湘南平~梅雨の晴れ間を歩く

2019年7月5日    【6月16日~7月5日】
ikuko
カラスアゲハのオス。表翅は青く光り、見るものを魅了する。サンゴジュの花に行き交いホバリングしながら吸蜜していた。しばらくその行動にみとれる。
山滴る季節ももうすぐ。時には夏の陽ざしや雨風を感じながら、また空にこだまする野鳥の囀りシャワーを浴びながら歩いた湘南平から伝えます。
DSCN5013.jpg
DSCN5012.jpg
DSCN5027.jpg
DSCN5036.jpg
DSCN5039.jpg
DSCN5041.jpg
オオミドリシジミのメス
RIMG1723.jpg
強風に揺れるカラスザンショウの葉上にしっかりつかまって?耐えているようだ~産卵は終えたかもしれない~おつかれさま☆
DSCN4981.jpg
別の日、場所で会う~今年は最後だね~また来年、あなたの子どもに会えるかな
DSCN5000.jpg
DSCN5003.jpg
DSCN5006.jpg
浅間山に平塚市が看板を設置してくれた~何件も通報があったという~昨年はパトロールしてくれたと言うが効果なし~今年のオオミドリシジミには間に合わなかったケド、これからの夏蝶にもちょっと安心
DSCN5064.jpg
お顔見えないね~キアゲハ
DSCN4919.jpg
DSCN4934.jpg
アオスジアゲハ
DSCN4930.jpg
下に降りて来た
DSCN4932.jpg
ムラサキシジミ
DSCN4940.jpg
DSCN4961.jpg
DSCN4960.jpg
テングチョウはひょうきんもの
DSCN4942.jpg
キタキチョウ
DSCN4947.jpg
ベニシジミ
DSCN5007.jpg
DSCN5008.jpg
モンキアゲハはほとんど撮らせてもらえないのでラッキー、と思ったら・・
DSCN5069.jpg
oh~no!
DSCN5070.jpg
初め見た時ちょっとわからなかった、キマダラセセリ~裏翅の色合いが個性的
DSCN5187.jpg
DSCN5194.jpg
DSCN5195.jpg
眼状紋で調べたらハグルマトモエ?(蛾)らしい
DSCN5061.jpg
ニイニイゼミの季節~産まれたばかりか・・
RIMG2020.jpg
コゲラ
DSCN5044.jpg
DSCN5046.jpg
ムラサキシキブはあちこちに・・
DSCN4993.jpg
DSCN5052.jpg
DSCN5053.jpg
今年は「湘南の森」がモミジイチゴを切ってオカトラノオの群生をよみがえらせてくれた
DSCN5056.jpg
DSCN5057.jpg
DSCN5058.jpg
キハギ
RIMG2008.jpg
ヤマハギ
RIMG2012.jpg
マヤランがひっそりと咲く
RIMG2021.jpg
RIMG2022.jpg
RIMG2056.jpg



            沢風に誘われて~ホーム



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

  • ikuko

    seinoさん、いつも応援ありがとうございます。
    また湘南平に遊びに来てくださいね。
    紅葉の頃がお勧めです。
    2019年07月07日 21:32
  • seino

    いつも楽しく拝見しております。
    2019年07月07日 18:57