丹沢 中川川西沢

2019年8月11日(日)はれ
ikuko、kazu

 本棚沢にかかるきょうの本棚、落差70m。滝下に入ってシャワーを浴びた。連日の猛暑にいよいよ我慢できず、沢遊びをしようと出かけた。積極的に水量の多い場所を選んで歩く。難しくないとわかっているからこんなことも楽しい楽しい♪毎日歩いて暑気払いしたいほど。
 さらにこの時期には蝶の「スミナガシ」が見られると、VC.のブログや回遊さん情報で期待していたら、下山時にオスの美しいそれに遭遇!興奮した。撮影は叶わずに残念。スミナガシとはよくつけた名前で、青緑の墨を流したような表翅には白いレ―ス模様がちりばめられている。それでも、沢の中で初見の2種類の蝶に遭い嬉しかった。
 世の中はお盆休みの真っ最中。山は家族連れのキャンパーやハイカーで賑わっていた。帰りのアプローチ道では狭い道に次々と行き交う車で一時動きがとれない状態になるほどだった。ふぅ・・
RIMG2454.jpg
RIMG2455.jpg
コムラサキのメス~あたりをぐるぐると旋回していた
RIMG2356.jpg
そのオス~片翅しか撮らせてもらえなかった~でも初めて見たその色に目を見張る
RIMG2363.jpg
ヒメキマダラセセリは昨年、用木沢で出会って以来
RIMG2419.jpg

 西丹沢VC.7:05-イワタバコ群生地7:50~8:00-下棚8:45~9:00-本棚9:20~40-駐車場11:00
190811中川川西沢 軌跡.jpg

中川川を渡って、画像真ん中の出合から西沢に入る
RIMG2348.jpg
RIMG2351.jpg RIMG2354.jpg
RIMG2370.jpg
イワタバコ群生地へ
RIMG2389.jpg
RIMG2385.jpg
RIMG2397.jpg
RIMG2398.jpg
RIMG2401.jpg
RIMG2402.jpg
RIMG2409.jpg
RIMG2416.jpg
下棚へ~左岸の壁に付いているのはよく見るとケイワタバコの群生のようで、花は終わっている~下棚45m
RIMG2422.jpg RIMG2426.jpg
RIMG2429.jpg
シャワーで遊ぶ
RIMG2430.jpg
戻ってさらに進む
RIMG2432.jpg RIMG2433.jpg
RIMG2435.jpg
本棚へ
RIMG2438.jpg
きょうは右の唐棚に水流がある~落差100mと言われる
RIMG2439.jpg
RIMG2441.jpg RIMG2446.jpg
RIMG2447.jpg
RIMG2450.jpg RIMG2452.jpg
戻りましょう
RIMG2461.jpg
下りも楽しい♪
RIMG2462.jpg
RIMG2465.jpg
RIMG2469.jpg
RIMG2472.jpg
RIMG2473.jpg
最後にオニヤンマの産卵シーンに遭う
RIMG2479.jpg
楽しかったね♪
RIMG2481.jpg



            沢風に誘われて~ホーム




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

  • ikuko

    回遊さん、ありがとうございます。
    カメラは「ひかり」の調整、とは回遊さんから学びました。
    スミナガシしかり、さらには初見の蝶たちも~おかげで楽しませてもらいましたよ。
    2019年08月15日 15:12
  • 回遊

    涼やかで、いつも美しい写真ですね
    コムラサキの輝く紫色もイワタバコの花色(何色と言うのでしょう?)も 素晴らしいです~
    2019年08月15日 07:25
  • ikuko

    matsuさん、ありがとうございます。
    東京雲稜会の「丹沢の山と谷」表紙を飾った下棚の画像に思いが至るのは、さすがこの棚を登攀経験のあるmatsuさんならではですね。今だに左壁下部に錆びた残置ボルトがありましたよ。
    私たちは猛暑に水浴び、水遊びです。百戦錬磨のmatsuさんだもの、沢登りしたくてうずうずしているのでしょうね。
    2019年08月13日 20:25
  • ikuko

    MORINOBUNAさん、ありがとうございます。
    丹沢は沢は多いものの、蛭の登場になかなか沢歩きのできる場所は少なく、そのなかにあってこの西沢は近場で入りやすく、短いのでシャワーや水流の中を歩くのも積極的にできるのが魅力です。
    スミナガシは大倉尾根でも見られるのですね。アワブキ科の食草があるのでしょう。猛暑に大倉尾根は辛そうですが・・

    2019年08月13日 20:08
  • matsu

    西沢、白い岩(確か石英閃緑岩)とその上を踊る水流が本当に美しいですね。まさにベストシーズンでとても羨ましいです。下棚は以前、東京雲稜会が出版した「丹沢東京都山と渓」の表紙を飾った美瀑で、スラブがきれいですね。本棚も迫力ですが、写真を見ると、1ピッチ目終了テラスにビレイヤー、トップが2ピッチ目を登り始めているように見えます。多分、この日登ってますよね。最高の沢画像アップ、ありがとうございます。
    2019年08月13日 17:17
  • MORINOBUNA

    こんにちは。
    遂に涼しい場所ですね~!
    なんとも嬉しそうですね~
    「スミナガシ」大倉尾根で、数年前に出合いました、その後無し、残念。
    ところで、この日は塔ノ岳から北面鞍部当たりまで出かけましたが、山頂で一時雨、極限られて場所だけだったようですが。 山頂気温11時27℃/湿度99%でした
    それにしても、涼しそう!!!
    2019年08月13日 11:49