蝶観察会~鎌倉広町緑地

2019年4月21日(日)はれ
ikuko 他6名
画像
 ついに会えたよ、ツマキチョウ(オス)。成虫でいる時期が短いこともあり、蝶の世界を知ってから初めて見ることができた。これも、いつも情報をくれて観察会を毎週計画してくれる上村さんやその仲間のおかげだ。感謝したい。当日は親子連れで散策している人も多く、その人たちにも惜しみなく教えてあげて、子どもたちが喜んでいる様子も微笑ましかった。上村さんの蝶の記録では20種の成虫、5種卵、2種幼虫とのことだった。蝶はなかなか止まってくれず撮影をするのはとても難しいが、そのかけひきもまた醍醐味なのかもしれない。

画像
同じ個体のツマキチョウ~カキドオシに吸蜜~近くにムラサキケマンがあるのでそれも食草だと言う~また翅を小刻みに動かして飛翔するので、モンシロチョウ等と区別ができるのだそうだ
画像
                    イヌガラシの葉にツマキチョウの卵を見つけてくれた
画像
裏翅の美しいツバメシジミ~上村さんはこれが飛翔している時に、そのオレンジ色が見えると言うからその動体視力には驚きだ
画像
                    ツバメシジミは多数~これはメス
画像
                    これはオス
画像
                    ヒメウラナミジャノメはピョンピョンと跳ねるようにして飛ぶ
画像
                    ジャコウアゲハはセリバヒエンソウに吸蜜している
画像
        ジャコウアゲハ~ダイコンの花の周りを何度も周回している~私たちを警戒しているのか
画像

画像
                    アサヒナカワトンボ
画像
                    ツマグロヒョウモンのオス~春の大気の中を滑空するさまは華やか
画像
                    同じ個体が裏翅を見せてくれた
画像
                    モンキチョウ
画像
                    キタテハ交尾
画像
                    仲良しね
画像
                  そのキタテハを撮る私
画像

画像
                    カワトンボの仲間
画像
                    ルリタテハ
画像
                    キアゲハ産卵中
画像
                    早速確認する~白い方が産みたてだという
画像
                    アラカシにムラサキシジミの卵が多数
画像
                    カラムシの葉にアカタテハ卵 
画像
 


                         沢風に誘われて~ホーム  



                

この記事へのコメント