蝶観察会~大磯鷹取山周辺~平塚吉沢周辺

2019年7月15日(月・休)曇り
上村、回遊、ikuko、他3名
観察会も終盤になってコミスジが現れた。ツツツィーと風を読んで飛翔するさまが優雅で人気者。
きょうも上村さんの観察会に参加した。だが、あいにくの空模様に目的のオオムラサキは現れず、種類も多くはなかった。(21種)それでもメンバーが多ければ尚楽しく、山道や開けた野原に蝶を追いかければ昆虫少年、少女になり、その生き生きとした表情は微笑ましいのだった。
DSCN5458.jpg

ヒメウラナミジャノメは一緒に遊んで~と言わんばかりにあたりにウロチョロ~ピョンピョンと飛び跳ねているのが多数
DSCN5363.jpg
キタキチョウは山道にも飛ぶ
DSCN5369.jpg 
アゲハは遠く
DSCN5385.jpg
アキノタムラソウにスジグロシロチョウ
DSCN5386.jpg
クロアゲハ
DSCN5392.jpg
アオスジアゲハ
DSCN5393.jpg
ヒメアカタテハ
DSCN5410.jpg
クロヒカゲ
DSCN5419.jpg
モンキアゲハ2態
DSCN5427.jpg
DSCN5430.jpg
そして、トップのコミスジ2態
DSCN5456.jpg
DSCN5457.jpg
ルリシジミは飛翔しているとまさしく表翅の瑠璃色が揺れて美しい
RIMG2289.jpg
回遊さん見つけたミズイロオナガシジミの卵~この枝の裏にも一つあり、まとまって付いているのは珍しいと言う~ライトをあてて明るくしてくれた
RIMG2290.jpg
アップする~ミルクの波紋が幾重にも重なっているように見えていつも美しいと感じる
RIMG2293.jpg



             沢風に誘われて~ホーム





この記事へのコメント