吾妻連峰 西吾妻山・山スキー

2014年4月2日(水・はれ)
ikuko、kazu
画像
西吾妻山の頂上近くにはまだ、小振りだがモンスターが残っていた~それらが広がる白い世界に、私にはおとぎの国のように思えた~
登りはゴンドラやリフトを使って標高をかせぎ、青空のもとの稜線漫歩~そして思いもよらぬ二十日平のブナ林の静けさに、心に満ちるものがあった~
今回はuconさんの西吾妻山を歩いた記録を見て、kazuさんと話して行きたいね、と相成ったのだった~そして、美しい桜前線真っ只中の東北自動車道をひたすら走り福島に入った~

グランデコスキー場ではリフト券売り場で計画書を預かってくれる。その際は下山連絡が必要。
私が下山連絡したときに、スタッフの方が「2週間前の寒波の時にはモンスターがまたできたんです。」などと教えてくれた。ちょうどuconさんが歩いた時期だな、と思った。

グランデコスキー場リフトトップ9:45-西大巓11:25~30-西吾妻山12:25~55-二十日平13:50~14:10-中ノ沢を渡る14:20-スキー場駐車場14:35
画像


画像
グランデコスキー場のゴンドラから第4リフト(始発は9:30)に乗り継いで、白き峰をめざす~リフトトップにて単独男性に会う~何度も来ている方で、12月には磐梯山の頂上から滑った・・と言っていた~

画像
     樹林帯を抜け、最初のポコをめざす~天気に恵まれ気持ちの良い尾根歩きになった~

画像
次のピークの西大巓へ~4人の若者ボーダーに会う~気さくなリーダーだった~あたりは西吾妻山はもちろん、あした行く予定の安達太良山や磐梯山、猪苗代湖まで俯瞰できる展望の山旅となった~

画像
西大巓からは飯豊連峰がよく見えた~そして、大きな西吾妻山に胸が透く~ここからはシールをつけたまま下ることにする~

画像
       森の世界へ~

画像
       樹霜が見え始める~

画像
       ファンタスティック!~

画像
       うっとりでございます~

画像
振り返ると赤い屋根の避難小屋が見える~奥には飯豊連峰の白屏風が清々しい~朝日連峰や蔵王連峰も見えた~

画像
       西大巓をバックに歩く~

画像
       トップ写真のあたり~kazuさんが見つけたムーミンの横顔・・

画像
西吾妻山頂上は広い~青空からの清浄なシャワーを浴びての休憩のあとはシールを外して二十日平尾根を目指す~安達太良山が前方に見える~

画像
       そして私~気持ちの良い斜面とやわらかで滑りやすい雪質だ~

画像
       そしてkazuさん~

画像
       あっというまに降りた所はシラビソ?などの樹林に雪はとけて緑色になっている~

画像
       途中でスキー場が見えた~

画像
       気持ちよく滑る~

画像
              磐梯山の臨める素敵な林に出た~

画像
と思ったらここはブナの美しい二十日平付近だった~ちょうど丹沢は臼ヶ岳南尾根の水晶平に似ていて、小躍りする~

画像
       もちろん~コーヒータイムをとってから~後ろ髪をひかれるように下る~

画像
       この先渡る中ノ沢の枝沢沿いを進む~

画像
       そして、渡る場所へ下降する~

画像
       スノーブリッジ状になっていた~

画像
       登り返すと~

画像
       林間コースのようになっており~

画像
       そして~スキー場の人となった~
       
       

このあと岳温泉の気持ちの良い湯に入り、きょうの素晴らしかった山行の余韻に浸る~そのあとは、明日行く予定の安達太良山に向かう~


                            安達太良山・山スキー

                            沢風に誘われて~ホーム


            

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント