丹沢大山 宝尾根~三峰山

2019年1月8日(火)はれ
ikuko、他1名
画像
 三峰山から1時間弱歩いたあたりの展望地。丹沢山から丹沢三峰方面が良く見える。右手前は鍋嵐か??
 きょうは、しばらく行っていない大山三峰山を選んで、これも久しぶりの宝尾根からとりついてみた。植林帯を抜ければ冬木立に小春の陽ざしが心身をほぐしてくれる。777m峰から上部は、それとは打って変わって急なヤセ尾根に灌木を掴みながらの登高で、緊張しながらも高揚した。帰りは呑気な一般道にしたが、三峰山からの下りは同じような急なヤセ尾根に鎖場、階段が多く、下りのそれは体の硬さを実感した。

道の駅清川P.8:35-谷太郎林道・石柱「清川宝の山」9:05-宝尾根ー512m峰10:15ー777m峰11:15-三峰山12:15~40-ベンチ・コーヒータイム13:50~14:05-道の駅清川P.15:10
画像


画像
谷太郎林道を辿り、鳥屋待沢出合を過ぎると尾根が見える~以前は取り付きが急なので回り込んで取り付いたが、ナント今は印があり、踏み跡がしっかりとついている
画像
少し先を歩いて石柱を見に行く~麓には森林組合の建物が何棟かあり、植林の盛んなことが伺える~その山を歩かせてもらう

画像画像
512m峰を過ぎれば、モミが随所に現れる~大木はいいなぁ・・何かを受け取って、自分の体が大きく膨らんでいく感じがする~和むよ

画像
                    標高700mを過ぎたあたりの台地

画像
          ここは777m峰~何も印はない~そのネーミングだけでいい感じに思えてしまう

画像
                    ヤセ尾根が始まる
画像

画像

画像

画像

画像画像

画像

画像

画像

画像

画像画像

画像

画像
                    稜線はもうすぐ・・
画像
                    稜線から三峰山への一般ルート
画像
                    そして、三峰山に到着
画像
                    山頂から西側の展望
画像
                    北側稜線は崩壊地が多い
画像
                    風のいたずらかな・・



                            
                        沢風に誘われて~ホーム




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 5

面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント