富士山 上塚・山スキー

2016年2月16日(火)はれ・上部は強風と曇り
L.kazu、ikuko
画像
富士山頂と宝永山、そして目指す上塚が並ぶ。だいぶ風が強くなり、フードをしっかりと閉めた。ここからは行きたかった宝永山の下部は黒く筋が入っているのが見てとれる。滑降は無理なようだ。上塚に登ることに変更して進む。
きょうは、11日に行かれなかったので、次の週にまずは上塚から宝永山に行きたいね、と話していた。しかし、14日の関東地方は「春一番」が吹き、暖かな雨となった。15日に湘南平展望台から望遠鏡で覗くと、雲が多く良く見えないが、矢倉岳の後ろに見えるはずの二つ塚はまっ黒で、全く雪はない!すっかり融けてしまったのか・・
だが、御殿場の天気予報では15日の夜に降雪があると言う。その程度で滑降できるのだろうか・・私がリーダーなら中止にするが、kazuさんは止める考えはない。フカフカ新雪なら嬉しいけどね・・果たして滑降は・・

          太郎坊洞門P.8:25-上塚11:05~11:25-昼タイム12:00~12:30-P.13:00
画像


画像
思いのほか駐車場からの山道には積雪があった~新雪は5~6㎝程度だろうか~右のトレースは車のタイヤ痕~

画像
          美しいカラマツ林を抜けると~

画像
          真っ白な富士山が見えた~

画像
歩みの遅い私を振り返るリーダー~この時は富士山は輝くばかりで、宝永山も白く見えて期待できたのだが・・

画像


画像
          下塚が見えてきた~このあたりで休憩~

画像
富士山頂、宝永山、上塚、そして下塚が並ぶ~ちょっと雲が出てきちゃったな~下塚は露岩?が見えている~

画像
          沢状は滑れそうにない~

画像
          足元に残るのは、フジアザミかな?・・

画像
          上塚をトラバースしながら下塚を振り返ると~もくもくと雲が湧いてきていた~

画像
          あらら・・上塚も厳しそうね~

画像
風は強く、冷たくてきついが、真冬のそれとは違う~頂上まであと少し~大いなる富士山頂に励まされるようだ~

画像
          上塚に着いて宝永山とご対面する~

画像
          さぁ、シールを外して滑降の準備をしましょう~

画像
          どうかな・・

画像
          カーブするときに雪の下の砂礫を掘り起こしてしまう~

画像
          滑りづらくてへっぴりだわさ~

画像
          振り返る~カーブも板もガタガタだわ・・トホホ・・

画像
          kazuさん速いこと~行っちゃったわ~

画像
          二人のシュプールを見る~

画像
        後から来た人のシューの跡があった~見かけなかったケド、下りはツボ足のようだった~

画像
          踏ん張っているからか、足が疲れる~

画像
ここで大好きな休憩・コーヒータイム~陽ざしもあるし、申し分ない~このために私は山に来ているようなもの~ふあぁ~

画像
               雪があれば快適なのになぁ~

画像
              御殿場口の駐車場(夏場)あたりで、とうとう板を外す~

画像
おぉ~ナンテ楽なの~解放されてゴキゲン~嬉しいんだか、悲しいんだか・・ナンダカね~大笑いしてしまった~私は楽しかったよ♪

画像
          リーダーは心なしか、がっかりしているような・・

画像
  駐車場に戻る~お疲れのフリートレック・・ありがとう~傷だらけの滑走面を修理したらまた行きましょうね~




                           沢風に誘われて~ホーム




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

面白い 面白い
ナイス ナイス

この記事へのコメント