南会津 ②駒止湿原

2018年10月23日(火)曇り時々晴れ
ikuko、他1名
画像
 大滝沢の帰り道に駒止湿原に寄った。ここも気になっていた場所なので今回行くことができてラッキーだった。調べたら南会津側からのアプローチは3年前の関東東北豪雨による災害で通行止めとなっていた。北側の昭和村からは細い林道を走って入口まで入ることができる。
 秋の湿原は一面の金茶色。誰もいない、好きな渋い風景の中に身をおくことができた。

           駒止湿原P.14:05-水無谷地ー白樺谷地14:40-大谷地ー駐車場15:25
画像
             大谷地は一方通行だが、反対側から少し入らせてもらった

画像
                    アプローチ林道の途中にある「冷湖の霊泉」に寄る 

画像
 

画像
                    水無谷地

画像
 
画像
 
画像
 
画像

画像
                    次の谷地に向かう

画像

画像

画像
                    ニッコウキスゲの果実が残る

画像
                    白樺谷地
画像

画像

画像

画像
                    大谷地に向かう
画像

画像
                    戻りましょう
画像

画像

画像

画像


「わたしは、子どもにとっても、どのようにして子どもを教育すべきか頭をなやませている親にとっても、『知る』ことは『感じる』ことの半分も重要ではないと固く信じています。
 子どもたちがであう事実のひとつひとつが、やがて知識や知恵を生みだす種子だとしたら、さまざまな情緒やゆたかな感受性は、この種子をはぐくむ肥沃な土壌です。幼い子ども時代は、この土壌を耕すときです。」
           【レイチェル・カーソン著 「センス・オブ・ワンダー」(上遠恵子訳)】

           唐突な引用に思われるだろうが、今回の山で改めて思い出した言葉だった。


                           ①布沢川大滝沢


                        沢風に誘われて~ホーム


            

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 5

ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント