蝶観察会~里山にて

2018年5月6日(日)はれ
ikuko他
画像
 イボタノキに吸蜜のコチャバネセセリ。
 きょうは横浜の里山で観察会があり、1日に行動した同じ仲間と出かけてきた。初夏の陽気に新生蝶や花々も輝いて見えた。私は初めての観察会には30名近くの参加があり、蝶の食草や生態に詳しい人がいて、それぞれ親切に教えてもらい興味深かった。その中で、ミドリシジミの幼虫が蛹になるために次のステージへ向かって移動する姿を見ることができ、感慨を持った。それも常に観察してくれている人がいることで、恩恵を受けることができるのだ。感謝したい。
 そんな蝶の生態を知るにつけー自分たちの命を繋ぐために自然の情報を捉えては連綿と同じサイクルで繰り返されている営み、その途上での困難をかいくぐって生きようとするーそのことに敬意を表したいと思うし、尊いと感じる。私はそんな蝶の姿に学ばされ、励まされる。
 今回は上村さんの記録によると、23種もの蝶が舞っていたとのこと。私の撮影はコンパクトカメラなのでうまくできないが、産まれたての蝶を見るだけでも嬉しかった。


画像
                    集合場所に咲くエゴノキがみごとだった

画像
                    ガマズミはあちこちに白く煙る

画像
                    イロハモミジが実をつけている

画像
                    まずはジャコウアゲハがお出迎え

画像
                    タニウツギ

画像
                    オトシブミのこんな姿は初めて見る

画像
                    アヤメ

画像
                    ノアザミ~遠くにキアゲハが同じ花に吸蜜していた

画像
                    アオスジアゲハの幼虫

画像
                    同じく脱皮して少し大きくなった 

画像
                    同じタブノキの葉に卵も見つけてくれた  

画像
                    イヌガラシ

画像
                    ロウバイの実だって~初めて見た

画像
                    コチャバネセセリ

画像
                    ヤマボウシ

画像
                    コメツブツメクサ

画像
                    ホオズキ

画像
                    イナゴ

画像
                    コジャノメ

画像
                    ミドリシジミ幼虫がハンノキを下り

画像
               そして、こんなふうに蛹になるのだ~根元の枯れ葉に見つけてくれた

画像
                    帰り道で見つけた、セリバヒエンソウ

画像
                    そして、オカタツナミソウ




                          沢風に誘われて~ホーム







ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

この記事へのコメント