上信越 湯ノ丸山山スキー

2017年3月14日(火)曇り
L.kazu、ikuko
画像
 湯ノ丸山から樹林帯に入り込まないよう注意しながら滑降する。
今朝は軽井沢では小雪が舞っていた。そのためか、登りはじめから霧氷が見られて心透く思いだった。だが、予報通り天気は良くない。3年前に北峰まで往復してつつじ平を回った時は好天に恵まれて、それはそれは素晴らしい大展望と若者たちの美しい滑りを見せてもらった。きょうはその時とは打って変わったモノトーンの世界に終始した。それでも、6,7人のスノーシューグループが休憩中、和やかに歓談して雰囲気を明るいものにしてくれていた。私には、お散歩気分のこのルートは昨日の疲れもあり、ちょうど良かった。

湯の丸スキー場・リフトトップ9:50-湯ノ丸山11:25~45-あずまや12:05~30-ゲレンデトップ12:40-駐車場12:45
画像


画像
          スキー場の駐車場を降りると、落葉松が霧氷で飾られている
画像画像
                                     山頂はガスに隠れている
画像
                  北峰方面が見えてきた
画像
                  絵のようなデザイン・・
画像

画像
                  青空だと映えるのになぁ・・
画像

画像

画像
                  標高2000mを越えるあたりから急登になってくる
画像
                  その斜面がまたカリカリして硬いので苦労する
画像
                  北峰をズームすると、稜線は地面らしきものが見える
画像
                  頂上にはちょうどシンボルツリーのような灌木がある
画像
                  頂上の雪は飛ばされている
画像
シールを外して滑降の準備~風のないのがとても助かる~きょうはガスがかかっているので、北峰はパスする
画像
                  行くよ~
画像
                  気持ちよく滑っていると、突如現れた空洞・・アブナイ・・アブナイ・・
画像
                  思わず歓声があがる
画像
                  トップ写真の付近
画像
                  振り返って・・
画像

画像

画像
                  東屋で休憩しましょう
画像
     ベンチに座り屋根の下からルートを振り返る~あっけなかったけど、心地良いコーヒータイムに和む
画像
                  腰を上げここからは踵を外して歩くように進む
画像
                  少しの登りもあるので・・
画像
                  ゲレンデに入れば、とても上手になった気分・・




                        2014年3月の湯ノ丸山・記事



                         沢風に誘われて~ホーム


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ナイス ナイス

この記事へのコメント