箱根 湯坂路(浅間山~鷹巣山)

2019年2月18日(月)はれ
ikuko 他1名
画像
 ウフフアハハ・・と歩いた山も終盤に出会う「飛竜ノ滝」。下調べしていなかったので、ナルホドと思った。以前、湯河原の新崎川中尾沢を遡行して見学したF2の「六方の滝」を思い出した。そのクリスタルな美しさには及ばないのと水流が少ないので迫力はないが、この地が昔の火山活動による影響を受けていることを感じることができる。
 箱根山外輪山を歩いた際に調べたら、その時歩いた「古期外輪山」に対して「新規外輪山」なるものがあることを知った。ちょうど、その浅間山と鷹巣山を通る「湯坂路」と名付けられた、鎌倉時代に箱根越えの道が整備された古道だという。
 以前歩いたことがあるのだが全く覚えていない。古の道はどんなだろう・・と、きょうは、湘南平仲間のyokoさんとのんびり歩きを楽しんだ。彼女は箱根に詳しく、私とは違って地形が頭の中に描ける人だ。歩いている最中に見えるその方向を的確に言うことができる。方向音痴の私とはいいコンビだゎ。
 そして、歴史にも造詣のある彼女のこと、途中にある看板に「秀吉」からの守りに「北条氏」の諸城が築かれたことや「家康」も歩いたと書かれていて興味津々だった。

箱根湯本駅ー洞門P.近く登山口9:05-浅間山11:35~12:55-鷹巣山13:20-飛竜ノ滝14:05~20-畑宿バス停14:45→箱根湯本駅
画像
【・・約5万2000年前、この楯状火山が破局噴火を起こし、再び陥没して東部から南部に半月形に取り残されたのが浅間山、鷹巣山、屏風山などの「新期外輪山」である。(フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』から)】

画像
鉄子ではないので今まであまり気にしなかったケド・・きのうテレビでやっていた小田急のクイズ番組を見ていて面白かったので~箱根湯本駅にてロマンスカーをパチリ~きょうは電車で出かける
画像
                     近くの洞門P.でyokoさんと待ち合せて登り始める
画像
           登り始めはきついが、1時間ほど歩くと広くて気持ちの良い尾根が広がる
画像
                     気づけば松も点在する
画像

画像

画像
浅間山に到着~さ、豚汁を作りましょっ~まったり過ごしていると、ご夫婦らしき方たちが同じベンチに座られたので、あれこれお話しを伺う~小涌谷にマンション(別荘!)のある方で、よく散策されるそうだ~きょうは千条の滝から歩いて来られたとのこと~いろいろなルートがあるので、楽しめそう~私たちが歩いてきた尾根に桜並木があったので、その時期にまた来ようね、と話す~私には記録的な長さのランチタイムとなった・・
画像
                     バイバイ~またね♪
画像
椿の林を縫う~この先で正面の山腹に白い噴煙が上がっているのが見えた~あれ?どこだろう?と思ったら、yokoさんは芦ノ湯かなぁ・・と言う~コンパスで合わせたらぴったり~帰宅後調べたら、その近くの精進池で噴気が上がるということだった~さすがyokoさん~箱根は奥が深い・・
画像
                     珍しく落葉松の古木か・・数本立っていた
画像
                     そして、飛竜ノ滝へ
画像
                     ふむふむ・・
画像画像

画像

画像
                     おや?お顔が見える、ってyokoさん
画像
                     可愛いね♪バイバイ・・
画像画像
                    これも節理?かなぁ興味津々
画像
                     畑宿14:48のバスに間に合いそうだよ~バイバイ 



                         沢風に誘われて~ホーム


                  

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 6

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント