巻機山 山スキー(前巻機山まで井戸尾根往復)

2015年4月16日(木)はれ
kazu、ikuko
画像
ようやくたどり着いた前巻機山に立つと、割引岳から巻機山のたおやかな稜線が広がり、今までの苦労を忘れさせてくれる。春の山。穏やかで美しい・・。
私はゆっくり歩きにも度が過ぎるのだが、これがマイペース。山に浸っていたいので、ひとり休む、至福のひととき。kazuさんは本峰に向かっている。
きょうは、昨年計画して行かれなかったこの地に出かけてきた。若い時に何度かスキーで訪れたことがあり、頂上から下るその醍醐味は忘れがたい。しかし、今回は前巻機からでも充分春山スキーを楽しむことができた。

     【15日】石打塩沢SA.泊
     【16日】R291登山口P.6:00ー前巻機山12:00~13:00-コーヒータイム13:25~40-駐車場14:20
画像


画像
西谷後バス停近くに登山ポストがあり、ここから入山する~上に出てすぐに板をつけて歩く~桜坂駐車場までは除雪がされていない~

画像
   30分ほど歩くと~ヌクビ沢近くの天狗岩が目立つ~その奥には割引岳、そして巻機山方面が・・遠い・・

画像
         米子沢に架かる橋を渡る~際どく残る雪~

画像
         その沢の石積み堰堤を見る~雪解け水の、勢いのある音が響く~

画像
         標高850m付近~

画像
ここは標高1000m付近の、井戸の壁と言われる急登斜面から振り返った所~左隅に、上越のマッターホルンと言われる大源太山が覗き、シシゴヤノ頭から足拍子岳~荒沢山の稜線が際立ち、励ましてくれるかのようだ~950m付近から横滑り防止のためクトーを付けた~

画像
標高1050m付近~柔らかな雪で滑りやすくkazuさんも苦労している様子~私は板を担いだが、直登もきつい・・

画像
         あまりに遅い私の歩みに呆れているのか・・

画像
それでも、左手斜面の吸い込まれそうなブナ林にうっとりしていると~後から来た単独の若者が、タッタカと長いスキー板でナント、直登しているではないか~それも歩幅のかなり広いことが後でわかった~若いっていいね~

画像
         「1128m」あたりの胸の透く展望地に出る~右手稜線の左に見えるのは前巻機山だろうか~

画像
         背後には谷川方面もせりあがってくる~

画像
         米子沢が望める~デブリの跡が見える~

画像
         左の林にまた入る~根開きが多く、いかにも春山らしい~

画像
         ふと左手を見ると~きょうの青空に映える景色がある~

画像
1500m台地にて~割引岳と目指す前巻機山方面の稜線が描かれ、それらは手に届きそうになってきた~冷たい風が強くなり、ヤッケを着てフードを被る~

画像
         前巻機山が大きい~後から来た2人パーティのうち一人は長靴で上がっていった~

画像
途中のつらいトラバースで振り返る~山波が足元から押し寄せてくるような錯覚があり、めまいがするような気がした~バテバテだった~

画像
同じ場所を歩く私はまだ豆粒ほど~kazuさんの待つこの位置で合流し、私は前巻機まで、と思って来たので、頂上に立つことの好きなkazuさんには本峰に行ってもらうことにする~

画像
         もうすぐ・・

画像
         到着してその空間の広さに心浮き立つ~米子沢源頭を抱える本峰方面を見る~

画像
         柄沢山から谷川方面の国境稜線が春霞に浮かぶ~平標山まで目視で確認できた~

画像
   ゆっくりとお昼タイムをとってから腰を上げると~kazuさんが本峰からトラバースしてくるのが見える~

画像
         気持ちよさそうに滑ってるわ~黒アリさんみたいだけどね・・

画像
合流してから、私もシールを外して下る~大源太が招くよう~、雪は柔らかな細かいザラメでターンが決まりやすく、最高の滑りができる~

画像
苦労したトラバース道もあっという間~ここで10数人のグループが登ってくるのに出会う~台地状の尾根はまるでゲレンデのようで、歓声をあげながらの滑りになった~

画像
20分ほど楽しんでから、標高1450m付近でコーヒータイム~長靴の人が下ってきた~言葉を交わすと、新潟の方で山三昧の様子~この頃はスキーヤーが多いね、と言っていた~鳥海山は日帰りだそうだ~羨ましい・・

画像
   この先はひどく雪が重くなり、ストックに団子になってついたり、板を取られやすくなる~樹林を縫って進む~

画像
         井戸の壁の急斜面もなんとか踏ん張って抜ける~

画像
      帰りは夏道方面を下り、米子沢の橋を渡る~その先はショートカットして、もと来た道と合流した~

画像
         駐車場に戻ると何台か停まっていた~楽しかったね♪




                          沢風に誘われて~ホーム





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

  • ikuko

    kimagurebaronさん、コメントをありがとうございます。
    ちょうど去年の今頃、平標山でお会いしたのでしたね。
    最近は浅草岳にバロンちゃんと滑走されていますね~ちょうどよい時期に楽しまれたようでヨカッタですね☆
    動画もばっちりです。バロンちゃんの走りとルート取りの良さが頼もしいです。
    浅草岳は私もマイリストにあるのですが・・思うようにはいきません・・
    春山~私も大好きです。大いに楽しみましょうね~☆
    2015年04月22日 21:27
  • kimagurebaron

    今年は巻機でしたね。
    頂上付近の雄大な風景、
    登りの苦労も忘れさせてくれますよね。
    来年以降登れたらいいなぁ。
    その際の参考にさせて頂きたいと思います。
    それにしても新潟の春山は雪もいいし、花もいいし、春山万歳ッて感じですね♪
    2015年04月21日 22:50