞰する
RIMG2939.jpg
登山道はフカフカ道で概ね歩きやすい
RIMG2940.jpg
途中の枝沢渡渉点にはロープあり~ちょっとスリル感
RIMG2941.jpg
沓切沢橋に戻り、唐松尾沢をパチリ
RIMG2943.jpg
ヤマブドウ採りに夢中
RIMG2945.jpg
林道にて
RIMG2946.jpg
おつかれさま☆
RIMG2949.jpg



            沢風に誘われて~ホーム




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント