丹沢 仙洞寺山~三角山~鳥屋の福寿草

2019年2月26日(火)くもり
ikuko 他8名
画像
 「あれが仙洞寺山だよ」と教えてもらう。R513から中開戸地域を左折してから望む。
 「湘南の森」仲間から「仙洞寺山」に行きませんか、と誘われた。ハイキング地図で見たら一般ルートはない。面白そう・・、と参加した。ポイント名を教えてもらい、ルートを引いた。道はないものと思って、と言われ、ワクワクした。調べたら記録はいくつかあり、それぞれ様々な歩き方をしている。とりつきから稜線に出るまでがポイントだな、と推測した。
 やはり、麓から入るとすぐに地形図の点線に引いたルートは消えていた。回り込んで進み、尾根を見ると樹木が多い。そのまま踏まれた道を辿ると今度は踏み跡も消える。急な斜面を立木などに掴まりながら楽しく登ると尾根に出て415m峰(山の神沢の頭)に抜けることができた。あとは稜線の往復と三角山を目指せばよい。
 人里に近い山のためか、「金太郎権現」という社があったり、山名等もなるほどね、と思わせてくれた。
 今回は森林インストラクターが何名かいるので、何かと教えてもらうことが多く、目を開かせてもらえてうれしかった。下山後は21日と同じ福寿草の群生地を見に行った。その時より、蕾や開きかけがたくさん増えて、これが咲いたら黄金の絨毯になるのかしらん、と目を見張った。

鳥屋地域センターP.9:10-山の神沢の頭10:05-仙洞寺山11:00~15-林道11:30~12:05-山の神沢の頭12:20-金太郎権現12:40-三角山13:00~15-分岐13:25-駐車場14:05
画像


画像
                    青々とした竹林を抜ける
画像
                    途中で踏み跡が消える
画像
                    急な斜面を上がる
画像
                    稜線の415m峰(山の神沢の頭)に出る
画像
          林道にぶつかると、モノレールが尾根についている~リニアのための調査らしい
画像

画像
          仙洞寺山に近づくと、松の枯れ木が目立つ~松くい虫にやられたのではないかと言う
画像

画像画像
          大きな檜                        立ち枯れ松
画像
               仙洞寺山の平たい頂上には何もない~ちょっと休憩
画像
                    それでは下りましょう
画像
                    林道が見えたよ
画像
                    鉢巻林道(メンバーの言う)の一角でランチタイム♪
画像
               食後のお散歩に行った人が見つけてくれたよ~春の息吹、嬉しいね♪
画像
                    同じ場所を通過
画像
                     サルノコシカケは枯れ木につくんだって・・
画像
                    またモノレールだぁ・・と思ったら、手すりのようだ
画像
                    あれ?鳥居?
画像
          石段が敷かれている~ナルホド「金太郎権現」と言う名称はこの社があるからなのね・・
画像
                    社の裏手から下る
画像
                    鉄塔をくぐり
画像
                    三角山に向かう
画像

画像
                    目ざとく見つけてくれた~ダンコウバイ(壇香梅)
画像
三角山に到着~アンテナ設備があった~これは何かあった時の予備でしょうね・・等々メンバーが会話している
画像
                    そして、斜面に見つけてくれたダンコウバイ~そこだけ明るい
画像

画像
      下りの途中で仙洞寺山が望めた~頂上近くの薄茶色のさまは、先ほど見てきた松枯れのようだ
画像
分岐には階段がありわかりやすい~麓への道はしっかりしておりT字路になって横断するようについていたので、北側を回り込む道を選んで下山した

画像
          下山してから福寿草を見に行く~群生地からは奥に仙洞寺山を望むことができる
画像

画像

画像

画像

画像
                曇りで気温が低いせいか、ちょっと口をすぼめているような風情だった



                         沢風に誘われて~ホーム



この記事へのコメント