愛鷹山塊 コアジサイに会いに位牌岳へ

2019年6月20日(木)くもり
ikuko、kazu
画像
画像
 6月も半ばを過ぎるとコアジサイのことが気になってくる。やはり愛鷹原生地ならではの大群生に会いたい。何度か通ったルートを選び出かけた。今年の開花は少し遅いのか、例年通りなのか、上部の密生した回廊では蕾ばかりだった。それでも標高1040m付近から1150m付近までは見頃を楽しめた。そして、上部のブナ帯ではアシタカブナと呼ばれるブナが独特の雰囲気を醸していた。
 きょうは想定より雲が多く稜線近くでは魅惑的なミルキーガスに包まれた。しっとりとしたその中を歩くのも、山に在ることを否が応でも感じさせてくれて好感が持てた。
 また木本の花がまだ楽しめるかと思ったが、わずかに残っている程度だった。生き物の世界はその時々で気温や雨量等々に左右されるんだもの・・自分の都合に合わせて両方を望んだり、最盛期にちょうどよい時期を選ぶのは難しい。
 山の道標は最近、長泉町が刷新してくれてわかりやすくなっていた。

長泉町森林公園P.6:45-池の平7:25-位牌岳10:05~30-分岐10:55-つるべ落としの滝12:05~20-池の平13:20~35-駐車場14:00
画像


画像
     歩き始めにヒカゲチョウがお出迎え~アサギマダラもふわふわと飛翔していたが撮影は叶わず・・
画像
          池の平からは愛鷹山塊西端の愛鷹山から袴腰岳方面の稜線が霞む
画像
                    進めば、この山域特有のハコネダケが群生する
画像
                    標高1040m付近から見ごろが現れた~下部では終わっていた
画像

画像

画像

画像

画像
                    標高1100m付近~このあたりからは蕾状態
画像

画像
                    回廊は精彩を欠く
画像
                    この透き通るような、異世界のムラサキに吸い込まれそう・・
画像
                    これからは密集地帯なれど、蕾ばかり・・
画像
                    サワフタギ
画像

画像
                    ベニサラサドウダン
画像

画像

画像
                    サラサドウダンかな・・
画像画像

画像
                    コアジサイの海は稜線近くまで続く
画像

画像
                    稜線にツクバネウツギが残る
画像
                    位牌岳はもうすぐ
画像
                    山頂近くにはカマツカが残る
画像
                    そして、ハコネウツギかな・・
画像
                    早いランチの後は戻りましょう
画像
                    登りで気づかなかったナナカマド
画像
                    つるべ落としの滝コースに入る
画像
                   
画像

画像

画像
                    ゴーロが続く~滑りやすいので要注意
画像
                    モミジイチゴ~いただきます
画像
                    このルートにも群生
画像
          つるべ落としの滝にてコーヒータイム~雨の後に水流が現れると看板に書いてあった
画像

画像
                    ギンリョウソウ
画像
                    ヤマボウシ
画像
               池の平への山道ルートを選ぶと、この崩壊地と登りが多い
画像

画像
                    ヤマアジサイはまだ蕾
画像
                    下りコースの登りはきつい
画像
                    池の平に戻る
画像

画像
               山中で会ったのは1パーティのみ~駐車場には誰もいなかった




                         沢風に誘われて~ホーム


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

  • ikuko

    凡さん、お久しぶりですね。ありがとうございます。
    位牌岳に行かれたのですね。
    凡さんのブログを見て、26日に浅草岳で見たウラジロヨウラクに似ているな、と思ったのですが、それは中部以北の植生とのこと。
    調べたら、ムラサキツリガネツツジ(別名ハコネツリガネツツジ)のようです。
    箱根、丹沢のみの植生だそうです。珍しいですね。
    また世界が広がりました。
    2019年06月30日 17:02
  • 凡のひとりごと

    6月中頃 山神―前岳―位牌岳ー鋸手前沢―山神を歩いて来ました
    位牌岳を下った所の咲いていました 赤い花 名前が解りませ・・・
    6/26 最乗寺ー明神 ナンバンキセルを探しましたがまだでした 凡のひとりごと
    2019年06月30日 08:41
  • ikuko

    popoさん、ありがとうございます。
    コアジサイは愛鷹原生だそうですよ。
    20年くらい前に東側の田向地区から位牌岳を歩いた時に出会ったのが最初です。この時は名前もわかりませんでした。雨模様の中、延々と続く霞むような景色に感動しました。
    越前岳周辺や愛鷹山へのアプローチ等にも群生があります。
    標高によって開花時期が違いますが、今回のルート上部はこれからが見ごろだと思います。
    2019年06月23日 19:36
  • popo

    愛鷹にコアジサイがたくさんあるんでね。私も大好きです。
    2019年06月23日 00:13