蓼科山(将軍平まで)山スキー

2017年3月8日(水)曇り・小雪
L.kazu、ikuko
画像
 標高2300m付近にて。きょうは寒波が来ることは予報で知っていたが、帰りの車中で聞いたラジオでは1月から2月並みの寒さだったと告げていた。どおりで寒かったはずだ。
 今季は山スキーの意欲が今一つで、体力の衰えを感じていた。昨年、私が買った「山スキー百山」を見た夫が蓼科山に行こう、誘ってくれた。車の運転もしてくれると言う。それならば、と腰をあげたのは良かったが、やはりこの寒波が身に応えたのと、体が思うように動かないもどかしさに負けて、予定していた標高にあと少しの所で引き返した。(もとより頂上直下は急なので無理しない)だから、この写真も疲れ切った表情を隠せない。山荘前で休んで体が楽になったので、もう少し歩けたのでは・・標高にして100m以内で無木立の斜面に出られたのではないだろうか・・と思っても後の祭り。私の疲れ具合でリーダーも判断したようだ。だが、この寒さに雪面はカリカリだろう、樹林帯の滑りこそ山スキーの醍醐味だ、等と自分に言い訳していた。

白樺高原スキー場・ゴンドラトップ9:10-七合目鳥居9:45-将軍平(蓼科山荘)12:20~13:00-ゴンドラトップ14:00-駐車場14:15
画像
オレンジ色の破線は計画の滑降ルート。青丸は無木立のあたり、とガイド本により想定していましたが、実際はわかりません。

画像
             標高差250mくらいを8:50始発のゴンドラに乗ってトップに出る~山頂は雲の中
画像
                  すぐに落葉松林となり、小雪がちらついている
画像
                  とにかく寒い!指先の感覚がない!このあとオーバー手袋をはめる
画像
                  岳樺がちらほらと立つ歩きやすい林道を辿る
画像
                  七合目鳥居には登山届のポストがあり投かんする
画像
                  2150m付近~シラビソ等の樹林が降雪で少し白くなってきた
画像
                  積雪の重みで落下したようだ
画像
                  どこまでも続くよ樹林帯
画像
                   最後の急坂
画像画像

画像
                  つらい歩きでもこの美しさに励まされる
画像
          ようやくの思いで到着~将軍平に建つ蓼科山荘~山頂方面を見ているkazuさん
画像
休憩している時は白く霞んでいた山頂は下りの準備をしていたある一瞬に微笑みを見せてくれた~弓のような弧を描くそれは果てしなく遠く感じる
画像
                  へっぴりで今季初の滑降よ・・
画像

画像

画像
             滑りやすい場所は一か所だけだった~あとは雪が堅くルートも狭く滑りづらい
画像
                  鳥居付近の東屋に出る~下りは速い
画像
             まるで雪の波乗りのような形に作ったのは風のせいだろう~幾重にも続く
画像
サルオガセの絡まる樹林を歩くように抜けて、ゲレンデトップに出る~きょうは寒いためコーヒータイムはお預けになった
画像
山頂の雲は流れて行ったようだ~無木立斜面はもしかして、あのろうそく状のポールトップ近く右手の小さな丸い雪面かなぁ・・



                         沢風に誘われて~ホーム



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

  • ikuko

    uconさん、コメントをありがとうございます。
    今、uconさんの記録を見直してみました。ほんとに違いますね。昨年は寡雪でしたからね。私たちは昨年の同じ日に巻機山に行き、ここでも藪に苦労しましたっけ。
    今年の春山は、地域によっては楽しめそうですね。
    2017年03月12日 14:51
  • ucon

    今年は雪がおおいですね。
    去年の3/8に同じ場所に行っていますが上の道路は舗装が見えていました。
    2017年03月12日 09:15