丹沢 大山川

2012年12月21日(金・晴れのちくもり)
L.yamaya、みかん、ikuko
大山駐車場7:40ー二重ノ滝9:40~10:00ーH830m二俣11:30ーH920m休憩12:10~25ー最後の二俣13:10~20ー大山14:10~25ー表参道ー駐車場16:10

                              「きょうのトピック」
画像
          トイ状滝を登るyamayaさん~

沢に行くにも寒波の来るのが気になるきょうこのごろ~そんなときyamayaさんから大山川のお誘いが・・おぉ~いいね~水がないからこの時期にはうってつけ~ということで出かけてきた。

以外や、ここは35年前に遡行したきりだった。そのころはヒルの心配ナンテなかったなぁ~
水が消えたあとは涸棚が続いて楽しい♪ガイドには難しいと書いてあるトイ状滝には残置があったので、登らせてもらった。リードしたyamayaさんも嬉しそうだった。(トピックの写真)
また通常H1090m最奧の二俣は右へ行くようだが、今回はリーダー選択で大山山頂めざし左俣へ。真っ直ぐに頂上に詰め上がるその瞬間は嬉しいものだが、果たしてそれは・・

                      写真はすべて、クリックすると大きくなります

画像画像
駐車場を出発して女坂を行きます~大山寺経由のアプローチです~

画像画像
二重神社に着きました~お馴染み、二重ノ滝です~
画像画像
左壁に残置シュリンゲがあります~
画像
画像画像
セカンドの私が登るとこんな結び方で固定されていました~いつもニコニコみかんさん~

画像
次の2条の滝を上がると水は消えます~

画像
凹角7m~

画像
倒木のかかるハング滝に来ました~

画像画像
セカンドの私がタイブロックで登ります~みかんさんが上がってきました~

画像画像
涸棚が続いて快適です~足元の水たまりはまだ薄氷が張っていましたよ~

画像画像
逆さになった倒木が、ちょうど滝いっぱいの高さで横に立っています~右のグズグズ斜面にはトラロープがあるようですが、リーダーは自分でルーファイしてフリーで登り、15mロープを投げてくれました~ボディビレーのリーダーに、なんだか楽しそうなみかんさんです~

画像画像
10m滝です~ロープを引いて登ります~私たちは右ルートを登らせてもらいました~
画像
ビレー点は奧の立木にとってありました~手前に残置ハーケンがあり初めそこで固定したのですが、心配でさらに付けたそうです~

画像画像
H830mの二俣です~右俣に入ります~

画像
       「トピック」にあげた難しいトイ状滝です~私はシュリンゲやロープをつかんでようやく登りました~
画像
みかんさんが登ってきました~

画像画像
お昼休憩のあと進むと8mくらいの涸棚になり~左にルンゼを分けるとCS6mが現れました~
画像
これは大岩の左を簡単に上がれます~

画像画像
チムニー状滝~とても登れません~左岸側にトラロープが下がっています~急斜面で滑りやすく、結構厳しいです~

画像画像
H1090m奧の二俣は今回、左に入ります(左写真は右俣で撮りました)~左俣に入り最後のお助けロープを出してもらいます~

画像画像
途中から尾根に上がります~久しぶりでふくらはぎがイタタタ・・~真正面に山頂の社?が見ました~嬉しい♪~ケド・・鹿柵が・・

画像
回り込んで到着です~

画像頂上で装備を解いて下山です~楽しかったね♪と言い合って下る道はしっとりとして落ち着きます~今年も丹沢の沢やVルートによくお邪魔させてもらいました~ありがとうございます~来年もよろしくお願いします~☆

yamayaさんの記録
みかんさんの記録



                          沢風に誘われて~ホーム



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

  • ikuko

    ?さん、コメントをありがとうございます。
    ご指摘の「標高820m」ですが、記事では「H830m」と書きました。そしてこれは右に入っています。リーダーが左を覗いていますが、そこはガレになっていました。そして「1130m」ですがこれも記事通りの「H1090m」を左に入りました。「沢登りルート120」ではここから右俣に入るように書いてあります(標高は書いてありませんが、ようすでわかります)が、リーダーは左を選びました。現地で高度を確認しながら行動し、帰ってから自分のGPS軌跡で確認しました。
    尚、「H1090m奥の二俣」の写真左は右俣で撮ったものなので、紛らわしかったですね。記事を直しました。
    これからも進言をよろしくお願いします☆
    2013年01月22日 23:00
  • ?2か所の確認です。

    標高820mの二俣を右俣とありましたが左俣に進んでいませんか?
    それからもう一つ、標高1090mを左へとありますが1130mを左へではありませんか?
    yamayaさんの軌跡で確認してみてください。間違った情報を載せると事故につながりかねないですよ。
    otafukuさんの記録も同じでした。ご確認ください。
    2013年01月22日 21:37