7月の蝶~湘南平

2019年7月30日(火)はれ         【7月9日~30日】
ikuko 
 正面顔のキアゲハ。浅間山を訪れるたびに旋回して出迎えてくれる。きょうはゆっくりとモデルになってくれた。口吻を丸めてホーッとしているかのようにも見えて微笑ましい。
 今年は夏を迎える入口で混迷を見せる天候だ。関東の27,8日の土日は各地の花火大会予定地では台風6号の影響で苦労されたようだ。昨年より1か月遅い29日に、関東では長かった梅雨があけ、とたんに太平洋高気圧の半端ない勢力による猛暑がやってきた。 
 それまでの合間に歩いた湘南平から伝えます。(産卵シーンに3回遭遇)
DSCN5533.jpg

高麗神社のボタンクサギに吸蜜のクロアゲハ
DSCN5334.jpg
DSCN5339.jpg
ヒメオウギスイセンに吸蜜のクロアゲハ~模様が変わっているメス
DSCN5354.jpg
DSCN5356.jpg
ヒメウラナミジャノメにはよく出会う
DSCN5342.jpg
DSCN5480.jpg
DSCN5491.jpg
DSCN5493.jpg
DSCN5496.jpg
モンシロチョウ夏型オス
DSCN5349.jpg
アオスジアゲハ産卵①
DSCN5346.jpg
いくつもの卵が見える
DSCN5347.jpg
その卵
RIMG2282.jpg
ここにも
RIMG2275.jpg
まわりのひこばえの葉には幼虫
RIMG2300.jpg
RIMG2307.jpg
RIMG2320.jpg
別の日にまたアオスジアゲハ産卵に遭う②
DSCN5548.jpg
その卵は直径1㎜程度~タブノキのとても小さな葉に産みつけている~どうしてそれと分かるのかとても不思議
RIMG2339.jpg
ベニシジミ
DSCN5474.jpg
DSCN5475.jpg
ルリシジミ
DSCN5477.jpg
DSCN5524.jpg
クロヒカゲ
DSCN5485.jpg
DSCN5536.jpg
DSCN5540.jpg
ジャノメチョウ
RIMG2308.jpg
ダイミョウセセリ
DSCN5501.jpg
コジャノメ
DSCN5522.jpg
今度はアカボシゴマダラの産卵シーンに遭遇
DSCN5518.jpg
産みたては美しい翡翠色
RIMG2314.jpg
RIMG2319.jpg
ツマグロヒョウモン
DSCN5535.jpg
ジャコウアゲハのオレンジ色のお腹が見えたあとはすばやい飛翔
DSCN5542.jpg
トウバナに吸蜜のヤマトシジミ
DSCN5545.jpg
アカボシゴマダラの卵抜け殻~きれいだなぁと思って
RIMG2082.jpg
RIMG2084.jpg
アカボシゴマダラ終齢幼虫
RIMG2297.jpg
RIMG2298.jpg
キアゲハ特集
DSCN5510.jpg
DSCN5527.jpg
DSCN5529.jpg
DSCN5531.jpg
DSCN5532.jpg
そして、ようやく叶ったコミスジ特集
DSCN5551.jpg
DSCN5553.jpg
DSCN5554.jpg
DSCN5565.jpg
DSCN5571.jpg
DSCN5578.jpg
陽に当たれば裏翅は茜色に輝く
DSCN5582.jpg
最後はオトギリソウ~湘南平では初めて見る~仲間に教えてもらった~午後には花びらが閉じると言う~このごろは花を撮らなくなったなぁ・・
DSCN5543.jpg



          沢風に誘われて~ホーム




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

  • ikuko

    MORINOBUNAさん、ありがとうございます。
    蝶たちは季節の変化を敏感に感じ取っているのですね。
    しかしこの暑さには参りますね。
    沢風に誘われたいのですが、その意欲がなくなってきて、我ながら驚きと何とも言えない淋しさがあります。
    これでは丹沢でお会いする機会がなくなってしまいますね。
    田中澄江さんのように、歩けるうちは続けたいのですが・・。
    2019年08月02日 21:23
  • MORINOBUNA

    こんにちは~!
    チョウチョ達、この時とばかり頑張っていますね~。
    こちらは暑くて、暑くて、こんな状態です
     

    沢風に誘われて~、と、お出かけしないのですか?
    2019年08月02日 10:55