富士山上塚・山スキー 

2017年3月29日(水)晴れのちガス
kazu、ikuko
画像
 26日は寒く、丹沢方面も白くなったようだ。翌日、富士山はどうかな、と記録を見ると友峰さんが連日、富士山麓を滑走している。あらら・・今年の富士山は諦めていたので、急きょ、除雪状況やら情報収集して、バタバタと準備して出かけてきた。
 きょうの予報は富士山頂は良い天気に恵まれる・・とのことだったので、歩き始めの富士山頂はそれを保証してくれていると思っていた。だがそれも束の間・・下塚が見えるあたりから白いガスに覆われ始め、それも流れてくれると期待したものの、なかなかその白い世界から解放されず、滑走は春の雪の重さと相まって苦労した。kazuさんは車酔いのようになって、つらそうだった。私ひとり元気に、短いながらも滑走を楽しむことができた。途中で出会った、アメリカの人らしい方と会って、片言英語を交わしてこれも楽しかった。

        太郎坊洞門近く路駐8:15-上塚11:35~12:05-太郎坊洞門P.13:45
画像


画像
洞門先のスペースにはすでに5~6台の車が置いてあった(除雪している人もいた)のでやむなく、手前に戻って少し除雪して路駐する~ここにも4台の車が停まっていた~考えることは皆同じようで、雪の付いた天気の良い日を狙ってきたのだろう
画像
新五合目までのスカイライン、県道152号線を少し歩いてから林に入る~歩いた跡がボコボコになっている・・が帰りはこの県道を下ればよかったと、あとで話した
画像
                  富士山頂は微笑んでくれている
画像
                  下りは、踏み跡が増えて狭いので想定通り苦労した
画像

画像
                   宝永山も真っ白だ
画像
      新五合目の駐車場も真っ白~スノーシューのトレースがあった~県道から歩いてきたのか・・
画像
                  雲が動いて富士山頂を隠し始めた
画像
下塚がうっすらと円盤のように見えてきた~きょうはkazuさんは新雪だからと、長い板を試しに履いている
画像
     このあたりから、私の短い板は後続でも潜るようになってきた~さすが長さの違いを実感する
画像
                  あらら・・雪まくり・・
画像
                  またもや引き離されて行く~左上のポコは下塚
画像
あたりがガスに覆われて煙幕の中にいるようなので、山中湖方面の明るさに目を向ける~2人の登山者が見えた
画像
シールに雪が付いて歩きづらそう~それを取り除いているkazuさん~わたしが使っていた古い板とシールだからか・・春の雪だからか・・真ん中奥に上塚が見えてきた
画像
                  上塚頂上の黒岩が目標・・
画像
          下塚と上塚の鞍部に来た~以前見たブルーの水溜りは雪に覆われている
画像
上塚頂上近く~宝永山のラインが見える~上塚斜面には柔らかなシュカブラあり~風がないのでガスは飛ばないが、柔らか雪と共に歩くのはそれほど辛くない
画像
                  kazuさんはシールを外しているようだ
画像
上塚からは、小天狗塚が上のポコと共に柔らかな稜線を描くのが見える~しばしのお昼休憩と滑降準備をする
画像
        煙幕の中の滑走は雪の微妙な段差がわからず車酔いの気分になるというkazuさん
画像
長板での滑走は初めてというkazuさんはコントロールが難しいらしく苦労している~GPSやコンパスで方向を確認しながら登りのトレースを見つけて私は小刻みにターンして結構楽しい♪~私はサングラスが助けてくれて段差が見える
画像
いつもと違って相手を待っている間、静かな台地の静謐な空気感がたまらなく、佇む自分を空っぽにしてくれる
画像
                  雪は重く、シュプールは今ひとつ・・
画像
                  明るくなればそれなりに・・
画像
                  わぁ~い
画像
                  楽しい♪
画像
いつもならこのあたりでコーヒータイムなんだけど・・kazuさんがしきりに気持ち悪いと言うので、ゆっくり下ることにする
画像
                  下塚が見えている
画像画像
        潜らないで歩いてるわ・・どなた?          うさぎとわかるね
画像
おや?前方から歩いてくるのは、路肩に同じように車を停めてドローンを操作していたアメリカ人さんかな・・スノーシューで近寄ってきた~日本語はわからないらしく「ゴメンナサイ」と言っていた~英語の端々をつなぐと、あのドローンが樹林帯に誤って入ってしまったらしく、探しに来たらしい~ understand a little・・ナンテ言ってみたら、嬉しそうに笑ってくれた~私も嬉しくなって、日本の雪はどうですか、と単語を並べて言ってみたら、beautiful!と答えてくれて、自分はスノーボードをやると言っていた~お互い笑顔でやれば結構通じるもんだなぁ~と、楽しい思い出となった
画像
この先は新五合目駐車場がみえるが、その先の登ってきたルートを辿ると狭いのと踏み跡多くなり滑走はつらい~県道を辿れば良かったかも・・
画像
     kazuさん、お疲れ~かなり落ち込んでいるようだ~私なんて、そんなことしょっちゅうだからね・・
画像
                 駐車場に戻ると、さらに車が増えていた



                         沢風に誘われて~ホーム


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 6

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

  • ikuko

    友峰さん、コメントをありがとうございます。
    当日は友峰さんの情報から、御胎内コースも考えていたのですが、太郎坊洞門に何とか駐車できたので、樹林帯の少ないこのコースにしました。
    今季は昨年に続き富士山に行くことが少なく残念です。
    沢歩きも始まります。
    5月に期待しますが、せいぜい8合目あたりまででしょう。
    トホホな体力の落ち方です。
    2017年04月05日 23:31
  • 友峰

    先程は書き込みありがとうございました、二ツ塚の様子、判りました、
    また富士山麓で会えるといいですね。
    2017年04月05日 21:50