日光 女峰山 

2016年5月14日(土)くもり・霧・時々晴れ
kazu、ikuko
画像
頂上は隠れて見えないらしいがもうすぐだ。縦走路の小真名子に向かう途中の帝釈山が奥に見える。きょうは女峰山に行って来た。残雪が斜面にちらほらとある。
 赤岩尾根の雨天中止によりアカヤシオと岩稜との出会いがなかったこともあり、何かポッカリと空虚な感じがあった。14日は晴れそうなので、シロヤシオを見るために別の山行を考えていたが、直前にkazuさんが「女峰山」に行かないか?と言ってきた。もしかしてアカヤシオが見られるかも・・と、全く調べもせずに彼に同行した。今年は花の開花時期が早いのか、遠くにチラホラと目的の花らしきものが見えたが、標高1350m~1600m付近の「霧降高原」では全く見ることができずにがっかりした。丹沢に慣れた体には霧降高原は肌寒かった。そのためか、シロヤシオやトウゴクミツバツツジも固い蕾で、この時期は少なくとも花の季節ではなかった。初めてのお花に出会えたのは嬉しかったけどね。それに、思いのほかルートは岩場が多少あって、変化のあるコースになっており、残雪もあり、鳥の囀りも高原風だし、それなりに楽しむことができた。ピストンしかできず、その長さには閉口したが・・。ここは40年前にも今は亡き岳友と縦走したことがあり、その時もその名の通り霧で何も見えなかった。今回はその時よりは展望があり、ルートは新鮮に感じられた。さらにはアプローチの「霧降高原道路」は、様々なピンクのツツジの回廊になっており、目を見張った。そんなこんなで、その彼女を思い出したり、麓の変わりように驚いたりして、懐かしむこともできた。アカヤシオはまた来年ね♪

茅ヶ崎自宅4:10-キスゲ平園地P.6:55~7:15-赤薙山9:10-奥社跡10:20-一里ヶ曽根11:20-三角点H2463m12:45-女峰山神社12:55~13:15-奥社跡15:10~15:30-キスゲ平17:05-園地P.17:35
画像


画像
以前はスキー場だったがすっかり変わり、今はニッコウキスゲの群生地として保全がされている~観光地にもなり、階段は「天空回廊」と名付けられ、1445段あるという~ヤレヤレ・・

画像
                  シロヤシオは固い

画像
                  トウゴクミツバツツジは開いていた

画像
                  オオカメノキ

画像
                  カタクリの花が残っていた

画像
     振り返ると~エンジェルラダーの光線が舞い降りていた~奥には那須連峰が霞んで座る~

画像
この灌木の花がわからない~あたりを埋めつくすかのように広がっている~それは後で調べて分かった~

画像
                  落葉松の新芽も好き~萌えだしていた~

画像
             右手の丸山方面に見えるのはたぶん、アカヤシオ・・帰りに寄れたらいいけど・・

画像
        赤薙山が見えてきた~この先はコメツガの林になってきて北八ヶ岳の雰囲気に似ていた~

画像画像
     赤薙山を越えると、岩場やアップダウンがあり、さらに変化のある道になってくる~

画像画像
               鎖場を越え~              振り返る~ 

画像
       開けた所からはとんがりピークが見える~その奥が雲竜渓谷か・・ 

画像
              足元には「ヒメイチゲ」花径は1センチくらいでとても小さい~

画像
          動かない倒木の樹皮は剥がれ、苔が住みついて雰囲気を作っている~

画像画像
なんだろう?湿った土の間から延びている(セリバ)オウレン?  その先はシャクナゲの群生地にもなっており~

画像
                  ハクサンシャクナゲらしい蕾の付いているのもある~  
     
画像
岳樺が多く、山斜面がその模様で描かれ、それが絵になる光景もある~だが、ガスで薄い衣を着けているかのようだ~

画像
          大きいね・・この左斜面には残雪がかなりあった~H2350m付近~

画像


画像
          トップ写真のあたり~ハイマツが出て来て高山の雰囲気だ~

画像
               アラま・・コケモモの実がついているわ・・

画像
          三角点のあるH2463.7m~ナゼここなのか?

画像
          直下に残雪が延びていた~

画像
頂上からの展望はガスのため良くない~でも私はいい感じだなぁと思う~この先の帝釈山が見える~頂上には6~7人が休んでいた~

画像
 
           
画像
                  ゆっくり休憩の後は、もと来た道を戻りましょう~

画像画像
           岩場を下ると~                 イワカガミの群落が道の端を照らす~

画像
          kazuさんが見ている方向の稜線を戻ることになる~その斜面はザレている~ 

画像
奥社跡を過ぎたH2070m付近からは開けていて、隣の(南側)尾根にはアカヤシオらしきピンクがちらほらと見える・・陽が当たっているためだと思う~行くときにはよく見えなかったので嬉しかった~

画像画像
                  岩場は楽しい♪

画像


画像
                  イワカガミに花芽がでていた~

画像
                  サルオガセが絡みついている~随所に見られた~

画像
          行くときには見えなかった男体山が逆光を浴びてその肩のあたりの姿を見せてくれた~

画像
              よもぎ峠みたいだなぁ~きれいな笹原を歩く~
                       
画像
                  気になるこの群落・・
画像
         「コメツツジ」と、調べて分かった~6月にはこの高原一帯がその白さで染まるんだろう~

画像
        丸山への入り口付近から見えるのはアカヤシオだろう~時間切れで行かれずに残念~

画像
          キスゲ平に戻って振りかえる~ここから丸山に行くこともできる~

画像
園地のあたりでハクサンイチゲを見つける!このあたり(霧降高原)のニッコウキスゲは知る人も多いと思う~ずっと見ながら歩いていたが、これから咲かせてくれるだろう草本花の芽がたくさん出ていた~もちろんニッコウキスゲも・・

画像
                  これはピンボケだけど~レンゲツツジかな?

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

画像

画像
帰り道の「霧降高原道路」にて~車中から見ていると、夏木立と相まって次から次へとピンクの濃淡あるツツジが流れていくので歓声を上げずにいられなかった~そのため一か所で撮影した~所々に路駐できる場所があり、洒落た木彫りのオブジェがある~そう言えば、山中でノビタキに似た鳥をみたよ~囀りも賑やかだったし・・楽しい一日になった♪


                         沢風に誘われて~ホーム





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 5

ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント