栂池 天狗原山スキー

2018年4月3日(火)はれ
kazu、ikuko
画像
 白馬三山を見やりながら板を滑らせて登る。ここは標高2100m付近。とは言ってもゴンドラとロープウエイで1830mまで運んでもらう。
 きょうは夫の誕生日山行に本人の希望で栂池までやってきた。白馬乗鞍は滑走したことがあるのでパス。以前山ノ神コースを山仲間と計画した際、私たちは都合で行かれなかったのでそれをチョイスしたが、私の脚力に自信がないことと、暖かな日が続いているので黒川沢も危険かもしれないと山ノ神往復とした。それもアップダウンがあり、いやになって目的地までも行かなかった。
 しかし、この日は風もなく初夏のような日差しに、スケールの大きな展望が小気味よく胸に収まった。天狗原からの滑走はストップスノーの様相ながら気持ちよく、栂池のスキー場は最長5㎞と言われるだけあって、これでもかと言うほどの長距離を楽しむことができた。

【4月2日】茅ヶ崎ー長野道・梓川SA.車中泊
【4月3日】泊地ー栂池スキー場P.ーロープウエイトップ(自然園駅)9:30-天狗原11:15~30-2072m峰12:05~40-スキー場P.14:55→旅館泊
画像


画像
最初のゴンドラリフトは春休みとあってたくさんの人たちで賑わっていたが、ロープウエイの自然園駅まで乗るには計画書の提出が必要になる。トップで山岳救助の人から注意と簡単な説明を受ける~70人ほどの定員だったがこの時は50人くらいだったか・・。それでも大きな山懐にいつのまにか皆吸い込まれて行った。

画像
北東に進めば目の前の白馬乗鞍(ハクノリ)から北西に小蓮華山、白馬岳、杓子岳、鑓ヶ岳と揃い踏みの光景が広がる

画像
          すぐに白馬三山が大きくなり鑓ヶ岳から延びる天狗尾根も白い

画像
                    奥には八方尾根が霞む~明日は第3ケルンまで行く予定・・

画像

画像

画像
 トップ写真の付近~八方尾根の奥に遠見尾根が霞む~唐松岳や五竜もそれで確認できる~なっつかしい・・

画像

画像
          ようやく天狗原の祠を過ぎて2204mに到着~乗鞍岳斜面には何人かの姿が見える

画像
                    シールを外して山ノ神に向かう

画像
          地形を読んで滑走しないと登り返しがつらい

画像
          正面に頸城山塊が見えてきた~右手の丸いポコは2072m峰か・・

画像
板を外して登った2072m峰~この先に山ノ神と思われるきれいな三角が見えるが、登り返しがいやになりここから戻ることにして昼タイムとする

画像
正面に霞む山々を同定してみる~左から雨飾山、焼山、火打山、妙高、そして後でわかった乙妻山に高妻山~へぇ・・それぞれに思い出があるんだわ・・

画像
     踵を返して戻る~雪倉、朝日方面だと思うが、こちらは歩いたことがない・・いつか行きたいケドね・・

画像
                    シールをつけて乗鞍に向かって歩く

画像
左手の沢源頭を滑走する2人パーティが見えた~地図を広げると親沢のようだった~いいなぁ・・
この先で乗鞍岳を見ると、たくさんのシュプールが描かれている~また蓮華温泉に向かうと思われるパーティが振子沢を滑走すべく準備しているような姿がありんこのように見えた

画像
          天狗原付近でまたシールを外す~白馬方面は雲がかかってきた

画像
                    さぁ~滑走!

画像

画像

画像
                    ルンゼに入るとkazuさんはあっと言う間に消えた

画像
                    林間コースに合流し・・

画像
                    スキー場の人となった




                           沢風に誘われて~ホーム


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント