丹沢 法行沢上流~織戸沢(ハナネコノメソウ探し)

2017年3月19日(日)はれ
L.ikuko、popo
画像
 黄色い花粉が付いているから「ハナネコノメソウ」と特定できる。入渓直後に苔の間に見られたから、花粉をつけている時期なんだろう。似ている「シロバナネコノメソウ」は白い花粉だそうだ。沢の中で咲いているのは見分けがつかなかった。
 きょうはこの花を探索目的の一つとした。高尾山を始め、ネット情報では咲き始めの便りが届くようになった。図鑑では花期は4~5月になっている。標高や地域によっても違うのだろうが今年は早いのか・・。今回のコースは織戸峠に前回立った時に上法行歩道が続いているのを見て思いついた。織戸峠から水ノ木に降りてみたい。
 まだ、山スキーの季節で日程調整に悩んだがその二つの願いで、天気予報を見て日程を決めた。それが功を奏したのか、この日はとても嬉しい出会いが続いた。浅瀬で声をかけられた。ナント、コメントを交わしたこともあるardbegさんだった。お顔は知らなかったのでびっくり。それにAYさん!いつも私のブログを応援してくれている。丹沢の記録では知る人ぞ知る、の存在だ。そしてnenetaさんだ。私が一人騒いでも三人は静かに笑っている。椿丸から織戸峠に行くと言う。AYさんは地形図まで出してくれた。織戸峠で会えるかも、お互いに印を残しましょう、と提案してくれた。嬉しかった♪もしかして、世附の3大峠を巡るのかも。そして、峠近くで再会できたのだった。峠にはステキな印があったよ♪
 さらにさらに・・織戸沢の下降中、ヤマレコでお馴染みkamogさんと、受講者さんが登ってくるのにぱったりとお会いした。こんなことってあり・・?popoさんがkamogさんのことを知っていたのでわかったし、受講者さんが私のブログを見てくれていると言う。(みかんさん=otafukuさんのヤマレコ記録から知ったのかも)よく顔を出しているからね。嬉しいことこの上ない出会いだった。彼の記録は詳しくてわかりやすいのでよく参考にさせてもらっている。その旨のお礼を言うこともできた。kamogさんが「気をつけて・・」と言ってくれた言い方が、(この先は危ないよ)と感じられた。実際、苦労した場面もあったので、彼の想定通りでした。
       【kamogさんは丹沢の沢ガイドを山渓から出すそうです200ルート!5月17日発売!楽しみ♪】
 いつも平日に出かけるので、出会いはあまりない。休日もいいね!
 ハナネコノメの方は時期としてはやはり早かったようで、咲いているのは少なかった。閉じていたり、群生は少ない気がした。それでも1㎝にも満たない白い花弁(萼)が開いているのは赤い雄しべとの調和が可愛らしく、その出会いも心満たすものがあった。

浅瀬7:00-法行橋7:55~8:10-中法行橋9:00~法行沢入渓9:25-上法行歩道手前11:15~25-AYさんたちと再会11:40ー織戸峠11:45ー織戸沢下降ー堰堤巻きの後休憩13:30~50-2つ目の堰堤巻きー古道歩く14:10ー懸垂下降14:35-ゴルジュの滝落ち口付近から戻るー登り直して富士見林道15:20-下降点15:30-織戸沢に戻る15:35-水ノ木沢出合15:45-水ノ木橋15:50-夕滝17:20-浅瀬P.17:45
画像


画像
   入渓直後の渓相~大雨が降らない時期なのでヌメリが多く滑りやすい~沢始めで感覚がつかめない
画像画像
                   最初の滝は右から登る
画像画像
                  小滝が続く
画像
                  ナニヤッテンノ?
画像
                  また見つけたよ~夢中でござる
画像画像

画像
                  釜が深いので、石を入れてみたが断念~右岸巻きする
画像

画像画像

画像画像
                  右岸には下法行歩道が残っている
画像画像
                  右はスポットのような滝壺だ~大きな石に削られたのか・・
画像画像
          ナメも多いが慎重に・・          このキラキラの水紋が好き・・
画像画像
「ムカゴネコノメソウ」~ネコノメの仲間は種類が多く、これはpopoさんに調べてもらった~タネになったらどんな猫の目になるんだろう~popoさんもお花大好き
画像画像
左は白い萼がとがり、葉に毛があるのでシロバナネコノメソウにも似るが、特定できない~右はハナネコノメソウ
画像画像
               先ほどの堰堤を越えれば、もう春の小川♪上法行歩道横断地点はもうすぐ・・
画像画像
                  上法行歩道を登る手前で休んでから進むと・・
画像画像
峠近くで冒頭の3人と嬉しい再会をした~みんなニコニコしてくれる~富士見峠に向かうそれぞれの後ろ姿・・織戸峠に残されたしるし・・
画像画像
                          記念に撮りましょう
画像画像
     峠には可愛い刻印がされた石柱があった~左手に続く歩道を歩き、すぐに沢形に入る
画像画像
   標高770m付近から水が出てきた~だから苔の胞子?(胞子嚢を蒴(朔、さく)と言うらしい)も育つ
画像
想定していたより広くて明るい河原で気持ち良い~この先の河原でkamogさんたちとお会いしたのだった
画像画像
    堰堤を巻くのにルーファイ悪く、滝場に出たくなかったこともあり先に進んでしまい、懸垂下降した
画像画像
2つ目の堰堤を右岸巻きしたら立派な上法行歩道にぶつかり、楽をして歩く~懸垂下降の準備をしていたら、沢で会った若い釣り人が登ってきた~この先はゴルジュでとても降りられないと言われたが、どんな様子か見に行くことにした~ここが下調べで一番気になっていた場所だった
画像画像
懸垂してゴルジュ滝の近くまで行ったが、やはり無理なようだ~時間も迫っているので余裕なく、その写真を撮り忘れた・・登り直して富士見林道に出る~若い人は林道を歩いた方が遠回りだけど安全、と言っていたが、ガイドによると下降した方が早そうだ
画像画像
林道のカーブするあたりのミラーに赤テがあり、尾根状になっているので安全に下れそうだ~下る途中に古道が横切っていた~河原に出てせっせと歩いてしまう~ゴルジュ滝を見る余裕がなかった・・そして、織戸沢最初の小滝に会い、ホッとする
画像画像
水ノ木沢出合~私たちは右手から下ってきた~おや?先ほどの若者が目の前の林道を歩いているのが見えた~そして、私たちも鹿柵の間から登って水ノ木幹線林道に立つことができた~水ノ木集落のあったであろう場所を考える余裕はなかった~念のため、ヘッデンを首にぶら下げて歩く
画像画像
途中、ヤマドリと教えられた羽を拾ってご満悦・・kamogさんとお会いした時、その受講者さんが大事そうにザックに付けていたのを見て、美しいね~と盛り上がったのだった・・私もいただきます・・
画像画像
          ダンコウバイやフサザクラを愛でながら長い林道を歩く
画像
     世附川の河原を覗くと~あの白い円盤は沢水の成分の影響か?自然は不思議でいっぱい・・

   今回はひとりでも歩こうと考えていたので、popoさんがご一緒してくれて心強かった。感謝します。




                         沢風に誘われて~ホーム



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 9

面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

  • ikuko

    utayanさん、コメントをありがとうございます。
    またマイブログを見て下さっているとのこと、嬉しく思います。
    ardbegさんのコメントで、記録を拝見しました。
    少しの時間差でしたね。
    法行の大滝はほとんど水流がありませんでした。
    utayanさんもこの頃はバリバリですね。
    今度はおつれあいとご一緒の時にお会いできると嬉しいです♪

    2017年03月25日 17:18
  • utayn

    ikukoさん、初めまして。

    ブログは以前から拝見させていただいておりました。沢と花楽しませてもらってます。法行橋先の斜面で滝見に集中されてる後姿に声かけれませんでした。残念!
    2017年03月25日 07:36
  • ikuko

    AYさん、ありがとうございます。
    3年になりますか・・AYさんのおかげで裸地尾根とのおつきあいもできているようなものです。
    偶然の出会いって嬉しいですね。
    AYさんの記録でモミジ谷や藤熊川水沢にも行かれました。
    時々、そこ行きたい所だった・・とAYさんの記録が羨ましいことは、しばしばあります。でも、体がもたない。
    また偶然の神ってるような出会いを楽しみにしています♪
    2017年03月23日 17:01
  • AY

    大山裸地尾根でビックリバッタリしてから、もう3年と3ヶ月なんですね!
    ニアミスはあってもご対面は久しぶり~、お会い出来て嬉しかったです(^^)、初対面のpopoさんとも。
    きっと、またどちらかでお会いできるでしょうね、楽しみにしております。
    2017年03月23日 08:10
  • ikuko

    田んぼさん、嬉しいウレシイお声かけをありがとうございました。
    世附が好きなんですか~私も同じです。鳥の羽根を見て同じ仲間!だと思いましたよ。私も帰り道に頂いて、そのヤマドリに思いを馳せております。尾羽が長い鳥なんですね。
    私はお年頃なので、これからは易しい沢歩き中心になっていきますが、またお会いできたら嬉しいです。
    もしブログをお持ちでしたら、私のホームの「メッセージ」にでも送って教えてください。
    2017年03月22日 14:59
  • ikuko

    ardbegさん、コメントをありがとうございます。
    お声かけしてくださり、ほんとに嬉しかったです。
    集合時刻もぴったりで、ナンカ神がかってますね。(神ってる?)
    みなさんの穏やかな佇まいにも、自分がまるでこどものようでお恥ずかしい。
    これからの山行は休日志向になるかしらん・・
    またお会いできるのを楽しみにしています。

    2017年03月22日 14:49
  • ikuko

    uconさん、コメントをありがとうございます。
    ほんとにそうですね。
    ブログをやるキッカケをくれたのもuconさんでした。
    書くのに時間が取られてつらい時もあるけれど、こんな嬉しい出会いがあるのだから続けていてよかったと思います。
    uconさんにも感謝します。

    2017年03月22日 14:40
  • 田んぼ

    織戸沢で声を掛けさせて頂きました。
    田んぼと申します。大好きな世附の沢で、お会いできて
    本当にうれしかったです!!素晴らしい出会い、講習、
    おもわぬ拾い物の羽根、良い春の一日です。
    また、お会いできる日を楽しみにしております。
    2017年03月22日 13:23
  • ardbeg

    ザックにぶら下がったヘルメットを見てピンと来ました
    いつかはバッタリがあるかなと思ってましたが、嬉しい出会いでした
    この日はいろんな人が織戸峠辺りをウロウロしていたみたいですね
    方行橋で私の知り合いのutayanさんとIkukoさん達が出会ってるようです
    kamogさんともお会いしたかったな
    また素敵な出会いがありますように
    その節はよろしくお願いします
    2017年03月22日 08:43
  • ucon

    沢山の出会いがあってよかったですね。
    花と人、心温まります。
    そういえばikukoさんと私の出会いも山の中。文字を通しての情報がもとでした。
    今回も文字や画像が切っ掛け、ikukoさんのブログを読んでいて「山の楽しみを分かち合っている」そんな気がしました。
    今回の出会い、私にとっても嬉しい出来事です。
    2017年03月22日 08:10